ベビーマッサージ

久しぶりに赤ちゃん

今日は、赤ちゃんが生まれる前にサロンに通ってくださっていたお客様のところにお祝いがてらベビーマッサージの出張に行ってきた。
久しぶりに間近で見る赤ちゃん。5か月の赤ちゃんはかわいい♪
自宅だったせいか、マッサージ中もおとなしくて、お話をよくしてくれた。
私が伺うまでぐっすりと眠っていたからマッサージ終了後も元気いっぱいでいい感じ。
お母さんも背中のパートでは「こんなにマジマジと見るの初めて。もうすでに筋肉がついて、男の背中って感じ。」と、楽しそうでよかった。
確かにベビーマッサージのよいところに赤ちゃんの身体をチェックできる、というのがある。
やっぱりこの時期になると、お風呂から上がっても早く着せなくちゃと思ってしまい、意外と見ているようで見ていられない場合が多いと思う。
世のお母様方も難しく考えずに遊び感覚でぜひ楽しんで行ってほしいと思う。

マッサージの後は、久しぶりにお会いしたので長々とおしゃべりをしてしまった。
でも、こういう機会にお母さんもちょっぴり気分転換も必要だからよい息抜きになったと勝手に思い込むことにした。(笑)

このお客様は結婚前にエステに通うよりリフレクソロジーで中からきれいに!と、お身体改善コースを受けていただいた方。
結婚式の準備やら何やらあわただしい中でリフレクソロジーに通ったことはとてもよかったと嬉しいことを言って頂いたお客様。
結婚、子育てに私も少しだけ関われてなんだか、嬉しくなってしまった。

小さいうちはベビーマッサージで、3,4歳からはリフレクソロジーと、続けていけば思春期になっても男の子とお母さんはスキンシップがとれるから、ぜひお勧め。
(私の甥たちもいまだに足だけはやって~、と言ってくる。28センチを超える足は勘弁してほしいが手をつないでくれなくなった今では貴重な時間)

ベビーマッサージやリフレクソロジーが家庭においても特別なものでなくなる日が来るといいなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベビーマッサージ指導者講習&親子教室

ついでにと言ってはなんだけど(本日3連ちゃん)

ベビーマッサージ講習の日程が決まりました。

11月1日(土)です。

皆様よろしくお願いしますね。

ベビーマッサージ指導者講習&親子教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修了生のべビ-マッサージ教室のお知らせ

「修了生によるベビーマッサージ教室のお知らせ」

heartベビーマッサージ教室「マリーナ」

インストラクター

寺本美恵(ATS認定ベビーマッサージインストラクター)

日時:7月15日(火)、7月23日(水)

各日10:30~12:00

定員:5組

対象月齢:3ヶ月ぐらいから、ハイハイぐらいまで

場所:徳重コミュニティーセンター(アピタ緑店近く)

参加費:2000円(お持ち帰りようのオイル代含む)

持ち物:ピクニックシート(貸し出しもできます)、バスタオル1枚、フェイスタオル1枚、かえのオムツ、ミルクや赤ちゃんの好きな飲み物、お気に入りのおもちゃがあればご持参ください。

お申し込み:090-2189-2545まで。

緑区にお住まいの方、参加お待ちしております。

(あ、緑区以外の方もです。笑。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、ベビーはいいねぇ。(と、協会の話)

土曜日にベビーマッサージの指導者講習が無事に終了。

自分が教えるわけではないのだけれど、ベビーのときは結構緊張する。

講座自体はそれほどでもないのだけれど、講座の中で行う親子教室は、無事に終わるまで、ホッとできないのだ。

赤ちゃんは突然調子が悪くなるし、時間通りに集まっていただけるかどうかもわからない、それに、参加自体が当日キャンセルになることもしばしば。

親子教室だけならそれでもいいけど、講座の中の実地訓練(?)のようなものなので、それなりに赤ちゃんが来てくれなければ、受講生の方にも申し訳がない。

ということで、終わるとホッとする。

今回は、初めてのカルチャースクールの講座を金曜に行ったこともあって、日曜日はなんだかぐったりとしていた。(あんがい、繊細なのですよ~、いや、ほんと)

