住まい・インテリア

お天気がよいので

久しぶりに、アイビーの剪定なんぞをしましたが、悲しいことに、べラックベリーの鉢においてあったかえるちゃんの置物が盗られていたことに気がついた。

通りすがりの小さな子供が、ちゅーをしたことがあるほど、キュートな子だったんですが、本音は、「ちくしょーーーーーーー!」です。

盗んでいくぐらいだから、きっと気に入ったのでしょうけれど、ものを盗むような人がものを大事にするとは思えず、その子の成り行きがちょっと心配です。

大事にして下さい。

毎度毎度、アイビーは、生命力が大せいで、ジャングルのように茂っているのだけれど、これまたアブラムシがつきやすく、虫が嫌いな人には、地獄のようについてます。

おいしい新芽を狙ってね。

このアイビーは、自分で刺し芽をして増やした子なので、いとおしく感じる。

最初は、玄関の塀のトレリスに、まばらなアイビーがちょろちょろと植わっていただけで、いつになったら、このトレリスを覆い尽くすぐらいになるのだろうと思っていたことがうそのよう。この仕事を続けてきた証拠のようで、ジャングルになっても、アブラムシが、ついていても、この子たちには、いつも励まされているのだ。

それにしても、こうして暖かくなると、植木の世話や庭仕事が楽しくなる。

冬の間、枯れ草ばかりだった庭もこぼれ種で増えた草花でいっぱい。

雑草の花まで、かわいい。

葡萄も今年もたくさんの房をつけてくれている。

サボテンを枯らした女が、こうなるとは誰が想像したであろう。

人生は、わかんないね。

可能性に満ちている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

た、高い!

初めての住まい・インテリアカテゴリーですが・・・。

我が家では、もうすでに、23年同じアラジンのストーブを使っているのだが、去年は芯を取り替えなかったので、(アラジンは定期的に芯を取り替えなくてはいけないのだ)今年は、絶対必要。

最近めっきりと寒くなったので、仕事部屋やら、自宅やら、暖房器具を出したり、買ったりしているのだが、今日はハンズまで、芯の買出し。

仕事場でも、もっぱらストーブ派なので、先日、仕事場の灯油を買いに行って、驚いた、

「た、高い!」

ここは、栄だからに違いないと思っていたけれど、今日、自宅用にも買いに行って、またまた、驚き。

「20Lで、1600円!」

これでは家計を圧迫。でも、寒さには勝てない。

それに、冬、朝からお掃除をして、きれいになった部屋で、しゅんしゅんと音を立てているストーブの上のやかんの音を聞きながら、コーヒーを飲み、本なぞを読むのが、至福の時。

1.5倍の値上げも、その誘惑には、勝てません。

それに、灯油の温かさは、柔らかいから好きなのだ。

さっき、芯の取替えも終了して、今、芯に灯油を染みこませている間に書いている。

今シーズン初のアラジンの調子は、どうかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)