スピリチュアル

最近のお気に入り

青い鳥の本
最近これがお気に入りで、毎日引いています。
いい感じです。以前紹介した「筋トレ」石井ゆかりさんの本のネットバージョン。
無料ですから、一度お試しあれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のヒプノセラピー

今日は久々にヒプノセラピーを受けてきた。(と言っても、いつのも長野さんですが。)
15年ほど前から、何度も受けているので、今回もきっと思い出せると思っていたけど、はあ~、初めて泣いた。(前世で夫だった人が旅先で死んだことを聞いて泣いたことを思い出したから。)前世の記憶は、感情レベルで記憶しているらしく、毎回怒ったり、悲しくなったりするのだけどね。前世のこととはいえ、泣くのは、ちょっと恥ずかしかったけど、どうしようもないぐらいに感情が揺さぶられるから仕方ない。

よく、前世を思い出すと、今抱えている問題が霧が消えてなくなるがごとくに思っている人がいるようだけど、そういうことが起こるというより、今抱えている感情の源がわかって納得する、と言ったほうがいいかもしれない。そして、原因がわかることで、その時の前世で抱えこんだ問題の解決の糸口(今の問題の多くは、今世に原因があることもあるけど、前世にあることが多い。)が、見えてくる、と言っていいと思う。
なので、飽くまでもその感情をどう扱うか?今抱えている問題をどう解決するか?は、やはり自分が決めることなので、前世を思い出したからといっても、どうするかは自分次第なのだ。

長野さんの場合、フォーカスしやすいように、誰か特定の人との前世を思い出させてくれることが多いので、今回もある人との前世を思い出したのだけど、今回は相手の人と何も約束をせずにきたので、これからその人との関係をどうするかは、今の自分次第、ということになると思う。前世がどうであれ、自分の人生を創るのはやっぱり自分だからね。

今回一番感じたことは、相手に自分の思いをきちんと伝えること、だった。それは、相手に何かしてほしいということを伝えるのではなくて、自分の思いをきちんと伝えて、そして、そのうえで相手がどうするかは、やはり相手の自由であるということを受け入れる、ということ。前世では、自分の感情を出さずに相手の好きなようにさせ過ぎていたみたいだから。あ、でも、決して、がまんしていたわけじゃなくてね。
日本人って(特に私の場合)、自分の思いを伝えるのが下手で、結構がまんして、爆発ーーー!というのが多いと思う。私はこんなに我慢しているのにーーーーー!とか、少々恩着せがましいというか。笑。だから、どうして今日本人に生まれたのかがよくわかるような気がする。苦手を克服するには、これくらいのハンデがあったほうがいいのだ。
うーーーん、最近外国の人と関わることが多くなったのは、そういうこと学ぶためかもしれない。(じゅっぱひとからげ←変換できない・・・orzには、いかないけど、外国の人は、単純に自分の思いを伝えることが上手な人が多いと思う。)

自分の要求を伝える、というのじゃなくて、自分の思いをただ伝える、が、いまからのミッションみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

至福の時

至福の時・・・それはお昼寝タイム。
ソファとゆっくり親交を深める時間でもある。(笑)
9to5のお仕事をしている人から見れば、いい気なもんね~、なんて思われるかもしれないが、不規則な時間の仕事をしているので、その辺は大目に見てもらえれば。

最高なのは、少々暑くてもシエスタの様なお天気のいい日のお昼寝。
でも、最近は曇天、または雨なので、起きた時、ここはどこ?今はいつ?なあーんてことにも時々なるのだが、それはそれで、またよし。

お昼寝する場合、最初にチャクラの瞑想をして眠ることにしているのだが、そうすると眠りの質がとてもよいのである。(ヒプノセラピストの長野さんの誘導もとっても素敵なんだけど、はあと。)

チャクラ瞑想といっても、各チャクラの色を思い浮かべながらチャクラを回すだけなので簡単。

それでも難しそう、と思う方は呼吸をゆっくりと繰り返しながら眠りにつくといいと思う。
これは、夜も使えますよ~。

お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前世は宇宙人

久しぶりにヒプノグループワークを開催。
日程は、8月2日(日)11:00~13:00
詳しくは前世療法 から。

ヒプノセラピストの長野さんのセッションは何度も受けている。
最初に受けたのは、この仕事を始める前だから、かれこれ11年ほど前。
その時の前世はかなり前だけどここにも書いたので今また書くことはないのだけど、一度宇宙人だった前世を思い出したことがある。

