思うこと

スクールの休業

今年もよろしくお願いしますね!

もう松の内も終わったというのに更新遅れておりました。
年明け早々、名古屋の知り合いがこちらも来ていたので片道3時間かけて会いに行ったり(ベルギーは九州より小さい国だけど、意外と広いのだ。)、ステフのお父さんが骨折で入院していたけど簡単な介護が必要と分かり、新年早々介護施設に引っ越しをしたりで、何かと忙しくしてました。

まあ、一番忙しかったのはフランス語学校。行きはじめて1年だけど、日本に帰っていたり、こちらの学校の休みの多さのせいで(1年で5か月ぐらい休み。)実質はまだ、4か月程しか行ってない。

で、やっと慣れてきたのこの頃。前よりはフランス語の勉強に興味がわいてきた。(笑)
まあ、やっぱり言葉なので話したい相手がいないと勉強する気にならないのよね。

それには友達が必要ね。と言ってもまだ、友達!と強く言えるほどの人はいないけど。

で、今年は何年振りかに新年の抱負を立てました。

まずは、体がなまってきて、長い間電車なんかに乗ると腰が痛くなることが判明したので、バレエのプリエを再開した。自主トレとまではいかないけれど、毎朝5分プリエをしてる。

バレエやってて良かった。
まだ10日ほどだけど、意識しないでも立っているときの姿勢が変わったのよ。
プリエだけでは痩せはしないけど、いい筋トレになるからね。それもインナーマッスルの。

それと、去年からずっと考えてきたことなんだけど、スクールを一旦閉めることに決めました。
自分では、時々名古屋に帰って仕事して、こっちでは専業主婦で~、なんて思っていたけど、こっちで生活をするうちに、今の私にはスクールを続けることよりも大事なことがある、と感じるようになったから。

今までは忙しい人生がいいと思っていたけど、年齢のせいもあるのか、こちらの人々の影響もあるのか、のんびりとやっていきたいなあって。

器用なつもりだったけどこちらの生活が中心になってきてから、スクールのこと考えてもウキウキした気持ちが起こらなくなったのよね。

それよりももっとこちらでの生活を充実させたいって思うようになっちゃって。

でもね、仕事は嫌いじゃないから、また時期が来れば再開すると思う。

それにこのブログはセラピストの独り言なんて書いてあるけど、実は私の独り言。

これからも心に思ったことやこちらでの近状なんかも書いていこうと思う。

お暇な時はこれからも時々の覗いてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

書こうと思うと・・・

書きたかったことを忘れる。
ダメじゃん・・・なのだが、どうしてなのか?やっと今日気が付いた。

日本にいる頃は一人で生活していたわけで、仕事以外のことは何でも自分で決められたんだよね。当たり前だけど。
だからさ、ブログと言っても自分のために書いているようなものだから、あ!と思ったときにすぐ書いてたわけ。だから、何が書きたいかを忘れることがなかった。

でも、今はお買い物に行かなきゃ、とか、学校に行かなきゃとか、ご飯の準備とか、色々あって、書こうと思ったときには何が書きたかったを忘れて、結局筆が進まない、ということだったんだ。(と、今更のように気が付いたの。)

こっちにいると一人でいることが多くて、人と話すことも日本に比べると極端に少ない。(だって、おしゃべりだったからね。笑)

最近一人で自分の色々なことを考えていたとき、我儘かもしれないとか、感謝が足らないとか、悪いところばかり気になって、これじゃいけないと自己嫌悪に陥ってばかりいてびっくりした。
自分では楽ちんに生きているつもりでも、まだまだいい子ちゃんでいなきゃ、なんて思ってるんだね。

日本にいれば、家族や友達とおしゃべりしながら、愚痴を言ったり、笑ったりして、時には慰めの言葉なんかもらったりすれば、大したことじゃないと思えるのにね。

いかん、いかん、どうせならこっちの生活を楽しもうといつも思っていたはずなのに、この天気のせいか(今日も霧だったよー。そのあと少しだけ晴れたけどさー。)性格が暗くなってきてる。(笑)

はあー、家族や友達のありがたみが身に染みるわ~。

こっちはクリスマスが終わって一段落って感じだけど、(基本的に1月1にだけお休みなので)日本では明日は大みそか。

皆様、よいお年をお迎えくださいね。

Bonne annee!







| | コメント (2) | トラックバック (0)

Joyeux Noel! ジョワイユ・ノエル!

