« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

皆様

今年一年も本当にお世話になりました。

毎年年末に思うことは、今までの人生で起こったことは一見いいことも悪いこともすべてが今の私にとって必要だったんだなあ、ということ。

そして、一番嬉しいのは、そう思えることは今の自分が幸せだからなんだろうな、と思えること。

50年近く生きてきたけど、昔の失敗も苦い思い出も辛いことも、すべては今につながっていると感じる。その時は本当に失敗だ~、私はダメダメだ~なんてお思ってもね。

これからも人生で初めて!なんてことはいろいろと起こると思うし、これからも失敗だ~、なんて思うことも多いと思うけど、何が起きても笑い飛ばして、来年も生きていこうと思う。

それでは、皆様よいお年をお迎えくださいね。

8時間遅れでベルギーも新年を迎えま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曇りのち晴れ、時々雨

お陰様で、ベルギーでの休暇は(といっても御三度しなきゃいけないけど)無事に過ぎて行っておりますが、今回は時差ボケが全然よくならず、こちらで夜の8時ともなると、目を開けていられない・・・(日本時間だと朝の4時ごろなので、眠いというより、座ったら最後、落ちてます。笑。)

ベルギーの天気は変わりやすくて、雲も疾風のように流れていくので曇りかと思ったら晴れてくるし、で、安心していると雨が降ってる。今も曇りかと思っていたら、雨が降ってた。(女心とベルギーの空、ってな感じ。)

朝は曇っていると朝が明けるのが遅くて、9時ぐらいにようやく日本での朝6時ぐらい。移住してくる人が鬱になるのもうなずけるし、私の時差ボケがなかなか治らないのも、そのせいだ、きっと。夏はそんなことないからね。


今日は初めてのベルギーからのスカイプ講座、ま、名古屋でやっているのと変わらないけれど、時差があるのでこちらは朝の10時でもあちらは、夕方の6時となるから、変な感じはやっぱりする。朝だけど、「こんばんは」で始まるからね。今回は受講生さんの希望で日本時間の夕方6時から始めたけれど、希望によってはいろいろな時間帯にするのも面白いよね。

で、ほぼ1週間ぶりに日本語をペラペラしゃべりすっかり頭の中は日本になっていて、授業の合間にごみを外に出し行ったら、下の階のおじさんが部屋から出てきて一瞬ドキ!え?今何語で話すべき?と、こんがらがっちゃった。

相変わらずフランス語は話せないけど、挨拶はできるからね。まあ、無事に「Bonjoure」と言えて一安心。それにしてもこちらの人は本当によく挨拶するわ~。ありがとうも言うけど。

あ、でもフランス語も去年ステフのお父さんに会ったときは、何を話しているかさっぱりわからなかったけど、何について話しているかぐらいは分かるようになったので、ちょっとうれしかったな。
ただ、」これがあだになって、ステフのお父さんが英語を話してくれるのだけど、気が付くとフランス語になっていたりして、言語モードのスイッチがあっちに行ったりこっちに行ったりで、さあ、大変!になってしまった。(ほんとはスイッチがすぐに変わるほど英語もフランス語も話せないけどね。)
フランス語、英語、オランダ語、日本語を話すステちゃんはすごいわ。
色々な言語を話す人たちが陸続きに住んでいるヨーロッパは日本人には複雑すぎる。
大丈夫か?私?って、久しぶりに思ったわ。

と言いながら、何とかなるんだろうね、きっと。
おばさん頑張るわ~。笑。

あ、でも、まだまだ引っ越しは先の話ですよ。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から

ベルギーに行きます。帰りは1月7日。

クリスマスとお正月は、あちらで過ごします。
楽しい休暇と思いきや、クリスマスのディナーは作らないかんわ、元旦は、お父さんのところにクリスマスに引き続いて、ご挨拶に伺うわ、意外と大変。結婚している人たちは、毎年そうしてたのね。今まで何と、自由であったことか・・・。

お父さんが苦手というより、英語で話すのが苦手。その上お父さんの英語はわかりやすいけど、声が小さくて分かりにくい。ダー、今から緊張。

といっても、ヨーロッパでクリスマスを過ごすのは楽しみ~♪クリスマスマーケットとかにも行けるしね。ホットワイン飲まなきゃ。

でも今回のヨーロッパ行きは違う意味でも楽しみ。今回はなんと、スカイプモニターの方とベルギーと大阪をスカイプで結んで授業を行うのだ。

ステフと付き合うようになった頃、ベルギーに来ても仕事はないよ。どうするの?と言われて、スカイプで授業でも何でもしたるわい!と、なあーーーーにも考えずに言った言葉が、現実になるとは、思ってもみなかった。
何でも口にしてみるもんだね。やっぱり。