まあ、とっても怪しいわ~、と、思う方もいるかもしれないけど、長野さんが言うには「人間だとは限らないから、大丈夫よ~」とのこと。

宇宙人(?)だったとき、何故かおじいちゃんが(前世での私のおじいちゃんで、見覚えはない)「そろそろ地球に行ってもいい頃だと思う。どうだ?」なんて、聞くので「もう大丈夫だと思う。」と応え、地球人になったのだ。

その宇宙人の時の感覚が素晴らしいもので、良い前世?を見せてもらったと思う。誰からも信頼され、愛され、そして自分の深くそのことを自覚している。自分自身も周りに対する信頼を強く持っていて、疑うとかそういった観念がない。

ようするに素晴らしい安心感の中にいたのだ。

以前人から、みな天使で、人の恐怖感や悲しみや苦しみに対して「どんな感じがするんだろう。」と、興味深々で、人として生まれてくるという話を聞いたことがあるけれど、まさにそんな感じ。

本当にそれが前世なのか、はたまた私の脳が勝手に作り上げたものかはわからない。
でも、その時の感覚は今も残っていて不安な気持ちになると、宇宙人のおじいちゃんを思い出して、安心する。

前世療法を本物だと私は証明できないけれど、今までの私の人生には大いに役立っていることは事実。

思い出せない人もいるらしいけど、グループワークならお手軽なので一度受けてみるのもいいかも。
(何気に宣伝。笑。)

最初呼吸法を行うので、心と体を緩める方法を知りたい人にもお勧め。
思い出さなくても、深いリラックス感が得られ、すっきりしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな魂

仕事が忙しくても、更新できず、時間があっても更新できず(しない?)状態ですが・・・。

先日お客様とふとしたことから親子関係の話をしていて口をついて出た言葉

「うちの父は私に許すということを教えるために悪い父親だったんです。」

うちの父の人間性は娘の立場からしか見ていないのでほんとのところはわからないけれど、父親としてはかなり最悪。しかし、かなり前のブログにも書いたのでここには詳しく書かないけれど、死ぬちょっと前、人を許すということを教えてくれた。(教えてくれたといっても教授してくれたわけではないのだが)

そんな言葉が自分から出てくるとは思いもしなかったので、言った自分がちょっとびっくりしたのだけど、その時『神との対話』の小さな魂の話を思い出したのだ。
あの話をなんとなくだけどわかったような気がする。

といっても今すでに父がいなくなってしまったからそんなことを言えるだけかも知れないけど。

まだ生きていたら
「あークソ親父、うっとうしー!」とか、いろいろ言ってるんだろうね、きっと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルセミナー参加しました

29日のクリスタルセミナーに参加した。
石は何故かあまりご縁がなかったので、少し持っている程度なんだけど、今回は初めてブレスレットつくりに兆戦!(と言うほどのもんかいな?)
この日のクリスタルは7つのチャクラに対応する石で、全部で8個(ハートチャクラに対応する石が2個あるから)。
まずは、クォーツファミリーとは何か?の講義から始まり、各チャクラに対応する石とチャクラの説明、石の持つパワーなどを教えてもらう。
その後、浄化の仕方なども教えてもらい、ブレスレットを作った。

これがですね、思っているより難しい。変に石の意味なんかを聞いたもんだから、「うう、愛のパワーも」とか、「やっぱり金運ははずせないでしょう。」とか「悪酔いしない石も、私には必要ね(笑)」とかいいながらやっていると、色のバランスが、イマイチ。

「心の声を聞くのだ~」と思ってみても、金運は・・・と左脳がつぶやく。
ぶつぶつうるさい左脳鎮め、今自分が魅力を感じる色の石を選べばいいのだ、と、言い聞かせ、色の感じで作ることにした。(といっても金運の石はちゃっかり入れている私)

で、結局は、8種類すべての石を使ったのだけど(やっぱり)何とか見られる(?)ものにできあがった。

「あら、意外と上出来ね~」
と思っていると、先生も「見る角度によって、すごくかわいいですね。」だって。
(褒められると、木に登っちゃいますよ)

面白かったのは、同じ8種類の石を使っても作る人によって、同じ石を使っていると思えないような出来上がりになるということ。
人も同じように、笑いや悲しみや怒りや希望ややさしさやいろんなものを同じように持ち合わせているけど、その割合によってその人の個性が出ているんだろうね。

初めてクリスタルのブレスレットをしているのだけど、せっかくなのでつけている自分の変化に気をつけて生活してみようと思う。

また来年、企画していますから、興味のある方はどうぞ~。次回は違うものを作るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルセミナーのお知らせ

先回も好評だった、クリスタルセミナーをまた、開きます。

参加費もお手ごろなので、この機会にぜひ参加してくださいね。

クリスタルヒーリングのお試しセッションも募集中です。

クリスタルヒーリング&クリスタルセミナー

~オリジナルブレスレットを作りましょう~
              
天然石を使って楽しくブレスレットを制作するワークショップです。
シリコンゴムにビーズを通していくだけなので、誰にでも簡単に作ることができます。
今回はクォーツファミリーの石8種類を用意いたします。
自分だけの特別なお守りとして、オリジナル・ブレスレットを作ってみましょう!
お作りいただいたブレスレットは浄化した後お持ち帰りいただきます。

<講習内容>
・クリスタルについて
・クォーツファミリー8種のプロフィール
・ブレスレットの作り方
・クリアリングについて

日  時  11月29日(土) 10時30分~12時30分
場 所    あなはた栄ルーム
定  員  6名
持 ち 物  ハンドタオル・洗濯バサミ1個
受 講 費  一  般   2,000円
        ATS会員  1,500円
(材料費別途2、000円)

11月18日までにメールでご予約の上、受講費をお振込みください。
キャンセルの場合、前日(50%)、当日(100%)キャンセル料がかかります。
E-mail
クリスタルセミナーお申し込み


米国クリスタルアカデミー認定ファシリテーター 河瀬啓子
http://chiruchiru.chu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルセミナー

またまた、お久しぶりです。

先週の土曜にクリスタルセミナーが、あったのだけど、お値段といい、内容といい、かなりよい講座。(といっても、残念ながら、私は仕事で参加できなかったけど)

これから定番にしていきたいと思っているのだけど、課題がひとつ。

自分のスクールのことであるのだけれど、広報活動の仕方をもっと考えないと。

ただ、普通に宣伝をするのは、お金が(きっと、皆さんが思っているよりも)かかる。

自宅もサロンも自前なら、家賃分広告費にまわせるけれど、いかんせん、借家の身。

何とかいい方法を考えなくては。

だって、せっかくのいいセミナー(あ、もちろん我がスクールもね。笑。)なのだから、多くの人に知ってもらわないと。

ストーンショップ chiruchiru michiru

今、引越し途中なので、UPされているものが少ないですが、覗いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルボトルから、見えてくるもの

(オーラ・ソーマだから、やっぱり、スピリチュアル?)

先日、お客様との会話で、オーラ・ソーマの話題になった。

バースボトルはなんですか?と、聞かれたのだが、私のティーチャーは、バースボトルにはあまりこだわらなかった人だったので、(それに勉強したのはもう10年ほど前だしね・・・)最初は?だった。

後でネットで調べたら、誕生数の一桁になる前の二桁の数字にあたるボトルのことだった。(ああ、まったく記憶にない!テキスト見ても、そこには書き込みもない!)