自分のしたいこと、楽しいことだけど、緩めるときは緩めないとね。

ベビーマッサージと言えば、話は変わるけれど、毎回横浜から先生をお呼びして開くのだけれど、この先生がベイリーの同期の方で、何故かいつもお世話になっている。

年に2回(それもベビーを開くようになってから)講座の合間に少し話をするだけなんだけれど、それが、とっても貴重だったりする。(ベビーを開く本当の理由はこれっだりして?と思うこのごろ)

今回も一人でやっているセラピストさんが多いので、なかなか情報交換ができないから、たまには集まって、どうでもいい話をしながら、新しい道を見つけていったり、参考になる意見なんかを聞いたりするのは楽しいよね、という話をした。

まさに、それこそがATS(セラピストのための協会)をつくった理由なんだよね。

何も用はなくても人と話をすると、何かが開けてきたり、煮詰まった考えにいいヒントをもらえたりする。(与えたほうが意図しなくてもね)

効率よく用件だけをメールなんかでやり取りするのは便利かもしれないけれど、ちと、さびしい。

人と直接会って会話するとそれこそ連想ゲームのようにいろいろと話題が膨らむし、よく知らない人を知ろうと思ったらやっぱり、会う、ということが一番。

無駄話から生まれる最高の思いつき、が今までもたくさんあったからね。

(む、む、む、今回もベビーから話が大きくそれちゃった。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーマッサージ講習のお知らせ

業務連絡ですが・・・。

ベビーマッサージ講習の日程が決まりました。

10月21日(日)9:00~16:00

講師 矢野ひろみ先生

定員6名

参加資格 ベビーマッサージを覚えて、お母様たちに教えたい人ならだれでも。

詳しくは、こちらベビーマッサージ講習&親子教室

同時に親子教室も開催します。(講習参加者は、矢野先生の親子教室に実際に立ち会っていただきます。)

親子教室は、お母様とお父様、もしくは、おばあちゃま、おじいちゃまの参加も可能です。ただし、一組2人まで、で、お願いしますね。

参加お待ちしております。

インド式ヘッドマッサージも10月に開講します。

こちらもよろしくお願いしますね。インド式ヘッドマッサージ講習

もちろん、リフレクソロジーの講習もよろしくお願いします。リフレクソロジー講座案内

宣伝ばっかり・・・。(笑)

と言いながら、今日もワンクリックお願いしますすね。

人気blogランキングへありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日ベビーマッサージ講習終了!

今日は、ベビーマッサージ講習の日。

今回は、なんと!赤ちゃん連れでのご参加が2名も。

もちろん月齢が低いので、なんとか、子守素人のアシスタント2名で、楽しい時間をいただきました。(かわいい赤ちゃんを思い切り抱っこできるなんて、役得!とは言いつつも、寄る年波が・・・・。笑。)

ベビーマッサージの講習が終わるといつも感じること。

それは、ボディワークの原点なんだと言うこと。

相手をいとおしく思う思いが大事。

それと、施術側も、幸せをもらっているということ。

人に触れるということを仕事にしている人には、経験してもらいたいな、と思う。

毎回、講習終了後に、受講生の方から、「内容の濃い講義をありがとうございます。」という言葉が聞けるのも主催者の私としては、とても嬉しい。

もちろん、その言葉は、講師の矢野先生に送られた言葉だけれど。

毎回横浜から来てもらっている甲斐があるもんだ。(笑)

技術だけではない何か、現場の経験をたくさん踏んでいるからこその講義。

われながら、いいコースだと思う。矢野先生、ありがとう♪

今度の開講は、秋の予定。

今度はどんな出会いがあることやら。

矢野先生に会えるのもまた、楽し。(ほんとは、それが目的だったりして・・・)

