« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

今日は引っ越しの日

今日ベルギーに引っ越しまーーーーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月講座のお知らせです。大阪、名古屋。

2014年4月に名古屋、大阪でベーシックコース開講します。養成講座をご希望の方はご相談ください。

リフレクソロジーベーシックコース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生は驚きに満ちている。

なーんてことを書くと、どんなことがあったんじゃい?と聞かれそうだが、イグアスの滝に行ったわけでも、皆既日食を見たわけでも、アフリカのサバンナに行ったわけでもない。

だけど、人生は思いもよらぬ展開があるから面白い。

今以前バレエを教えていた生徒さんに頼まれて、スクールの教室でバレエストレッチを再開したのだけどいかんせん、私の引っ越しは11月28日。もう残すところ一回。

で、「ここで二人だけで決めた日にやれば~、一人だと難しいけど誰かがいれば続けられるし~。」と、提案してみたところ

「でも先生がいないとわからないから、ビデオでも撮ってくれるといいんだけど・・・。」

「声だけでもあると・・・」

「じゃ、スカイプでやる?」

「いいですね!」

ということで、何と、ベルギーから週に一回スカイプでバレエストレッチの教室をすることになった。時差の関係で私は昼の12時だし、日本は夜。ステフは仕事でいないし、日本語も話せて万々歳!?

なんだ不安だったベルギー行きも心軽やかになっちゃった。笑。

今は本当に便利で世界が狭くなったけど、インターネットが発達する前に外国に住もう!と決めた人たちは色々大変な思いをしたんだろうなあ、と思う。

私も今だから決められたのかもしれない。

他にもステフが色々と心配してれて、友達に声をかけ、日本のご飯に興味を持っている友達に私が日本の料理を教える機会を作ってくれたみたい。言葉はいいのか?と思ったけど、その中の一人の人が

「大丈夫、料理は見ればわかるから、変わった調味料とかは教えてもらわなければいけないけど。」

って。ありがたいね。

私は特にお茶を習っているとか、お華を習っているとかじゃないし、料理だって、自己流もいいところだし、特別に日本の文化に詳しいわけじゃないけど、文化とは何も特別なものじゃないと思う。昔から私たちが普通だと思っていたことが、外国では特別なことだったり、珍しかったりするんだから、あまり、心配しなくてもいいんだよね。(きっと。笑)

春と秋には日本で講座を開いて、今まで通り自分のやってきたこと、やりたいことを続けることもできるみたいだけど、今まで生きてきた中で、身につけてきたものがこれから生かされ、そしてまた、新しい世界が広がろうとしている。

手伝うのが嫌だった母の店、家庭の事情でバイトしていたパーティーコンパニオン、その時覚えた包丁の研ぎ方や使い方、着物の着方、どれもちゃんと習ったわけじゃなかったけど、今ではそれが本当に役に立っている。

そして、それにバレエもが加わって、私の人生の集大成?

若い時無くなる財産より無くならない財産を作ろうと思った。裸ん坊になっても持っていられるものを。

今その夢がちょっぴり叶った気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑えるほど久しぶり

に書く!笑。

自分では無理していないつもりだけど、結構疲れがたまっていたようで、仕事をこなすのがやっと、という状態だったので、書く気力がございませんでした。歳じゃな。はは。

ま、先月に書いたとおり、何とかスクールを残せるようになったので、ありがたい。
まあ、これも、実はステフのお陰なんだけど。

少し前までは、妄想が現実を生む!と思っていたけど、妄想が未来を引き寄せることは本当にあると思う。妄想するということは願望だから、大抵の人は、それに向かって何かアクションを起こすのじゃないだろうか?だから、そのアクションが未来を引き寄せると思うのだよね。

ただ、引き寄せた未来が自分の思っていたものと違うことだってある。その時の自分にとって、思い通りだったり、思わぬことだったり。一見悪いことも多々ある。

潜在意識でなんチャラ、と書くと引き寄せもへったくれもなくなるので、考えないことにしているけど、潜在意識だろうが、自分の妄想だろうが、今自分に起こっていることの意味を自分で考え、受け入れられるように納得しすることが大事なんじゃないかと、思う。

その上で、また目標に向かう。

今回も自分だけの力でスクールを続けることは無理だったけど、でも、また春には開講できることになったし、その過程で、人に頼ることを覚え、今自分がすべき最優先のこともわかった。

すべてが思う通りになったわけじゃないけど、簡単に思い通りになるよりも、自分にとってはよかったと思う。

結局は続けられることになったんだしね。

大体の目標を持っていれば、自分では思いつかない、足らないところを神様が補ってくれているんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »