映画・テレビ

ココ・シャネル

を、昨日見てきた。
朝からいいお天気で風も気持ちいいので朝一番の回で。
思っていたよりは、大したことなかったなあ、が感想。(楽しみにしている人がいたらごめんなさい。)
ただ、シャーリー・マクレーンがよかったかな。(あ、好きだからというひいき目ではなくて。)
映画を見てから、パルコに用事ついでに本屋に行って『ココ・シャネルの秘密』という本を買って読んだけど、映画はずいぶんと脚色されているよう、さすが、ハリウッド。
ココ・シャネル公式サイト

昔見た『永遠のマリア・カラス』と同じで、期待したほどよくないのはきっと、本人がすごいからだろうね。
マリア・カラスは、海運王オナシスと大恋愛したし、ココ・シャネルも当時世界一お金持だったウェストミンスター公爵と結婚寸前までいったようだし。(え、注目点がおかしい?笑。)流石、スケールが違うわ~。

来月にフランス映画でも、ココ・シャネルを主人公にした映画が封切られるようなので、できればそっちも見てみたいのだけど、主演がオドレイ・トトゥなので、ちょっと残念。(ファンの方いらしたら、ごめんなさい。)
ああ、でも、フランスのことはやっぱりフランス人が描かなきゃね、感性が違うから。
こっちのほうがちょっと期待かな、やっぱり。
ココ・アヴァン・シャネル公式サイト

10月は、『パリ・オペラ座のすべて』もやるし、本の虫の次は映画の虫になりそうな秋です~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミクロの決死圏

土曜日の養成講座はリンパ系だったのだが、リンパ系の講義で必ずと言ってよいほど思い出すのは、映画ミクロの決死圏 1966年の映画だけど今でもかなり面白いと思う。

潜水艦ごと小さくなって人の身体の中に入り、病気を治す、と言う話。
子供の頃に見たとき、血管中に人が入ったら白血球(・・・今思うと白血球じゃなくて、抗体かな。)が身体に張り付いて窒息しそうになる場面が怖かった。(絶対無理な話なんだけど、その時私は決して人の血管に入ることはよそうと思った。笑。)

そして、講義の中でも機会があったら見てみて、お勧めしたのだが、そしたらなんと!今日の13時からNHKのBSで放送される。
録画予約はばっちり。
ああ、見るの楽しみだわ~。

今見るとまた違った見方が出来るかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お時間があれば・・・

甥が出ております。

先週本放送だったんですが、今週再放送します。25日(土)14:00~

中学生日記

『ラッキー7 フォトグラフ』のほうです。(一応主役なのかな?)

(実は私は用事と重なってまだ、見ていない。今週も見られません。DVDで見ます。トホホな叔母さんです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり、土、日は

スクールをはじめてから、土、日は、仕事のことのほうが多いのだけれど、長年、土、日のお休みを続けてきたせいか、平日のお休みは、お休み、という感じがしない。

なんといっても、周りの状況が違う。

車も少ないので、家の周りも静か。

昼下がりに、どこかのお家の布団をたたく音なんかが聞こえてくると、「ああ、お休みだなぁ。」と思うのだ。

久しぶりに、土、日に休みができたので、気分がのんびり。

昨日は、お掃除で有名な女優、松居さんの番組に触発されて、ベッドルーム(と言っても、たったの3畳だけれど)のお掃除とお風呂場のお掃除。

ベッドも、分解して、下の埃をきれいにして(人様にお見せできないほどの埃でした・・・・反省。)ちょっぴり、模様替え。(と言っても、ベッドの向きを変えただけ、なんと言っても、3畳ですから)

しばし休憩と、テレビ欄を見ると、ちょうど、 銀河ヒッチハイク・ガイド.が、始まる時間。前からちょっと気になっていたので、休憩もかねて、見てみることに。

最初は、結構ばたばたコメディの乗りだったのだけれど、見終わると、地球の環境のことなんかが、さりげなく織り込まれている話だった。

英米合作だからか、笑いのペーソスも普通のアメリカ映画とちょっと違う。

ちょっぴり、ジョン・マルコビッチが、出ていたり、いつも憂鬱なロボットの声をアラン・リックマンがやっていたりして、(これがまたいい味を出している)タイトルよりも豪華。

名前は、よく知らないけれど、「ラブ・アクチュアリー」に、復活した不良親父のロック歌手のおじさん役で出ていた男優さん(ビルなんとか?だったかな)が、最後のほうに出てきて、うれしかった。(結構好きなのだ、この人のこと。)

最近では、テレビであってもゆっくりと映画を見るのは久しぶり。

気分もゆったりして、そのゆったりモードのまま、今日の土曜に突入。

なので、今日は、すっかりお休みモードで、緩んでいるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹時計は、とっても大事。らしい。

おばあちゃんのところでは、TVは、NHKオンリー。

仕方なく(といっても、下手な民放より面白いのだが)一緒に見ている。

今夜は、「試してガッテン」で、体内時計のことを特集していた。

体内時計が、あることはよく知られていることだけれど、なんと、体内時計のリセットには、腹時計もとても大事らしい。

決った時間に起きること。(何時に寝ても)朝起きて、お日様を浴びること。それと、起きてから、30分以内に朝ご飯を食べると、体内時計がリセットされるらしいのだ。

それには、夜10時以降に、たくさん食事をしないこと、も、大事らしい。(食べると、身体は昼間だと、感じるらしい。)確かに、消化が始まると、消化器系やら、その他の臓器も否応なしに、動かざるを得ないもんね。

腹時間、恐るべし。なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)