美容・コスメ

初体験

初めてヘナをしてみた。(←というのか?)
何年か前にべビ-マッサージのぱにちゃんからもらったのだけど、その時は白髪もそれほどなく、必要ないかな~、なんて思ってしなかったのだけど(冷蔵庫に入れたままだけど果たして使えるのか?)最近白髪がめっきりと目立ち、この前髪を束ねずにおろしていたら、白髪の目立つこと、目立つこと。

ご飯を食べに行ったお店のトイレの鏡で見たときに「きゃーーーーーーー」となった。
どうにかしなければ・・・。

で、ふと思いついたのがヘナ。
白髪だけちょっと色が入るっていいのがいいなーって。それでもって、髪が痛まないらしいので、石鹸シャンプーはの私にはありがたい。

と言いながらも、それほど本気が入っているわけでもなく、購入するでもなく、かと言って何年か放置プレイのものを使う勇気はなく(ぱにちゃん、ごめん。)そのまんまだったのだけど。

昨日他の用事でダイソー(100均)に出かけたら探したわけでもないのに目の前にへナが。これも何かのご縁?と思いながらも「え、でも、100円?なの。」と、しばし、疑いの目で箱を見つめる。
「果たして、染まるのか?」「何かよからぬものが入っているのか?」などと考えていたのだけど「まあ、インドのものだしね。それに、100%へナって書いてあるしー。」なんて思い、購入。
それからどうやって染めるのか、とか、説明書をテキトーに読んでおもむろにボールにへナをあけ、分量も何も考えずすべてお湯で練り練り。
結果、大量のへナが出来上がった・・・・orz
まあ、100円だし、と気を取り直し、いざ、髪へ。もったいないと、これでもか!これでもか!というほど全て塗りたくり、いらないバスタオルで包んで1時間。
その後ちょっとドキドキしながら洗い流すときれいに仕上がっていた。(白髪だけがきれいなオレンジ色になっていた)
まあ、初心者にしてはうまくいったと思う。

色々なサイトに書いてあった匂いも気にならず(染めた後調べた。←だめじゃん。)抹茶と紅茶を足したような匂いだったし、以前バリのジャムウのクレンジングを使ったことがあったのでじぇんじぇん平気だった。
この後インディゴを入れると黒くなるらしいのだけど、めんどくさいので(笑)このままで当分いいや。

だけど、念のために今朝シャンしたけど、匂いはするなー、昨日とちょっと違う匂い。
2,3日でとれるらしいけど、その匂いのほうが気になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蜜蝋クリーム

美容・コスメのカテゴリーなんて初めて!なのだが、最近蜜蝋クリームがお気に入り。

「あなはた通信」の10月号に載っているオムツかぶれによいとされるクリームなのだが、うちにはあいにく、赤ちゃんはいないし、オムツかぶれするほど、赤ちゃんプレイが好きな人もいない。(と、書くと、赤ちゃんプレイは好きな人がいるみたいだけれど、ひとり暮らしなので。念のため。)

でも、手あれや、汗疹にもよいらしい、ということで、手や足の皮が薄いのか、手あれに悩んでいる甥(この間登場した小3のね)のために作ってみた。

すると、これがまた、よいのである。

出来上がったばかりのまだ温かさの残るクリームを手の甲に塗ってみると、すーーべすべ。

べたつきもないし、その後水仕事をしても、蜜蝋のコーティング効果か、すーーべすべのまんま。

ほのかに甘い蜜蝋の香りとラベンダー、ティートリーが、丁度よい加減で、調和して、香りだけでも、いい気分。

さっそく甥に届けてあげると、やっぱり「すーーーーべすべ」と、早速お気に入り。

手のあれがひどくて、お風呂で身体を洗う時も手袋をしていたぐらいの甥だけど、2,3日たって、もう手袋は要らなくなったらしい。

おばあちゃんにも好評で、追加作成。

母にも、あげた。

姉の友人の手あれがひどい人にも、あげた。

でもうっかりしていて、私の分が・・・・。

ということで、今日蜜蝋注文しました。

レシピ

蜜蝋 3グラム

ホホバオイル 7ml

ティートリー 1ドロップ(0.05ml)

ラベンダー 1ドロップ(0.05ml)

精油は、1%ぐらいの濃度で。

(これだと、少し硬めのクリームになります。柔らか目がお好みならホホバを増やしてくださいね。蜜蝋減らして。)

蜜蝋とホホバを耐熱容器に入れて、湯煎にかける。

完全に溶けたら、湯煎を止め、少し冷ます。(ここで、クリームを入れる容器に移す。)

・・・私の場合、そのまんまでしたが。

回りが白く固まってきたら、精油を入れて、竹串や割り箸などで(本格的に、ガラス棒でも、もちろんよいですが)かき回しながら、さます。(ぐりぐりかき回してくださいね)

できあがり!

汗疹にもよいらしいので、胸の谷間に(山も谷もございませんが、身体部位の表記として)すぐ汗疹を作ってしまう私にとっては、来年の夏が楽しみなのだ。

虫刺されにもよさそう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)