あと、やっとこさ、養成講座のカリキュラムを単位制にしてホームページを書き換えた。笑。
たまには覗いてくださいね。

今回は18日間も行ってくることになったのだけど、理由は飛行機のチケット代。
この日程の間は一日遅くても早くても、高い!最短で、底値を狙ったら、この日程になっただけ。宿泊費がないから、飛行機代に左右されても大丈夫だけど、長いな~。
はは、でも、ベルギーで頑張って嫁の仕事してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Age is just a number.

今週おばあちゃんのところで朝ご飯を食べた後、どういうわけかおばあちゃんがニタニタしているので、「何考えてるの?」と聞いたら、「うーーーん、あんたについて行こうかな?と、思って。」と言った。

で、「おお!ばあちゃん!ベルギーに行くんかい?」って、聞いたら、かわいく「うん。」だって。

で、またまた、「じゃ、ステフのお父さんのところにでも住む?」って聞いたら、「住まわさせてくれるかな?」だって。なので、「お父さんが年上好みだったらいいね。」と言っておいた。

ステフのお父さん81歳一人暮らし、うちのばあちゃん、95歳。トシの差14。ま、最近流行りだしね、歳の差婚。ついでに、老後は優雅に海外年金暮らしも流行りだしね。笑。

アンチエイジングという言葉を聞くようになって久しいが、身体や顔より、心のアンチエイジングが大事だね。

うちのばあちゃん、Age is just a number. そのものね。笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々これ丹精

名古屋も初雪ですね~。さむっ!11月の頭に白骨温泉に出かけた時初雪降ったな~そう言えば。今年の4月に行った時もまだ吹雪いてたし、白骨と言えば、雪。になっちゃいました。


で、本題。笑。

確か去年の8月フランス語の勉強を始めたなんて書いたことがあったような~(とおーい目)気がするが、実はその後さっぱりで・・・。
あの頃はまだ英語にもこだわっていて(取り合えず英語は便利だからね。それもステフとの共通言語もその頃は英語だったから。)英語の勉強と同時進行、なんて、生意気なことを言っていたので上達するはずもなく。

で、以前に書いたかどうかは覚えてないが、夏が終わったころから英語の勉強をやめてフランス語一本にすることに決めた。

これは意外と勇気のいる決断だった。何故なら今まで頑張って話して何とか通じる、という英語をここで止めたらあっという間に話せなくなるのは目に見えていたから。
でも、引っ越しすることがほぼ確定となった頃だったので(今までは予定ね、予定。笑)どちらかを選ばないと私のおばはんの頭の中が、セ トロ コンプリケー!(複雑すぎ!)になる。
で、ステフと相談して、英語の勉強は止めて、これからはフランス語だけ勉強することにした。

というわけで、今通勤時間を利用して、フランス語のCDを聞いているのだけど、行きは、文法で、帰りは会話か、単語集。
最初は毎日毎日聞いている割には、覚えんな~、なんて思っていたけど、2週間ぐらいすると、今までわからなかった(それまでは、文法無視で、文章を覚えていたから。)文章の文法が分かるようになった。
と書くと、かなり話せるの?なんて思う方もいるかもしれないけど、はは、無理ですよ!

フランス語は、やっぱり、セ トロ コンプリケーなので、わかってきたけど、話せるのは、ほんとにちょっと。

でも、なんとかNHKのニュースの単語がちょっと聞き取れたり、なんとなく言っていることがわかったりする時があるので、以前に比べたらちょっとは上達しているみたい。

外国の言語を習得することは本当に根気だけ。
英語の時も思ったけど、近道はないね。
日々これ丹精。
それしかない。



ちなみに、ユナイッテドステイツ(アメリカのことね)これをフランス語で発音すると(カタカナでね) レ ゼタ ジュニ。 綴りを見ると納得なんだけどね。聞いただけでは意味わからん!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優先順位

お陰様で施設の仕事は、順調。症例もなかなかいい結果が出てきているし、今月から毎日二人体制になったので、以前ハンドを教えた方にも手伝ってもらってる。

このハンドがまた目からうろこで、足にこだわっていた自分がお馬鹿だった・・・。ま、利用者さんは身体障害者なので、ほとんど身体が動かせないから足が本当に冷たい、っていうこともあるんだけどね。
ハンドを教えている時は、「ハンドは、親しい間では効果を発揮するのよ~。」なんて言っていたのに、そういうことをすっかり忘れていた。利用者さんとは、施設の中で何度もお会いするし、初めて会う人たちじゃない、だから、ハンドの方が話が弾みやすい、っていることもあるんだよね。なので、今回これからは、ハンドで、って方も何人か出てきた。何事も必然ね。