それにしても、本日の受講生の方、親子教室にご参加のお父様、お母様、お疲れ様でした。(大阪からいらした方もいたしね。ありがたいですーー。)

ベビーマッサージ、これからも、楽しんでくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベビーマッサージ

指導者講習にキャンセルが出て、定員に空きが出ました。

どなたかご希望の方いませんか~。(笑)

5月27日(日)でーす。

http://homepage3.nifty.com/anahata-mk/anahatakaranoosirase.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡2

アシスタント決まりました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡です

5月27日(日)9:00~16:00まで、ベビーマッサージのアシスタントをお願いしたいのです。

ただし、ベビーマッサージ指導者講習修了生に限ります。

お昼代、交通費として、ささやかなお礼をさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビーマッサージは、やめられない。

昨日のベビーマッサージの講習参加者の方、親子教室に参加の赤ちゃん達、ありがとうございました。

またまた、素敵な赤ちゃんたちと出会えて、かなり、おばさんは、幸せでした。

ベビーマッサージが終わってから矢野先生と話していて、もう、5回も開いているということがわかった。(おい、おい、それでも主催者か、という話だが)

最初は、うちのお客様でもあり、今では託児付きリフレクソロジーの託児を担当してくれている谷川さんが、「名古屋ではあんまり、開かれてないのよね。」という言葉がきっかけだった。

その言葉を聞いてから、1週間もしないうちに、ベイリーで同期の矢野さんが、ベビーマッサージをもう2年もしていることを知ったのだ。

それからは、話がとんとん拍子に進み、開催。受講生の方も、すぐに定員状態。

講習のなかで、実際に親子教室を開くアイデアは、とてもよかったのだが、初めてだったので具合がわからず、赤ちゃんを集めすぎて、むぎゅむぎゅ、ぎゅうぎゅう状態だった・・・。(赤ちゃんは欠席が多いから、少し多めに募集をするということも、大事だとは聞いていたんだけれど、皆さん全員参加となったものだから、・・・いい訳)

お父様の参加もO.Kなので、それからは(お父様もご一緒の参加も多いのだ)定員を少なくして、募集。むぎゅむぎゅ状態からは、脱出したけれどね。

定期的に開催するつもりもそれほどなかったのだが、それからも希望者があって、なんだかんだと言っているうちに、前記の通り、今回で、5回目となったのだ。(1年半の間でね)

ベビーマッサージを開くと雑用が多い。出来るだけお母様たちの負担を減らすため、タオル等はこちらで用意するので、終わったあとは、洗濯機がフル回転。

セラピールームは、物干し場に変身。

赤ちゃんに怪我のないように、セミナールームも、大きなものは片付けてしまうので、一瞬てんやわんやになる。(表現ふるい?)

でも、赤ちゃん達を招き入れれば、そんなことはどうでもよくなる。

(飽きずに、赤ちゃん達のかわいい顔を眺めていて、昨日は、おしぼりの用意を先生に催促される始末。)

それに指導者講習に参加の方たちにも、マニュアルではないベビーマッサージの指導の仕方、マッサージの原点でもある触れる事の重要性をベビーマサージを通して実感していっていただける。

ベビーマッサージは、テクニックでは、ないから。

ただ、お母さんが(お父さんも、おばあちゃんも、おじいちゃんも、兄弟すらも)赤ちゃんに対して愛を注ぐためのひとつの方法。

マニュアルは、かえって邪魔になる。

矢野先生と地下鉄の駅で別れ、おばあちゃんのところで、ご飯を食べたら、眠い事、眠い事。

ここのところ忙しかったせいもあるのか、我慢できない位眠い。

きっと、赤ちゃんの幸せエネルギーをもらって、私も緩んだんだと思う。

昨夜は8時に就寝。

今朝は、5時半に目が覚めました。

久しぶりにぐっすり、ふわふわと眠りました。

これだから、ベビーマッサージは、やめられない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)