誕生数なら1なので、フィジカルレスキューのボトル(ブルー/ディープマジェンタ)なのだけど、バースボトルは、10番で、行って木を抱きしめなさい、のボトル(グリーン/グリーン)

ちなみにソウルボトル(何があってもこれだけは、離せない、これが一番好き!という自分で選ぶボトル)は、3番ハートチャクラ(アトランティス)(ブルー/グリーン)

(ちゃんと、ソウルボトルと色がリンクしているわ。)

バースボトルに関しては、解説できないけれど、ソウルボトルというのは、上層が、両親を表していて、下層が、自分の魂の色(ソールレーン)を表している。

私の場合このソウルボトルからは、たくさんのことを教えてもらった。

まずはしっくりとこない両親との関係(といっても、このとき父はすでに死んでいたけど)を見直すのに、両親が抱えている問題をボトルを通して見てみること。(これだいぶ前にも書いたな、そういえば)

自分が持って生まれてきた課題というのは、両親から引き継いでいるもの(というか、そういう両親を選んできているというか)が多い。

ブルーのネガティブな側面は、簡単に言えば「執着」「不信」

信じられないから、手放せないというか。

必要なものが入ってくると思えば今、手に硬く握っているものを手放せる、ということ。

お金も然り(うちの両親は、お金だけは手放すの上手だったけど。爆。)脂肪も然り、荷物も、考え方も。

ボトルを通して両親を見直すと、それまでの両親の行いやらが、なんとなーくだけど、理解できるようになった。そして、自分の中にあるネガティブな部分を客観的に見ることができたので、逆に両親に対しても自分の親、というより、一人ひとりの人として、いろいろな問題を抱えているだけなんだと、思えるようになった。

そういう両親に対して、上手に対処できるようになったかというと、また別の問題なんだけど、(その当時は)そう思えるようになったことが私の心を楽にしてくれた。(最近はお蔭様で、うまくいっておりますが。)

オーラソーマも最近では、知っている人も多くなってきたし、いろいろとまた、幅も広がっていると思う。

ネットでも解説されているサイトが多い。(本来は、実際にボトルを見て、選ばなくてはいけない。ボトルはエネルギーを持っているからね。本当に色もぜんぜん違う。特にネット診断用の写真は)

ボトルの解説も複雑だったりするけれど、シンプルに色の意味から、見てみるのがいいのかもしれない。(最初は、まずボトルが生まれて、その後に解釈がなされてきたのだから)

最近は自分にとってのソールレーンの意味合いもわかってきて、いろんな意味で生きやすくなってきた今日この頃。

シンプルなんだけれど、奥が深い。

ソウルボトルも、まるでリフレクソロジーね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルヒーリング受けてみた

クリスタルヒーリングといえば、やっぱり、スピリチュアルでしょう、ということで、このカテゴリー。

昨日、クリスタルヒーラー(?)河瀬さんのヒーリングのモニターになりました。(よくしゃべるクライアントといわれた・・・・)

以前にも、まだ勉強途中のとき受けたことはあったのだけど、河瀬さんのパワーが増したのか、クリスタルの数が増したのか(笑)、今回のほうが、深い。

今回は、石からのヒーリングを受けたというより(先回は肉体的なヒーリングを受けた、という感じのほうが強かった)今の状況を再確認するためのワークを受けたという感じ。(細かい内容をここに書いてもしょうがないので、書かないけど。)

ヒーリングにしろ、セラピーにしろ、自分が『今』何にフォーカスするべきかを教えてくれることが多いので、受けるたび、それは、肉体のことであったり、心のことであったり、過去の自分へのジャーニー(今日はこの言葉が使いたい気分)だったり。

(センチメンタル・ジャーニー♪)

だから、何度受けても面白いんだけどね。

そして、何度もいろいろなものを受けてみて思うことは

どのようなセラピーでも、ヒーリングでも、主体は自分であるということ。

セラピストやヒーラーの方たちは、自分の中にあるものを引き出す手伝いをしてくれるにしか、過ぎない。

だから、(よくしゃべるクライアントだといわれたけれど。笑。)セラピー中にしゃべっていることは、気付きの一部。

私の場合、言葉にしない部分(できない部分?)で、納得してることが多い。

感じるまま、が一番、ということなんだろうね。(言葉にするって、ある意味、理論的な作業だもんね。)

今回クリスタルヒーリングを受けたことは、私にとっては、とっても必要だったんだろうなあ。

今朝、身体も心も軽く感じるし。

モニターをお願いしてもらえて、感謝です。

もし、興味のある方があれば、ご連絡くださいね。

まだ、モニター受け付けていると思うので。

8月には、河瀬さんのクリスタルセミナーもあります。

クリスタルセミナー

| | コメント (0) | トラックバック (0)