« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月

久しぶりに勝手に納得

なんだか、最近弱音ばっかり書いてるなー。

まあ、ブログと言っても自分のために書いているようなものだから、それもいいんだろうねえ。笑。

結局色々と感じてみると、フランス語に対してすごく神経質になっていた自分がいたのよ。

こっちに来てからずいぶんたつけど、やっとこさ買い物ができるかな?っていうぐらいの自分のフランス語能力。人が見たらどう思うだろう?とか、なのにがんばって勉強してない自分は、ダメじゃん。とか。

でもさ、それってさ、勝手に誰かの期待にこたえようとしているだけなんじゃないだろうか?って、ふと思ったのよ。

確かにステフは私とフランス語で会話できれば喜ぶだろうけど、一日家に一人でいて、それからフランス語で頑張りましょう、となっても、私にとってはかなりのストレス。(先生厳しいからね。それに話したいことの20パーセントも話せないからさ、笑。)

ありがたいことにステフは姪にも「俺は好きで日本語を勉強しているからいいけど、ZUZU(私のこと)は、話さなくてはいけないから勉強している、だから、今、うんざりしているみたい。」って、言ってくれてた。

だから、誰かのために頑張らなくてもいいんだよね。

時間はかかっているけれど、フランス語のこともなんとなく自分の中でわかってきているから、牛の歩みだけど少しは前よりよくなったとは思うのよ。

半年もいるから、1年もいるから、とか、そういう期限みたいなものにしばられる必要はないんだよね。

日本の学校教育のせいか?笑。

まあそれに誰も私のフランス語能力に期待はしてないしね。この平たい顔で下手なフランス語話していたら、ああ、まだ話せないんだね~、ぐらいにしか思われないから。

あーでも聞くことは随分と上達したわ、そう言えば。

フランス語聞くだけなら一人でもできるからね。

ただ、時々勝手に脳内変換している時があるみたいだけど。笑。

来月から学校が始まるし、学校に行けば、どうしても話さなきゃいけないから、春ぐらいまでいには、もう少しましになるだろうね~。(←他人ごと?)







| | コメント (2) | トラックバック (0)

いい訳グルグル

姪が帰ってからというもの、頭の中ではいい訳がグルグルしてる~。

やる気が出ないのはホルモンのせい~とか、フランス語がなかなか覚えられないのは、歳のせい~とか、元気がないのは、8月なのに、温かいスープでも作ろうか?という気にさせるベルギーの天気のせい~とか。

はあ、きりがない。

でもさ、いい訳とか必要なわけよね、生きてく上ではさあ。

いつでも、頑張るなんてできないし、いつも元気でいることもできないからさ。

と言いつつも、いい訳している自分に鞭打っている自分もいて、この間から頭の中でいい訳と鞭が戦ってるわけ。

まあ、鞭打ってる自分は、世間の目を気にしているだけなんだけどね。
この間名古屋に帰った時、「もうフランス語話せるようになった?」とよく聞かれたから、今度は「うん、ちょっとはね、」なんて言いながら、ステフとフランス語で話してみなきゃいけないかしら?とか、思ってプレッシャーになってるだけなんだけどさ。

名古屋にいる時「物覚えが悪いのなら人の倍勉強すればいいのよ~。」なんて、生徒さんに言っていた言葉が自分に帰ってきてるんだわ~。

自分に厳しく、人にはやさしく、とよく言われるけど、まずは自分に優しくしないと人にも優しくなんてできないよね。←勝手な言い分。笑。

結局はフランス語話せなくて困るのは自分なので、開きなおっていればいいだけなんだけど、来月から始まる学校で、全然上達してないね、何て言われたたらどうしよう?って、考えて、ひー、なんて思って頭抱えてるのよ。(まあ、本来は話せないから学校に行くんだけどね。)

こんなところにグチグチ書く暇があったら、勉強すればいいんだろうけどね。

ため息しか出てこんわ。

あーーーー学校の前に今週末のステフのお父さんのの方が強敵だー。毎回「フランス語はどう?」って、挨拶のあとに聞かれるんだよね。

今回も笑ってごまかすか。

笑顔は最強ってこと忘れてたわ。

元気がなくてもニッコリしよー。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

おばちゃん、抜け殻~。

おお、気がついたらほぼ一カ月、書いておらなんだー。姪が来てからというもの、今日は、あっち、明日はこっちと、いろんなところに出掛け、おばさんはそうとう疲れておりました。

まあ、お陰様で初ドイツの旅(と言っても日帰りだけど)で、ケルン大聖堂のでかさに驚いたり、ソーセージの肉汁が1メートルも飛んじゃってビックリしたり、ドイツビールがあまりにもおいしいので、小さなグラスとはいえ昼間っから9杯も飲んじゃったりと、おばさんもしっかり楽しんだ夏だった。

だった、っていうのは、大げさではなくて、8月に入ってから最高気温は高くて25℃。平均20℃位になっちゃって、今週からは17,8℃。姪が帰った朝なんかは吐く息が白かったから、「涼しくって気持ちいい~、ベルギー最高!」何て言っていた姪もビックリしてましたわ。

夏は終わったのよ・・・ベルギーの。

で、姪も帰ってしまってからというもの、この寒さも手伝って、抜け殻のようになって2日ほど何もやる気が起こらず、最低限のことだけやってボーっとしてた。

で、ステフと「寂しくなったね~」なんて言いながら晩ご飯食べてたんだけど、気がついたら私泣いてて。

姪が帰って寂しいって言うのも事実なんだけど、どうも、姪と過ごした3週間で里心がついたみたいで、母やおばあちゃん、姉や友達に会いたくてたまらなくなったんだよね。
姪を見送った後も自分が一人、ベルギーに取り残された様な気がしてね。

こっちの生活に慣れてくれば、ホームシックにかからないと思ったけど、慣れるとか慣れないとか関係ないんだよね。

一人暮らししてたけど、近所に家族がみんな住んでて、ほぼ毎日会ってたから、ほりゃ、さみしくもなるわなー。

まあ、でも、ありがたいのはステフ。気にして、寝る前にも「気分はよくなった?」って、聞いてくれた。ささやかな言葉だけど、気遣ってもらえるだけで、なんとか今回も乗り越えられそう。

それに、10月にはまた3週間ほど日本に帰るから。

日本に帰ったら、焼き鳥食べるぞー!それにお刺身!しゃぶしゃぶ、う・な・ぎ!

あー、日本酒も!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »