« 日本からの便り | トップページ | 不思議と »

ベルギーで徒然に思うこと

すっかりご無沙汰しておりました。

やっと、こちらの生活のリズムをつかめてきたかな、っていうこのごろ。

時間の使い方がうまくなったなー、と思っていたけど、実は思っていたより何事に対しても緊張してたんだよね。

買い物にしたって、スーパーで買い物をするなら簡単だけど、せっかくならパンはパン屋さんで、肉は肉屋さんで、魚は魚屋さんで、買ったほうがいい。だけど、そうするとどうしても対面販売。言葉の壁がそびえてる。

まーどっから見ても、外国人だから間違ったフランス語を使ってもそれほど気にはされないけど、間違うと自分がへこむ・・・。そういえば、昨日も「シル・ブー・プレー」忘れたな。
(まー、こういうところが日本人っぽいんだろうね。外国語間違えたら、はい、バッテン。
日本の外国語教育間違ってるわ~。)

だから、買い物に行く、とか、もちろん、フランス語の学校に行くとかも、こっちで「いってきまーす。」ってな感じにはならないから、自分では意識してなかったけど、実は「さあ!行くぞ!」になってたんだろうね。

最近は夜もよく眠れて、朝寝坊しそうになったこともあるぐらいだから、随分と緊張感がなくなったんだろうね。いい意味でも、悪い意味でもね。笑。

お陰様で、フランス語の学校のみんなにも慣れ、片言ながら、なんとかコミュニケーションもとれるようになって、色々と質問したりしてみんなとの距離が近くなったから、先々週のカルナバルヴァカンスで学校が休みの時は、ちょっと寂しい気がした。

買い物をしているときなんかに偶然出会ったりして、「ボン・ジュール!」なんて言える人ができると自分がこの土地で生きているんだ、って、実感がする。

ああ、こっちの生活が腰かけじゃなくなってきてるんだなーって思うのよ。

話は変わるけど、いつだったか一人でお風呂に入っている時、急に気がついたんだけど、私って、自分では気がついてなかっただけで、「私はこっちに来てやったんだ。家族とも友達とも離れてね!」って、ステフに対して思ってたみたい。
些細なことでステフに嫌な気分になった時、恩着せがましい気持ちを感じてたんだなーって。

ステフに対しても失礼だけど、自分に対してもよくないわ、こんな気持ち。
で、ちょっと反省した。

後はー

未だにお金のことも心配している自分に気がついて、心配するのをやめようと思った。
これからも名古屋で仕事を続けられるかどうかわからないけど、先のことを心配したり、人から(といっても夫なのだけど)援助を受けている自分は、ダメだーとか、思ったりするのは止める。

今ここにいて、新しい世界があって、春の風と鳥の鳴き声を聞いていたら、どうにも幸せな気持ちが湧いてきて、心配なんかしている暇はないんだーって、思っちゃったもんね。

この時を楽しまなきゃね。
心配しながらお茶を飲んでも、気がついたら飲んだり、味わった記憶がないままお茶は無くなってしまうからね。









|

« 日本からの便り | トップページ | 不思議と »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

先生、こんにちは。

お元気そうでなによりです。
いやいや、先生たくましいなぁ~~
 
段々と、肩の力が抜けていってるのが読んでいて解りますよ。 でも、そびえ立つ言葉の壁!!
ほんとに困りますよね、先日友達とホーチミンに行ったのですがあちらの英語フランス語訛りで英会話堪能の友達でも困ってました。
 
もう直ぐ一時帰国ですね、待ってますよ。

投稿: コッチ | 2014年3月21日 (金) 11時51分

お久しぶりです!元気ですか?たくましいというか、しょうがないというか。ま、おばはんですから。笑。

今同じクラスにヴェトナムの人がいるんだけど、彼女のフランス語は思いっきりヴェトナムなまりで、フランス語に聞こえないのよ。でも先生はわかるみたいで、凄いわ。シャンソンは、ションションになっちゃうぐらいなのにね。

帰ったら、ビールでも飲みに行きましょうね。

投稿: mizu | 2014年3月21日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/59322079

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーで徒然に思うこと:

« 日本からの便り | トップページ | 不思議と »