« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

ベルギーでリフレクソロジー

ベルギー滞在中、週末にステフの会社の同僚の人の家にお呼ばれして、バーベキューパーティー。

日本でもそうだけど、お家でパーティーだと、何かしらお料理を持っていくのだが、今回は、リクエストのあったオムライスの中身のチキンライスだけを作って持って行った。

ステフが前にオムライスの話をしたらしく(彼のお気に入りの一つ)ほかの人は、どうやってオムレツでご飯を包むのか興味津々。フライパンを火にかける(と言っても電気のだけど)ところから、卵をお箸でかき回すところから、すべてじっと見られ、時々写真を撮られる。おかげでオムライスを作るのにあんなに緊張するのは久しぶりだったぜ。(後で写真を見たら、コマ送りの様に撮られてた。すっかり太ってしまったお腹まで。)

それと、リクエストではないが、ステフも好きな枝豆を日本から持って行って、こちらでゆで、冷凍にしたものを持って行ったらこれが大好評。
招待をしてくれた家の人は家庭菜園をやっているので、来年は枝豆を作りたいから絶対に種を日本から持ってくるように、と言われた。半分脅しの様に。(あちらの人の真剣な顔はちょっと怖い。笑。)

ヨーロッパを旅したことがある人ならわかると思うけど、あちらは、電車で10分も走ると田園風景。日本は本当に山が多い国だと実感する。

招待された家もブリュッセルまで毎日通っている人の家だけど、かなりな田舎。
毎回パーティーのお開きは12時近いので、今回はそのお家に泊めてもらった。

で、次の朝、以前から試してみたいと言われていたリフレクソロジーをそこのご夫妻に行ったのだけど、これも枝豆のごとく大好評。

どうやら、日本人がするから指圧の様に思っていたらしく(リフレクソロジーはヨーロッパでも意外とマイナー。)奥さんは最初旦那さんが受けるのを遠巻きに眺めながら、様子をうかがっていたけど、旦那さんが終わると同時に「すごーーーーく、いい気持ちだった!」というのを聞いて、受けてみたくなったらしい。

で、奥さんの方の感想も「すごくリラックスする。それに、テニスで痛めた足首もいい感じ!」だった。

色々な人にリフレクソロジーを知ってもらいたいとズーーーーーっと思って続けてきたリフレクソロジーだけど、欧米で広まったものを日本人の私が逆輸入の形でベルギーに人に知ってもらえる日が来るとは!

リフレクソロジスト冥利に尽きますな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とりあえず

木曜日の朝、帰ってきました。

金曜日は仕事。

今日も朝から、おばあちゃんのところへ。

ちょっと、くたびれております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギーから、つらつらと書いてみる

先週の雨からベルギーでは、最高気温30度以下の日が続いていてまるで日本の5月の陽気。猛暑に悩まされている日本のみんなに殺されそうな日々を満喫中。

その昔、うちの父が休みのたびに海外に行っていたのだけど、その理由が「海外にいると仕事から離れられるから。」だった。

個人事業主となった今、この言葉が染みるな~。

先回も書いたけど、こっちに来るまで忙しかった。その上、相変わらずの自転車操業、ベルギーに移住した後でもスクールを日本で続けられるかは秋の受講生さんの集まりぐあいにかかっている。

ということで、日本にいればきっと、仕事のことが頭の中をぐるぐるしているんだろうな、と思うと、本当にいい頭休めになってるわ。今回のベルギー滞在。

日本出発前、母が「最近忙しかったから向こうでのんびりするといいわよ~。」なんて言ってくれたが、おかげさまで頭はのんびりしてる。

だけど!専業主婦も楽じゃない。(世間の兼業主婦さんはいったいどうしているのやら?)

朝5時に起きて弁当を作り、送り出しをしてから(あ、ステフのね)掃除、洗濯、買い物、夕食の準備で、アッという間にステフが返ってくる。

まずは掃除が大変。間取りだけ言えば、2LDKだけど広さは100平米超えているから。
そのうえ、私がいないときは掃除しとんかいな?というぐらいほこりがいっぱい。

着いてから1週間は掃除だけでくたびれる。

でもね、こういう生活もいいな、と思うのよね。日本でいっぱい仕事して、こっちで専業主婦。

意外と思う人も多いけど、結構家事も好きなんだよね。でも、両方いっぺんにはできないと思うから。(その昔、どちらもできるあなたがイイと言われ、結局疲れ果て、別れた男がいたな~。とおーーーい目。)

まあ、これが私の理想の生活なんだけど、どうなることやら、ま、妄想だけは、ただなので(笑)相変わらずしてるんだけど。






毎日作っているお弁当は、日本から持ってきたお弁当箱というせいもあるけど、中身も日本のお弁当。それがステフの会社の同僚の人たちに好評らしいのだが、その同僚の人たちはほとんど女の人なので、作り方も知りたがるらしい。

で、ステフが考えたのが、ベルギーに売っている食材で作る日本のごはんのブログをフランス語で書くというもの。

例えば、こちらも日本食はかなり知られていて、近くのスーパーには「JAPON」というコーナーもあるし、寿司デリあってなぜかベトナムの人がお寿司を握っている。

だけど、すごく高い!昨日もウナギの寿司が五貫13ユーロだったよ。今だと1500円弱。

普通の人も家でお寿司を作ってみたりするそうなんだけど、知識がないのか調べないのか、こちらの細長いお米で作ったりするから、酢飯にしてもまとまらないわけ。

こっちには日本のお米も売っているけど、イタリアで作っているジャポニカ種だと日本で買うのとそう値段が変わらないので、今はこのお米を食べているんだけど、みんな知らないんだよね、意外と。

だから、ステフがここに行けば、売っている、とか、これが代わりになる、とか、そういうのも書いたらきっと喜ぶ人がいるだろうと、思ったらしい。

自分でご飯を作れないステフが本当に上手に書けるかは、神のみぞ知る。だけど、日本の食文化を知ってもらうことはいいよね。



そういえば、テレビで料理番組がやっていたので見ていたら、作ってる料理はタイランドみたいだったけど、作っている人は日本人だった。で、最後まで見てたんだけど(海外にいると日本人が活躍していると嬉しくなるから。)この人、やたら髪やら顔やらに触るのよ、手で料理しているのに!、もう、それが気になって気になって。

調べたら、パリでアロマとかマッサージとか、コスメとか、お料理とかの会社をしている人らしいけど、なんだか、ちょっと残念だったよ~。ステフもちょっと、やだって。

三角巾かぶれとは言わないけどさ、勘弁してほしかったぞ。

ま、私が食べるわけじゃないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑くて寒いベルギー

ベルギーに来て、5日。着いた日と次の日は暑くて「ここは名古屋か!」と叫びたくなるほどだったけど、雨が降ると一転寒くなる。

今朝も寒いなと思っていたら、昼過ぎから雨が降り、買い物に出かけるときは、夏服ではちょっと無理、状態。だけど、今回はあまり合着を持ってこなかったものだから、着るものがない。

で、タンスを探すとフリースが出てきたので、これだ、と思ったはいいが、あいにくと履いているパンツは赤、で、フリースも赤、その上、持っている鞄も赤なら、少々の雨用のレインハットも赤ときたもんだ。(笑)

でもしょうがないので、微妙に違うけど、全身(靴だけ黒)赤で出かけることになった。

市内を走る無料循環バスを待っていてもなかなか来ないな~、と思っていたら、若いお兄さんに「ビュス、ノウ、マダム!」と、言われた。(バスはないよ。ってことです。)

けったいな恰好をしていても、「マダム」と呼ばれる。(当たり前だが)

いい国だ。(笑)

この無料のバスに乗ると日本でいうイオンみたいなショッピングセンターに行けるのだけど、そういうわけで行けなくなったので、近所のスーパーに予定変更。

お買い物を済ませて外に出ると、雨が上がっていい天気。

でも、その代わり気温は急上昇。

私の前を行くお姉さんは、タンクトップ。

微妙にどっちもいけそうなその時の天気。

なんだかね、日本だと衣替えとかあって、みんな一斉にクールビズ!って感じだけど、自分が着たいものを着ていればいいんだな、と思ったわ。確かに日本は季節感がはっきりしていてヨーロッパとは違うけどさ。

洋服も今何が流行っているのか全然わからない。日本だと小一時間人を眺めていればわかるけど。

文化の違いと一言でかたずけてしまわず、生き方も人それぞれでいいだよな~、なんて思ったな。

洋服と同じで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや

気がついたら、一週間が経っていた。

7月は忙しいかも?なんて思っていたらお陰様で本当に忙しく、貧乏暇なし状態。笑。

講座は連ちゃんで続くし、施設の仕事も何故か週3とかで行っていたし。

でも、ベルギーに行く前は4日も自由な時間があるし、ゆっくりと用意をすればいいや~、なんて思っていたら大間違い。

ヴィザの申請のために出生証明書(日本の場合は戸籍謄本で代用できる)にアポスティーユと法廷翻訳が必要なことがわかり、今回は日本でお願いしようと大使館から教えてもらった会社に問い合わせると、なんと、法廷翻訳だけで、24000円!!!もかかるというではないか。

え――――、と思ったけど、そういう時の知恵の浮かび方は半端じゃない。はっ、と気がついて、ベルギーで聞いてみよう。そして、ベルギーにいる間に私がもらってくればいいんだわ!と、さっそく以前お願いした方にメールを送ると「大丈夫です。」とのお返事。

また運のいいことにこの方猫を六匹も飼っているらしく、ヴァカンスには出掛けないとのこと。(あっちでは、7月か8月に、2.3週間のお休み取るからね。誰でも。パン屋さんも、お医者さんも、チーズ屋さんも!レストランも!)

で、時間があれば郵送でできるアポスティーユを急きょ大阪まで取りに行くことになったのが木曜日。行ってすぐもらえるならいいけど、申請の次の日しか受け取れないので、大阪にお泊り。大阪には友達もいることだし、夜は一緒にご飯を食べて、と遊び半分で行ってきた。(それでも日本で翻訳するより安かったよ~。)

この時点ではまだベルギー行きのスーツケースは、からっぽ!そう、何も準備ができてない状態。まあ、土曜日あるからさー、なんて思っていたら、なんと、金曜日の夜、土曜の昼のご予約を頂いちゃった!

細かいことは割愛するけど、なんだかんだと、結局は準備もでき(いつもバタバタだけど)無事に今日という朝を迎えることができました。笑。

おばはんには、こたえるぜー。

まー明日からはしばらく専業主婦なので(笑)ちょっと、のんびりしてきます。

でも、毎朝お弁当を作ってますよん!ご飯炊いて。(←自慢か?)


8月22日(木)には日本に戻る予定です。

皆さま、暑くて、暑くての日々が、まだまだまだまだ続きそうですが、どうか、お身体ご自愛くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »