« 最近、まるで | トップページ | 優先順位 »

愚痴について、とくと考える・・・

予告までしておきながら、一日遅れで書いてます。はは。

昨日は、疲れて一日ベッドがお友達~、へへ、歳だぜ~。
愚痴と言っても、いろいろな愚痴があるけれど、最近思うのは、愚痴もある意味、その人の意見表明なんだよなー。
ネガティブな思いだろうが、なんだろうが口に出す、表に出すということは、大事なコミュニケーションなんだと思う。
私の様にしょっちゅー愚痴を言っているからそのいい訳な気もするが(笑)、何も言わないよりは、わかりやすくっていいんじゃないだろうか?

その証拠に母なんかに愚痴を言っていると、怒られたりもするが、自分と違う見解なんぞも聞けて、ありゃ、目からうろこ!ということも少なくない。

言わなければ聞けなかった、と言うことが結構多いのだ。ああーもちろん歯に衣着せぬ母の意見も大事だが。爆。
それに言葉いうものは不思議なもので、心の中で思っていることが、口に出すとまた違った響きで自分の耳に入る。すると、今まで気がつかなかった自分の思いにもまた、気がつくこともある。
愚痴はよくないもの、と、教えられて育ってきたけど、時には、前向きになるための愚痴や、自分をもっと知るための愚痴もあるような気がするんだけど。

ま、愚痴をこぼせる相手がいるということは、ある意味幸せなんだよね。

|

« 最近、まるで | トップページ | 優先順位 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/56258397

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴について、とくと考える・・・:

« 最近、まるで | トップページ | 優先順位 »