« とりあえず | トップページ | タッチケア »

ベルギーでリフレクソロジー

ベルギー滞在中、週末にステフの会社の同僚の人の家にお呼ばれして、バーベキューパーティー。

日本でもそうだけど、お家でパーティーだと、何かしらお料理を持っていくのだが、今回は、リクエストのあったオムライスの中身のチキンライスだけを作って持って行った。

ステフが前にオムライスの話をしたらしく(彼のお気に入りの一つ)ほかの人は、どうやってオムレツでご飯を包むのか興味津々。フライパンを火にかける(と言っても電気のだけど)ところから、卵をお箸でかき回すところから、すべてじっと見られ、時々写真を撮られる。おかげでオムライスを作るのにあんなに緊張するのは久しぶりだったぜ。(後で写真を見たら、コマ送りの様に撮られてた。すっかり太ってしまったお腹まで。)

それと、リクエストではないが、ステフも好きな枝豆を日本から持って行って、こちらでゆで、冷凍にしたものを持って行ったらこれが大好評。
招待をしてくれた家の人は家庭菜園をやっているので、来年は枝豆を作りたいから絶対に種を日本から持ってくるように、と言われた。半分脅しの様に。(あちらの人の真剣な顔はちょっと怖い。笑。)

ヨーロッパを旅したことがある人ならわかると思うけど、あちらは、電車で10分も走ると田園風景。日本は本当に山が多い国だと実感する。

招待された家もブリュッセルまで毎日通っている人の家だけど、かなりな田舎。
毎回パーティーのお開きは12時近いので、今回はそのお家に泊めてもらった。

で、次の朝、以前から試してみたいと言われていたリフレクソロジーをそこのご夫妻に行ったのだけど、これも枝豆のごとく大好評。

どうやら、日本人がするから指圧の様に思っていたらしく(リフレクソロジーはヨーロッパでも意外とマイナー。)奥さんは最初旦那さんが受けるのを遠巻きに眺めながら、様子をうかがっていたけど、旦那さんが終わると同時に「すごーーーーく、いい気持ちだった!」というのを聞いて、受けてみたくなったらしい。

で、奥さんの方の感想も「すごくリラックスする。それに、テニスで痛めた足首もいい感じ!」だった。

色々な人にリフレクソロジーを知ってもらいたいとズーーーーーっと思って続けてきたリフレクソロジーだけど、欧米で広まったものを日本人の私が逆輸入の形でベルギーに人に知ってもらえる日が来るとは!

リフレクソロジスト冥利に尽きますな。

|

« とりあえず | トップページ | タッチケア »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

先生こんばんは、そしてお帰りなさい。

相変わらず頑張ってますね~
本当に尊敬します。
人間その気になれば(努力すれば)、何だって出来るんですね。

実は、私も22日から27日迄家族とハワイに行ってきましたが英会話の必要性をひしひしと実感しました。
いつもは、英語の出来る友人と一緒だったんでそう苦労はしなかったし今回もなんとかなるだろうと思ってましたが・・・ま無事帰って来ましたけど
英語ぺらぺらになりたいよう~~~


投稿: コッチ | 2013年8月28日 (水) 21時56分

ありがとうございます。
がんばっているというより、成り行きの人生なんですけどね。笑。

ペラペラの道は遠いけど、コミュニケーションを取れるレベルなら、今からでも遅くないですよ。

少々間違っても通じますから。

投稿: mizu | 2013年8月29日 (木) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/58019955

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーでリフレクソロジー:

« とりあえず | トップページ | タッチケア »