« 昭和の香り? | トップページ | 新年早々 »

明けましておめでとうございます。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願いしますね。

こちらベルギーでは今、2日の朝です。ヨーロッパのキリスト教国家では、クリスマス休暇があるので、新年は1日だけお休み。なので、今朝ステフは仕事に行ったし、お店も昨日はほとんどすべてお休みだったけど、今日からは通常営業のようです。

お陰様で(?)今年は昨日ステフのお父さんのところには出かけず(不義理な嫁)、正月早々、食べたこともない、作ったこともないヨーロッパの料理を作る任務から解放され、のんびり過ごしてました。笑。(去年は鹿のステーキ、コケモモソース 材料からして日本でなかなか手に入らんわ。)

と言いながら、夜は七面鳥のもも肉のレモン風味煮込みという、これまた初めて作る料理をしたんだけどね。簡単でおいしかった。まあステフだけだったら失敗しても大丈夫?だからね。

あ、ちなみにレシピを載せよう。

日本だと鶏のもも肉で作るといいと思います。(ちなみに今回はもも肉2本で)

みじん切りにした玉ねぎと骨付きの鶏もも肉をオリーブオイルで軽く焼き目が付くまで鍋で炒める。(火を通す必要はありません。)

ニンニク4片は皮をむいて塊のままその鍋に入れる。そのあと、沸騰したお湯を鶏肉のひたひたより少し多いぐらい(たぶん800ccぐらい?)おなべに入れ、塩コショウする。

そのまましばらく再沸騰するまで強火で煮て、その後中火から弱火にして、30分ぐらい煮込む。

レモンを一個絞り、その鍋の中に入れる。(味を見ながら少しずつ入れるといいかもしれないです。でも、ちょっと酸っぱいかな?と思っても大丈夫です。)

その後また30分ほど弱火で煮込み、おなべのソーズが最初の半分ぐらいになったら、ほぼ完成。

ソースの味を見て、塩コショウで調節して、片栗粉、またはコーンスターチを少量のソースを小皿にとって、ダマにならないように溶かしたら少しずつお鍋のソースに溶かし入れる。

で、出来上がり。付け合わせはご飯が合います。
今回はうちでは市場で一つ買ったら二個でいくらで、で、おまけが一つついてくる(結局3パック)という、わけのわからないサービスで、大量に買わされた(?)きのこがあったので(ちょっと違うけどこんな感じのあんず茸 )、少量のオリーブオイルで軽く焼き目が付くぐらい炒めて、ニンジンのみじん切りとご飯を入れて炒めて、仕上げにニンジンの葉っぱのみじん切り(こっちではニンジンが葉っぱ付きで売っているのでもったいなくて)を入れて味はつけずにソースと一緒に食べました。

と、思いつきでレシピを載せたんだけど、書きたかったことは別の話。

ステフと付き合いだしてから感じたこと。それは、何でも口に出して言うことはいいことだなーって。

じゃあ、何でもかんでも思ったことを言えばいいかというとそういうことじゃないんだけど。

一番感じるのは感謝の言葉。

些細なことでもありがとう、ということ。

後は、その時の気持ちを相手に言葉にして伝えるっていうこと。

普通の日本人に比べると言葉に出して、好きだとか、愛しているとかもよく言うけど、こういうのは言葉にしなければ、心でも思っていない、と感じるみたいなんだよね。日本人の言葉にしなくてもわかるのよ~、とか、察することのよさ、とか、推して知るべし、とはかなり違う。

だから、時々私も人から見たら(日本人から?)みたら、アホかいな?と思われるかしらん?なんて思いつつも「大好きよ~」「ありがとう♪」なんてことを連発するんだけど、そういう時悪い気がするわけじゃないだよね。言っている本人も。
音読がいいと言われるように、自分の感謝や相手に対する思いも言葉にして自分の耳に入ると、自分にも心地いいんだろうね。

それに、昨夜寝る前にステフが「ベルギーに来てくれてありがとう。」って、言ってくれたんだけど、そういう言葉はもちろん嬉しい。

それと、嫌だと感じている、ことも、言葉にして伝える、って、大事なんだあ、と思った。

以前、夕食を先に食べ終えたステフがテレビを見に行ったとき「一人になったら、寂しいじゃん。」って、ほんとに何気なく言ったんだけど、それを聞いたステフが「今、大事なこと言ったよ。そう感じたなら言ってね。」って言った。

まあ、確かに日本人なら、言わなくても分かれよな!ぐらいに思うかもしれないけど、こういった些細なことって言わずにいて、それがだんだん苦痛になったりしてくることが多々ある。

別に日本とこちらを比べるわけじゃないけど、こっちの場合、嫌なことも相手に言わなければ伝わらないから、我慢していて、何かの拍子に言ったりすると「どうして言わなかったの?」って、逆に言われることもしばしば。

そうだよね、私だって相手の気持ちなんて言われなきゃわからないからね。私だって、ケンカの時にあの時はこう思ってたんだー!なんて言われたら、その時言ってくれればいいじゃん!って思うもんね。

我慢は美徳じゃないんだなー。

とか何とか言って、心のどっかには、いろいろなことにじっと耐えて夫を立てる良き妻~なんて、憧れるんだけどね。笑。


|

« 昭和の香り? | トップページ | 新年早々 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/58869393

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます。:

« 昭和の香り? | トップページ | 新年早々 »