« 頑張ったよ~。 | トップページ | 日本からの便り »

学校の先生に、リフレクソロジー

すっかりご無沙汰している間に、ベルギーの首相と同じレストランでご飯を食べたり(あ、偶然ね)、次の日には市場で、出会い、握手してもらったついでにチョコレートまでもらっちゃった。(といっても、選挙用だけどね。)

いくら移民が多い国で、首相本人もイタリアからの移民とはいえ、見るからに東洋人の私に真剣なまなざしでチョコレートを渡し、握手するって、なかなかできないんじゃないだろうか?名古屋の現市長がその昔、大須に来て名古屋弁丸出しで、「こんなところに有権者おるんか?」と言ったのとはえらい違い。ため息出るな~。

ベルギーの首相は、ゲイであることを公言していることでも有名だけど(あ、誰が首相か知らないか・・・)レストランでも、ものすごーーーーーーくきれいな顔をした青年とご飯食べてた。本人もいつも蝶ネクタイがトレードマークで、やさしい顔してるんだけどね。

あ、本題忘れそう。

お陰様で無事に学校も1ヶ月が過ぎ、順調にフランス語は上達している、と言いたいが、そんな短期間でできるようになるほど、フランス語は甘くないわい!!!と、自分の心に言ってみる。

まあ、なんとかクラスのみんなに慣れたかな~?ぐらい。

まあきっかけは、先生が日本のことを知らない人が多いから、自己紹介をしろ、というので、みんなの前で、名前とか、日本人だとか、日本の名古屋から来たとか、言っただけだけどね。(というか、自己紹介前にもしたんだけどな~。日本と違って、生徒さんも毎回来るとは限らないから、先回の自己紹介の時いなかった人も何人かいるんだけどね。)

で、日本では何の仕事をしていたの?と聞かれたので、リフレクソロジストで、自分の学校で教えてました。って、言ったら、先生はちょっとリフレクソロジーに興味を持ったみたいで、それからネットでいろいろ調べてた。

どうやら腰痛があるみたいで、それにもいいのかって?聞いてきた(と思う。)で、ウィ、ウィと、言っておいた。笑。

で、昨日授業中、先生の腰が痛み出したらしく、休憩時間を過ぎても辛そうで(なんせこちらの人はアクションすごいからね。)「リフレクソロジー試してみる?」と、通じるかどうかはわからなかったけど一応フランス語で聞いてみたら、すがるような眼で、「効くかな~?」(と言ったと思う。)というので、手にトリートメントを始めたのだけど、それからが大変。

ヴェトナム人の生徒さんが(女性50歳ぐらい?)タイガーバームを出してきて、「これでマッサージをするのよ!」(って、言ったと思う。)先生のシャツをまくり上げ、背中にぐりぐり擦り込み、ぐいぐい背中を押しだしたんだよね。

何気に対抗意識?かな?

すると、他の生徒さんなのか、先生なのかはわからない女の人も来て、一緒にぐいぐいマッサージを始めちゃって、先生は50代の男の人なんだけど、背中に女二人がマッサージ、手にはリフレクソロジー、知らない人が見たら、何これ?ハーレムですか~?状態になっちゃった。

でも、あんまりにも強い力で押しているみたいだから、緊急事態と思い、英語で、「それはあんまりよくないと思う。」って、先生に言ったけど、ヴェトナム人の女性は英語ができないから、ぐいぐいは、おさまらず。

で、しばらくしてから先生は「ありがとう、もういいよ。」と言って、授業を始めたんだけど、その前に英語で、「もし、リフレクソロジーを試したいなら、どうぞ、言ってください。痛みには効果がありますよ。」というと、「どこでできる?ここでもいい?」というので、授業が終わってから教室ですることになった。

ま、アパートは隣なので、私用の小さい椅子とタオルとクッションを持って、学校に戻り、先生に施術。

激痛は治まっていたみたいだけど、施術を始めると、呼吸がゆっくり、深くなった。

そして、終わった後、お金を払うというから。ノン、ノン、ノン、ノン、ノン、ノン、ノン、ノン、ノン、といって、断った。(フランス語で、本当にノンなのよ、という気持ちだと、これぐらいノンを言うこと多し。)

で、しばらく英語とフランス語のチャンポン会話をしてたら、「あー、身体が軽くなった~。」って、言ってくれたので、私も嬉しかったな~。

好転反応の説明はフランス語では無理なので(先生も英語はあまり得意ではないみたいなので。というか、私も英語すっかり忘れてる。)、「お水をたくさん飲んでください。」とだけ言っておいた。

言葉が通じなくても、してあげられることがあるっていいなあ、と、今回改めて思った。

それに、講座の中でもいつも言っているように、施術をすることで相手の人との距離がグンと縮まる。でなきゃ、「あー、俺はもう、おじいさんだ~。」なんて、言葉、先生の口から出てこないもんね。(あ、英語で、アイ・アム・オールド・マン。って、言ったのよ。念のため。)

ベルギーでも、リフレクソロジーのよさを知る人が増えるといいな~。

|

« 頑張ったよ~。 | トップページ | 日本からの便り »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/59165363

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の先生に、リフレクソロジー:

« 頑張ったよ~。 | トップページ | 日本からの便り »