と、タイトルと関係ない話しを長々としてみる。笑。
で、本題。

実は今、来年4月からの養成講座のカリキュラムを見直し中。スカイプを使うので、これからは講座も実技も単位制に移行するつもり。
いま、モニターで受けて頂いている方の協力もあって、ほとんど決まっているのだけど、まだホームページにアップしてない。
で、何故かというと、さあー、やるぞーーー!!!!!の気分にならないからなのだ。爆。
最近仕事が忙しかったせいもあるのだけど、楽しむお料理がしたくてしょうがない。
で、丁度いい具合に、クリスマスディナーの予行演習をしなくてはいけないことになった。
今年のクリスマスは、ベルギーで過ごすので、ステフとお父さんと三人で、ディナーなんだけど、私が作ることになったから。大丈夫か?私?
ステフが言うには、クリスマスは特別なお料理を作るのが普通だけど、決まりはないから、別に七面鳥じゃなくてもいいそう。(七面鳥は大変でっせ。焼くのに時間がかかるからね。)
でも、ローストチキンは、ふだんのご飯なので、ダメらしい。
そこで、ステフが考えたのは、「カモのオレンジソース」(普段食べない肉だからいいらしい。最初は鹿のステーキって言ってたよ。)簡単らしいのだが、(じゃ、お前がつくれよ。)いかんせん、作ったことも食べたこともない・・・。

いくら私でも、お父さんの家でクリスマスの夜に、ぶっつけ本番で作る勇気も度胸も、器量もない・・・。

で、レシピを調べ、カモ肉を買い(牛肉より高かったじぇ)、準備万端整えたところなのだ。
だ、か、ら、どうしても気持ちはお料理の方に行ってしまう。
仕事より、お楽しみ。

で、ふと思ったのは、しなきゃいけないことよりも、したいことをした方が、身体と、心のためになるってこと。
仕事だってしたくてしょうがない時だってあるのだから、今の私の心と身体は、お料理することと、美味しいものを食べることが必要なのだ。

しなければいけないこと、を頑張ってして、眉間に縦じわ作っていては、幸せはやってこない。幸せはやっぱり、笑顔のもとに来るもんだからね。

という、長ーーーーい、いい訳してみた。笑。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

愚痴について、とくと考える・・・

予告までしておきながら、一日遅れで書いてます。はは。

昨日は、疲れて一日ベッドがお友達~、へへ、歳だぜ~。
愚痴と言っても、いろいろな愚痴があるけれど、最近思うのは、愚痴もある意味、その人の意見表明なんだよなー。
ネガティブな思いだろうが、なんだろうが口に出す、表に出すということは、大事なコミュニケーションなんだと思う。
私の様にしょっちゅー愚痴を言っているからそのいい訳な気もするが(笑)、何も言わないよりは、わかりやすくっていいんじゃないだろうか?

その証拠に母なんかに愚痴を言っていると、怒られたりもするが、自分と違う見解なんぞも聞けて、ありゃ、目からうろこ!ということも少なくない。

言わなければ聞けなかった、と言うことが結構多いのだ。ああーもちろん歯に衣着せぬ母の意見も大事だが。爆。
それに言葉いうものは不思議なもので、心の中で思っていることが、口に出すとまた違った響きで自分の耳に入る。すると、今まで気がつかなかった自分の思いにもまた、気がつくこともある。
愚痴はよくないもの、と、教えられて育ってきたけど、時には、前向きになるための愚痴や、自分をもっと知るための愚痴もあるような気がするんだけど。

ま、愚痴をこぼせる相手がいるということは、ある意味幸せなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近、まるで

Twitterのようなブログばかり・・・なんでだろう・・・?

あ、ちょっと忙しいからかしら?
ぽけーっとしている時間がないと、書きたいことが浮かばないからかも?
でも、書きたいことはあるんだなー。
でも、やっぱり、ぽーっとしないと頭の中が整理できない。
いつも、書きなぐっているようで、いろいろ考えているんだな、これが。
明後日、やっとこさ、時間ができるから、書いてみようと思う。
ありゃりゃ、映画の予告編よりアホくさい。
ごめんよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »