« 嵐の結婚式 | トップページ | 久しぶりに »

優先順位は

この間、幸せになるために優先順位をつけるとすれば、自分が一番最初に、が、やっぱり大事だよねって、話を今施設で一緒に働いている修了生さんとした。

私がベルギーに引っ越そうかと考え始めた時、沢山の人から「おばあちゃんはどうするの?」って、聞かれたのだが、みんなもそう深く考えてのことではないと思うけど、「逆にどうして聞くんだろう?」って、思った。

そりゃ、少しは考えたけど・・・


お陰様で、おばあちゃんは元気だし寝たきりでもないし、自分で選んで一人暮らしをしている。
それに、身寄りがないわけじゃないし、母も姉も近所に住んでいて、おまけに子供だって10人もいるし。

私が自分のやりたいことを我慢してまで、「私がおばあちゃんの面倒を見なくては!」なんて思うのもある意味傲慢。

それに人から見れば足らないと感じるかもしれないけれど、今までおばあちゃんにしてあげたいことは、いっぱいしてきた。今までは私にとって、恩返しの時間だったんだと思う。

これからもしてあげたいことはたくさんあるけど、それは、自分に余裕のある時だけでいい。自分のしたいことを我慢してまでやってあげても、恩着せがましくなるだけだと思う。

家族といえどもおばあちゃんにはおばあちゃんの人生があり、おばあちゃん自身が選んできた人生なのだ。その結果を今おばあちゃんは生きている。

そう思ったら、今自分の生きたい人生を歩むことが今の私の優先事項。自分を幸せにできるのは自分しかいないんだから。

でも、面白いのがこれまた人生で、何と、おばあちゃんの住んでいる賃貸マンションが9月いっぱいで老朽化のために立退きになったのだ。

本人はこれからも一人暮らしをするつもりでいたらしいけど、おばあちゃんの年金では新しい部屋は少し無理がある。周りはこれ幸いと、母との同居再開決定。これで朝晩おばあちゃんのところに行っていた姉の負担も減るし、何より、誰かが一緒に住めばやっぱり安心だもの。

以前ケンカしておばあちゃんが家出した(笑)けど、今は母も昔に比べればかなり変わったし、おばあちゃんも以前長いこと住んでいた部屋に戻るので、環境の変化にもすぐに慣れると思う。姉も今まで通り、ヘルパーとして入ってくれるしね。

いつも何かをする時、動機が肝心だな、と思うけど、自分の心に正直にいれば、全てはうまく行くようになっているんだな、と感じることが本当に多いこの頃なんだなー。

|

« 嵐の結婚式 | トップページ | 久しぶりに »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃんはどうするの?
って質問。多分みずちゃんに遠くに行ってほしくないんだよ。みんな(笑)。
だから、痛いところを無意識にホジホジ(笑)。
愛されているってことだから。

投稿: 島村崇子 | 2013年5月18日 (土) 10時41分

おお、そういう見方もあるんだ。さすがお姉さま!

投稿: mizu | 2013年5月18日 (土) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/57367156

この記事へのトラックバック一覧です: 優先順位は:

« 嵐の結婚式 | トップページ | 久しぶりに »