書く、書く、と書きながら、気が付いたらクリスマスイブ。(笑)

日本では今頃家族と過ごしたり、友達とパーティーしたりしている人も多いんだろうね。

(あ、もちろんお仕事している人もきっと多いよね。お疲れ様です。)

こっちに帰ってきてから天気がベルギーっぽくって、曇り、霧、曇り、霧、ほんのたまに晴れ間(1週間に一回ぐらい)。で、気温が低い日が続いて、風邪ひいちゃった。
結局熱まで出て、治るのに1週間以上かかったしさ。

でさ、気が付いたらクリスマスになっちゃった。

こっちでは、もうすでにクリスマス休暇が始まっているので、日本でいうと年末のかんじ。
お買い物に行ってもすごい人だし、買うものの量もいつもより多い。

ベルギーはクリスマスにフォアグラを食べるのがふつーなのか、この時期になるとフォアグラコーナーができるんだよね。
うちは、ステフがフォアグラの作り方に反対しているので、食べないけど、時々試食販売しているとフラフラっと身体がそっちに行っちゃうわ。(笑)でもまだ、もらったことないな。

イルミネーションは日本のほうが派手で多いと思うけど、こちらは建物が古いせいか光と影のおかげで幻想的な感じがする。

今の時期ヨーロッパは日照時間も少ないからイルミネーションでも楽しまないと気が滅入るけどね。(朝9時ごろやっと薄明るくなってくる。)

まあ、実際先週あたりは鬱っぽくなって、更年期だ、ホームシックだって、騒いでたんだけど。(騒げるなら大丈夫か?)

ベルギーはドイツと国境を接したあたりは雪が降るけどここら辺ではめったに雪が降らないからホワイトクリスマスにはならないけど、来週あたりから最高気温もマイナス!なんて天気予報が言っているので今から震えております。(笑)

クリスチャンでもないけれど、何かにかこつけてでも家族や友達と一緒に過ごすのはいいもんだと思います。

死んだおばあちゃんもなぜかクリスマスが好きだったなあ。

もっと一緒にいてあげればよかったとちょっと後悔している。

日本ではクリスマスが終わるとお正月の準備に忙しいと思うけど、無理しないで元気で新しい1年を迎えてくださいね。

と、こんなことを書くと今年は終わりみたいだけど、また来週。

Bonne fete!
(素敵なパーティーを!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どんだけ久しぶり

大変ご無沙汰しております。

日本滞在中はブログを書くこともなく、ひたすらステフと喧嘩してました。(半分冗談、半分ほんと。笑)

で、結局一緒に一旦ベルギーに帰り、私だけまた日本に戻ったんだけど(離婚じゃないよ。)、帰ってきてから仕事したりしてたら疲れちゃって、文章なんか書いてる心と体の余裕がなかった。

歳ですな。

で、結局これを書いているのはベルギーにまた戻ってから1週間たった今。

あんまりにもご無沙汰していたのと以前のパソコンが壊れたのでブックマークやら何やらやりなおしているついでにと思ってね。

今のはこっちで買ったパソコンなのでキーボードがベルギー仕様で使い辛い。

慣れるのにしばらくかかりそう。

この2か月いろいろ思いが心と頭を巡ったけど、やっとこさ時差ボケも収まってきたみたいなのでこれから書いていこうと思う。(あーこのセリフ何度も使ってるな~。)

まだ見てくれている人がいるのかはなはだ疑問だけれど、どうせこれは独り言、また書いてくわよー!おばちゃんは。(笑)





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま、名古屋

またまた更新遅れてますが、今、名古屋にいます。
そして、またまた色々あった一カ月。

姪が帰ってから、寒くて曇りの日ばかりのベルギーでちょっと鬱気味で、更年期?なんてつらつら考えながら10日ほど過ごしてた。

それから、ちょっとお天気がよくなってきて、フランス語学校の最初の登校日、先生に
「フランス語じぇんじぇん勉強してない。」
と言ったら
「問題ないよ!」
と軽ーく返事をもらって、ちょっと元気になって、頑張るぞー、と思ってたんだけど、ステフのお父さんが、台所で転んで、腕の骨にひびが入って入院。
そして、その入院のせいか、その前から始まっていたのか、認知の症状が出ちゃって、介護施設に移されて、その後突然、おばあちゃんが亡くなったって、メールを見てから、お父さんのこともあり、予定を繰り上げて日本に帰ることできず、おばあちゃんのお葬式にも出られなく、どん底でしたわー。

母も7月に手術してリハビリのために入院中だったし、名古屋のことが心配でね。

まあ、もちろん、ばあちゃんに会えなくなったのが一番つらくて、泣いてばかりだったから。

いつものごとく名古屋にいる時は、ステフとべったり状態なので(ラブラブだからという意味ではない、笑。)長々と書けないけれど、(誰も期待してないか)時々私の近状を知るために覗いてくれている人がわずかでもいるので、取りあえずのご報告です。

10月25日の朝ベルギーに戻ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに勝手に納得

なんだか、最近弱音ばっかり書いてるなー。

まあ、ブログと言っても自分のために書いているようなものだから、それもいいんだろうねえ。笑。

結局色々と感じてみると、フランス語に対してすごく神経質になっていた自分がいたのよ。

こっちに来てからずいぶんたつけど、やっとこさ買い物ができるかな?っていうぐらいの自分のフランス語能力。人が見たらどう思うだろう?とか、なのにがんばって勉強してない自分は、ダメじゃん。とか。

でもさ、それってさ、勝手に誰かの期待にこたえようとしているだけなんじゃないだろうか?って、ふと思ったのよ。

確かにステフは私とフランス語で会話できれば喜ぶだろうけど、一日家に一人でいて、それからフランス語で頑張りましょう、となっても、私にとってはかなりのストレス。(先生厳しいからね。それに話したいことの20パーセントも話せないからさ、笑。)

ありがたいことにステフは姪にも「俺は好きで日本語を勉強しているからいいけど、ZUZU(私のこと)は、話さなくてはいけないから勉強している、だから、今、うんざりしているみたい。」って、言ってくれてた。

だから、誰かのために頑張らなくてもいいんだよね。

時間はかかっているけれど、フランス語のこともなんとなく自分の中でわかってきているから、牛の歩みだけど少しは前よりよくなったとは思うのよ。

半年もいるから、1年もいるから、とか、そういう期限みたいなものにしばられる必要はないんだよね。

日本の学校教育のせいか?笑。

まあそれに誰も私のフランス語能力に期待はしてないしね。この平たい顔で下手なフランス語話していたら、ああ、まだ話せないんだね~、ぐらいにしか思われないから。

あーでも聞くことは随分と上達したわ、そう言えば。

フランス語聞くだけなら一人でもできるからね。

ただ、時々勝手に脳内変換している時があるみたいだけど。笑。

来月から学校が始まるし、学校に行けば、どうしても話さなきゃいけないから、春ぐらいまでいには、もう少しましになるだろうね~。(←他人ごと?)







| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい訳グルグル

姪が帰ってからというもの、頭の中ではいい訳がグルグルしてる~。

やる気が出ないのはホルモンのせい~とか、フランス語がなかなか覚えられないのは、歳のせい~とか、元気がないのは、8月なのに、温かいスープでも作ろうか?という気にさせるベルギーの天気のせい~とか。

はあ、きりがない。

でもさ、いい訳とか必要なわけよね、生きてく上ではさあ。

いつでも、頑張るなんてできないし、いつも元気でいることもできないからさ。

と言いつつも、いい訳している自分に鞭打っている自分もいて、この間から頭の中でいい訳と鞭が戦ってるわけ。

まあ、鞭打ってる自分は、世間の目を気にしているだけなんだけどね。
この間名古屋に帰った時、「もうフランス語話せるようになった?」とよく聞かれたから、今度は「うん、ちょっとはね、」なんて言いながら、ステフとフランス語で話してみなきゃいけないかしら?とか、思ってプレッシャーになってるだけなんだけどさ。

名古屋にいる時「物覚えが悪いのなら人の倍勉強すればいいのよ~。」なんて、生徒さんに言っていた言葉が自分に帰ってきてるんだわ~。

自分に厳しく、人にはやさしく、とよく言われるけど、まずは自分に優しくしないと人にも優しくなんてできないよね。←勝手な言い分。笑。

結局はフランス語話せなくて困るのは自分なので、開きなおっていればいいだけなんだけど、来月から始まる学校で、全然上達してないね、何て言われたたらどうしよう?って、考えて、ひー、なんて思って頭抱えてるのよ。(まあ、本来は話せないから学校に行くんだけどね。)

こんなところにグチグチ書く暇があったら、勉強すればいいんだろうけどね。

ため息しか出てこんわ。

あーーーー学校の前に今週末のステフのお父さんのの方が強敵だー。毎回「フランス語はどう?」って、挨拶のあとに聞かれるんだよね。

今回も笑ってごまかすか。

笑顔は最強ってこと忘れてたわ。

元気がなくてもニッコリしよー。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばちゃん、抜け殻~。

おお、気がついたらほぼ一カ月、書いておらなんだー。姪が来てからというもの、今日は、あっち、明日はこっちと、いろんなところに出掛け、おばさんはそうとう疲れておりました。

