« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

実は

疲れがたまっていたようで、ベルギーから帰ってきてから身体がすっきりしない。
時差ぼけは今回は先回のようには酷くなかったのだが、ベルギーに行く前、おばあちゃんの引っ越しやら何やらで疲れていたし、帰ってきてからは、仕事も詰まってた。

それと!実は下の階の犬が夜中、朝方、うるさく吠えるのでよく眠れないのだ。窓を閉めてくれればいいのだが、開けっ放しで出掛けるらしく、おまけに声の高い犬だから、頭のてっぺんに抜けるような声。
管理会社には伝えたのだが、どうやら、飼い主にはうまく伝わってない様子。
今朝も吠えてたなあ。

でも、火曜日は生徒さんの足モデルで、2回もリフレクソロジーを受けたせいか、夜は浅い睡眠だったけど(飼い主さんが夜の仕事らしく、吠えるのは夜が多い。)昨日の昼間、何でこれだけ眠れるの?というぐらい寝てばかりいた。ぐっすりとはいかないものの、かなり身体が楽になったわ。眠れるということはほんと!幸せじゃ。

こういう風に身体が疲れていたんだな、と実感する時、ふだんは「もう歳だから、身体のことを調整しながら。」なんて言っている自分が実は何も調整できていないことに気がつく。

身体が疲れてくると心も疲れてくるから(反対もしかり)身体をいたわるということは、心も労わるということなのにね。

久しぶりに今日もお休みなので、もう一日のんびりして、忙しい日々に備えなきゃね。

ああ、前の家で惰眠をむさぼっていた自分が懐かしいよ~。

これからは惰眠をむさぼる、を信条に生きて行くわ。笑。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぐだぐだ

お久しぶりです。笑。
歳のせいか時差ぼけはだんだんひどくなってきてます。←いい訳。

帰ってきてからも時差ぼけと仕事と蒸し暑さで、ぐだぐだになってました。
この時期はヨーロッパの気候が羨ましいです、やっぱり。

帰ってくる週は毎日お天気で、気温も毎日上がって、木曜日は何と37度。でも、日陰は涼しいから温度計間違っているんじゃないかと思うぐらい快適だったしね。(日向にいなければだけど。)

帰ってきてから、眠れない日があったりして、頭の中を色々な思いがぐるぐるしてた。
私のこれからの人生はどうなってしまうんだろうか?(←アホですか?笑。)とか、仕事の事とかフランス語の事とか。

でまた、ため息とともに愚痴っぽい口調で母になんたらかんたら、というと、「はあー?なるようになるわさ。」だって。

そうだよな、やりたいこと、こうしたい、っていうことがあるんだから、結果を気にし過ぎずに、今やらなければいけないこと、できること、やりたいことをやればいいんだよね。

やりたいことがない、何をしていいかわからない、わけじゃないんだからさ。
贅沢な悩み過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住めば都というけれど

朝からやっちまったーーーぜ。

ステフのアパートは、築100年以上、なので日本の住宅に比べると色々なところが不便。
(もちろんこちらでも、建物は古いけれど内部は改装されていて今風になっている家も多いからすべての古い建物がそうではないみたいだけど。ちなみにフランス革命前の建物でも普通に人が住んでいるからね。)

100年以上も前の建物ということは建った当時、洗濯機などはなく、したがって洗濯機を置く専用の場所はない。排水の関係で、バスルームに置いてあるのけど、洗濯機専用の排水溝なんてものは存在しない。だから、洗濯をするときは排水ホースをバスタブの中に出しておかなきゃいけない、

なのに!

今朝はそれをすっかーーーり忘れていて洗濯機を回して他事をしていたら、誰かがドンドンとドアをたたく音がするじゃないか。一瞬フランス語がわからないし、強盗だったらどうしようと思って知らん顔しようとも思ったが、何ら慌てている様子。

しょうがなくドアに向かって「Yes?」と聞くと、フランス語で何やらまくしたてられた。だけど、さーっぱりわからないもんだから、がんばって、「フランス語は話せません。」とフランス語で言ってみた。(これも変な感じだね。)それでも、まだフランス語で何やら言い続けている。で、唯一聞き取れたのが「マシーン、なんたら、かんたら」と、「ストップ!ストップ!」だけ。

で!あ!っと、思ったのが洗濯機!玄関のドアを開けて、慌ててバスルームに行くと、水浸し。

やっちゃった・・・。

私の後バスルームに入ってきた男女は「ホーラ、ミーロ、コレダカーーーラ。」みたいな顔してうんざり顔してた。二人は下の階の人で、下に水が漏れ出していたらしくて、慌てて言いに来たらしい。

男の人がいかにも怒っていますっていう顔をしていたので、一瞬真っ青になったけど、女の人が英語が少しわかるようで、謝った後、ひどい状況かどうか尋ねると、「今確認してくる」、と言って降りて行き、しばらくすると戻ってきて、「雨みたいに少し漏れただけだから、窓を開けていればすぐに乾くと思うわ、だから大丈夫よ。」って言ってくれた。

ああーーーよかった、たいしたことにならなくて。びびった、びびった。

で、ほんとに思った。普段どれだけ日本で便利な生活しているんだろう、私って。(というか、ステちゃんち不便過ぎ?笑)

日本で当たり前のことが当たり前ではない世界。(ちと、大げさか)

当たり前のように、電車が時間通りに来て、当たり前のようにエレベーターが動いていて、当たり前のようにコンビニがそこいら中にある、日本。

日本はすごいね。

たくさんの人の勤勉のおかげだね。

もっと感謝しなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »