音楽

マイコー!

夕べ、マイケル・ジャクソンの「This is it」観てきました。
んーーーーーん、唸るしかない。
マイケルは、す・ご・い!(はあ、平凡な感想・・・)

特に好きな人というわけじゃないし、今も特に好きだー、ファンだーというわけではないけど、才能が豊かで、人柄がにじみ出るリハーサル風景に私の中の今までのマイケル・ジャクソン像が変わった。(満員御礼の映画館も久しぶりだった)

まあ、それにしても50歳であのパワー、昔の映像が出てくると歳を取っていることが分かるけど、そうじゃなかったら、「え?50?」と、思ってしまう。
でもよく考えれば『スリラー』のアルバム持っていたけどなんとLP盤だったもんなー。
月日のたつのは早いのじゃ。

マイケルに感動し、その後、最近ときどき行くスペイン・バルに出かけた。ちなみにここDOS(ドス)
オーナーさんと映画のお話をしていると(もちろんマイコーの)お客様でヒップホップを踊れる方がいてお店の中で踊ってくれるという。(もちろんミュージックはマイコー)
CDも近くに住んでいる方がわざわざ自宅まで取りに行ってくださり、ミニライブ。
一緒に行ったお友達は映画を見ている間、踊りたくってしょうがなかったと言っていたので、そんな即興ライブに大はしゃぎ。(あーでも気持ちは痛いほどわかる。私はポウッ!って、何回叫びそうになったか。)

マジマジと近くでヒップホップを見たのは初めて。
曲は『ヒューマン・ネイチャー』
おお!こういう曲で踊ることもあるのね~とおばさんはちょっと感動。
(かっこよかったですよ~。その方。あ、見た目も、もちろん踊りもです!)

その後その方とも これまたマイコーの映画の話で盛り上がり、楽しかった。

マイコーが好きな人も、とりわけ好きでない人も、仕事に対する姿勢とは何ぞや?が知りたい方は見ておくほうがいいかも。
プロの仕事というのは、ああいうことを言うのだなと思った。(←マイコー偉そうにごめんよ~。)

亡くなったのは本当に残念だけど、マイコーはほんとに伝説になったんだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mariachi's Serenade

先日書いた「雲の中ので散歩」のセレナーデ

Mariachi's Serenade(映画のネタばれあります)

ネタばれしないほうは、こちらMariachi's Serenade

しばしロマンチックな気分にお浸りください・・・・。

(好みがあるけどね。)

ちょっと笑えるおじさまバージョンAmor, si me llamas amor
多分映画に合わせて歌っていると思います。
誰かのために練習しているのでしょうか・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)