まあ、お陰様で初ドイツの旅(と言っても日帰りだけど)で、ケルン大聖堂のでかさに驚いたり、ソーセージの肉汁が1メートルも飛んじゃってビックリしたり、ドイツビールがあまりにもおいしいので、小さなグラスとはいえ昼間っから9杯も飲んじゃったりと、おばさんもしっかり楽しんだ夏だった。

だった、っていうのは、大げさではなくて、8月に入ってから最高気温は高くて25℃。平均20℃位になっちゃって、今週からは17,8℃。姪が帰った朝なんかは吐く息が白かったから、「涼しくって気持ちいい~、ベルギー最高!」何て言っていた姪もビックリしてましたわ。

夏は終わったのよ・・・ベルギーの。

で、姪も帰ってしまってからというもの、この寒さも手伝って、抜け殻のようになって2日ほど何もやる気が起こらず、最低限のことだけやってボーっとしてた。

で、ステフと「寂しくなったね~」なんて言いながら晩ご飯食べてたんだけど、気がついたら私泣いてて。

姪が帰って寂しいって言うのも事実なんだけど、どうも、姪と過ごした3週間で里心がついたみたいで、母やおばあちゃん、姉や友達に会いたくてたまらなくなったんだよね。
姪を見送った後も自分が一人、ベルギーに取り残された様な気がしてね。

こっちの生活に慣れてくれば、ホームシックにかからないと思ったけど、慣れるとか慣れないとか関係ないんだよね。

一人暮らししてたけど、近所に家族がみんな住んでて、ほぼ毎日会ってたから、ほりゃ、さみしくもなるわなー。

まあ、でも、ありがたいのはステフ。気にして、寝る前にも「気分はよくなった?」って、聞いてくれた。ささやかな言葉だけど、気遣ってもらえるだけで、なんとか今回も乗り越えられそう。

それに、10月にはまた3週間ほど日本に帰るから。

日本に帰ったら、焼き鳥食べるぞー!それにお刺身!しゃぶしゃぶ、う・な・ぎ!

あー、日本酒も!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相変わらずの

のんびり更新。笑。

学校が休みのはずなのになんだかゆっくり書く時間がなくて・・・(と言いながら、年2回のソルド(バーゲン)で、いろいろな店を巡回してるんだな~。いやー、こっちに引っ越す時にかなりの洋服と靴捨てたからね。ハイ、いい訳です。)


こっちでの生活には、慣れるというより、当たり前になってきた。まあ、当たり前のようにフランス語話せたらもっといいんだけどね。

でもね、春に名古屋に帰った時は、ベルギーにいた時間は嘘の様で、ずーっと名古屋にいた気がして、変な感じだった。名古屋にもベルギーにも自分がいるようでね。

ただ、ベルギーにいる自分と、名古屋にいる自分。同じ自分なんだけど、なんか違う。

名古屋にいると今までの自分の生きてきた人生を感じるんだけど、こっちにいると、それがない。

なんていうか、新しい人生送っている感じ。歳のことも忘れて、仕事のことも忘れてる。

しがらみもないしね。

って、言いながら、こっちでスカイプを使って講座している時なんかは、気持ちは名古屋にいる自分になっちゃうんだけど。

それにこっちに来る前は、もっと仕事や家族、友達なんかが恋しくなると思ったんだけど、不思議と思ったほどは、感じない。ただね、買いものなんかに出かけて、他の人たちが友達なんかとお茶しながら(こっちの人はビールが多いかも?)おしゃべりしていると、一人孤独を感じるな、やっぱり。

今の私にとっては、ベルギーでの生活を組み立てていくことが大事なんだと思う。
今この新しい世界で、言葉を覚えて、人と関わって、友達を作って。

もっとフランス語ができるようになったら、こっちでも仕事できると思うし。

今は、少しでも外に出て、単なる買い物でも臆さず出掛けなきゃね。
って、やっぱり、ソルドに出かけているいい訳か・・・笑。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこが定期的やねん?

というほど、またまたご無沙汰しております。

心に思うことは色々あって、書こうかな?と、思ったりするんだけど、実は来月に姪がベルギーに3週間滞在の予定。

部屋は一つあまっているから問題はないんだけど、そこは物置状態の部屋。
と言っても、随分とよくなったんだけど。

まあ、私が初めてステフの部屋に来た時は、物置というよりも、いらないもは放り込んでおけ部屋で、これが片付くことがあるんだろうか?と思わせるような部屋だった。

2年前に私が友達とベルギーに来た時に、頑張って掃除したらしく、かなり改善されてたけど、それでも、いらないもの、汚れものはまだまだたくさん残ってた。(なんでも隠せばなかったことにできると思っているのか、何やら怪しげな布がかけてあるな~と思うと、なんじゃこりゃ?というものが現れる。笑)

で、こっちに引っ越してきてから何度か大掃除をして、随分と良くなったんだけど、それでもいらないものがまだたくさん。

大物は日本に比べて捨てることが大変みたいで、名古屋の様に一カ月に一回申し込めば有料だけれども引き取ってくれる、というシステムがないみたい。(少なくともステフは知らないみたい。)

今のアパートを買った時に前の持ち主のソファやら、なんやら色々もらったらしく(使いもしないのにね。)今時誰が買う?という金と黒のクラッシックな柄のソファが4個。合体させるとかなりの大きさになるのがあるのよ。

で、使っていないその物置状態の部屋にも当然でかいのが2個あるんだよね。

捨ててしまいたい。と何度も思ったが、こうなったら捨てない作戦に出るしかないと思い、クリスマスプレゼントとして買ってもらったミシンを引っ張り出し、何件か店を回って、安いフリースを見つけ、この間からせっせと、ミシンかけをしてました。
その甲斐あって、まあ、自分で言うのもなんだけど、見違えるようになったわ~。

で、しばらくミシンがけにはまってしまって、更新が遅れた、と、長々いい訳をしているわけでございます。笑。



こっちに来てから早半年。お陰様でフランス語は話せるレベルには達してないものの、開き直りだけは全開してくれているみたいで、少々間違えようが、言っていることがわからなくても、何とか返事をしてやり過ごす、という技は身に着けた。笑。

まあさ、いじわるな人もいて、言葉がわからない私について何か言ってるかもしれないけど、そんな事を考え出したらきりがない。

それに、そういう人なら私もきっと友達になれないと思うから、気にする必要ないんだよね。

と、そんなことを言いつつも、ほんとは気になるんだけど。笑。

自分の中に気後れすることがあるから余計に気になって、人が言っていることに過敏に反応したりすることって、よくあると思う。

だけどさ、誰もそれほど人のことなんか気にしてないんだよね。悪口言うほど。まあ、確かに「ああ、言葉がわかりにくくて面倒だな。」ぐらいは思われているかもしれないけどね。(今の私の場合友達と呼べるほどの人がこちらにいないので、市場とか、お店の人限定の話ね。)

まあ、目を見張るような進歩はないけど、数字の聞き取りも以前比べれば随分とわかるようになったし、前に比べると緊張感がほんとに少なくなった。それはありがたいと思う。

でもさ、面白いもので、そうなると、話しかけられることが多くなったり、お店でもなんだか言わなきゃいけないことが増えたり、勝手にハードルが高くなってきてるんだよね。頼んでもないのにね。笑。

昨日も肉屋さんで、順番のことでおばちゃんに話しかけられたんだけど、意味がよくわからなくて一応「私の番だと思います。」って、言っておいたけど、その後、他の人たちがまた何か言っていたのだけど、さっぱりわからなかったのよ。

注:こっちではお店の人がちゃんと順番を覚えてない時、「次は誰?」って聞くのよ。で、時々「私よ。」って、あとから来た人が言ったりすることがある。でも、大抵の場合、「あちらのマダムよ。」って、言ってくれたりする。
念のために言っておくけど、日本で言うとマダムというとシロガネーゼみたいな人を想像するけど、こっちでは、既婚者みたいな人ならどんな人でも当然マダムなので、よれよれのTシャツ着ている私でもマダムです!笑。

先月の半ば過ぎには学校が夏休みになっちゃったし(ほぼ3カ月休み~。)日本にいる間は休んだから学校に籍を置いて5か月近くても実際は2カ月ぐらいしか通ってない。だからこれからフランス語どうする?だったから、モチベーション上がっていいかもね。

ステフともなるべくメールではフランス語で書くようにしているし、最近は勝手にフランス語で話しているし、まだ、こっちに来て間がないので~、なんて、いい訳は通用しなくなってきているから、頑張るためには、こんちくしょう!っていうぐらいの気持ちがあった方がいいんだよね。(とやっぱり気にしてるんだね、私。ぐだぐだ書いててもさ。笑。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