« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

断捨離?

世の中「断捨離」が、話題になっているらしいが(?)今回の引っ越しでかなりものを捨てた。
本当に、今までゴミの中で行きとったんかいっ!って、思うほど、物を捨てたが、不思議なことに日常生活に困ることがない。
ま、ゴミと言っても、捨てたからゴミとなっただけで、そのまま置いてあれば、洋服だったり、本だったり、食器だったり、したものだけどね。

で、物を捨てるに際して心に決めたのは、これからは必要なもの以外は、買わない、ということ。
買うから物が増えるわけだから、買わなければ、物は増えない。
余分な買い物をしなければ、お金も使わず、一石二鳥。笑。

経済が回らないというのであれば、物にお金をかけずに、身体にかけよう。おいしいものを食べたり、飲んだり(そこかい!)ね。後は、いろいろなところに出かけて、いろいろなものを見るとかね。

若い時に、これからは裸になった時なんぼ、になるためにお金を使おうと思ったけど、歳をとればとるほど、そういう思いは強くなる。

歳を取るとどんなに着飾っても、内面の充実がないと、美しくは見えない。
それに、どのように人生を歩んでいるかが本当に顔形に出てくるのは歳をとってから。
単に美形かどうかなんて、歳をとってしまえば何の役にも立たないし。

あー、ただ、美味しいものを食べすぎるとお腹に肉は確実にたまるけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってて良かった、スクール。

先日お話を頂いた施設の仕事の打ち合わせに昨日これから私のスクールを手伝ってくれるという修了生さん二人を連れて行ってきた。

以前そこで働いていた私はともかく、他の二人にとっては初めての訪問なので、見学も兼ねてね。

お昼前に着いて、お昼御飯を食堂でごちそうになったのだけど、10年前よりご飯が豪華な気がしたのは気のせいか?前は量がちょっと物足りないから、夕方お腹がすく~、なんて思っていたけど、今回はお腹いっぱい。あー、それとも歳のせい?笑。
と、ご飯のことはここまでにして、この食堂はもちろん利用者さんが食事をするところでもあるので、ご飯の後利用者さんにも挨拶をしてまわったんだけど、知っている人がたくさんいて、中には私よりも早く私を見つけてくれて、声を(と言っても、声は出ない方なんだけど)かけてくれた。いやー、嬉しかったな。

もう10年も経っているのにね。ほんとにありがたい。

それに、修了生さんがスクールを手伝ってくれる、って、わかった後、しばらくしてこの話を頂いて本当に良かったなって、思う。

人に教えるとなると、いろいろな経験をした方がいい。特に私の場合、リフレクソロジーを単なるお身体の改善だけではなくて色々な人と関わるコミュニケーションの一つとしてとらえているので、それを実際に修了生が経験できる場を頂いたというのは、本当にありがたい、それも、ボランティアではなくて、きちんとお金も頂ける。

人に教える仕事をしていると、「教える」ということが終わった後も先生としては修了生のことが気になる。
その後お金や時間をかけただけのことはあったと思える出来事があったろうか?とか、何かリフレクソロジーについて悩み事でもないだろうかとか・・・。

だから、時々何年も前の修了生さんから質問なんかをもらうととても嬉しい。
ああ、まだ続けていてくれたんだな~って。

仕事にしても、しなくてもリフレクソロジーを、人生に活かしてほしい、と始めたスクール。

亀の歩みではあるけれど、少しずつ実現していっているみたい。

まあ、ここまで来るには人に言えない(と言いながらいつもブログに書いてるけど。爆。)苦労もあったけど、

ほーーーーんと!ありがたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぶっ!

お陰様で何とか元気になったのだけど、お盆で母の店をお休みした人に代わって母の店を手伝ったりしているうちに、更新が週末になっちゃった。

こうも暑いと、日中は暑いけど夜になると10℃以上気温が下がり、朝は肌寒いぐらいのパリの気候が懐かしい。
(ま、そういう風だから、パリのホテルはエアコンなしでもやっていけるんだろうけどね。)

今回の旅は、友達二人と出掛けたので、いつもと違う楽しさがあった。ステフも旅の間3人の日本人女性を連れて歩くのは楽しかったみたいなのだが、一度酔っ払いにからまれていたな~。でも、この酔っ払い、何故だか道を挟んで大声で何かわめくだけで、実質の危害はなかったのだけど、どうやらステフが日本人の女の人を三人も連れて歩いているのに腹を立ててたみたい。(と後でステフが言っていた。)

ステフの日本語も上手になったので、友達と会話するのもそれほど苦労してなかったみたいで、私が他のことをしているときなんかは、友達と色々と話していたみたい。で、その友達の一人が以前ステフがしょーもない冗談を言った時に「ステちゃん、そういう冗談を言うと、日本じゃ、さむっって、言われるよ。」と教えたのをなぜか最近思いだし、旅の途中も何度も使ってた。

で、調子に乗りたくなるのもわかるのだけど、夜ライトアップされた橋やらエッフェル塔なんかを眺めながらセーヌのほとりを歩いていた時、「あ、ゴミを捨てなくちゃ、だからちょっと、ゴミんなさい。」って言いながらゴミを捨て、自分で自分に「さむっ!」って、突っ込むのはやめてくれ~。ロマンティックな気分がだいなしじゃ!と言いながら、私も一緒に「さむっ!」って、ハモッたんだけど。笑。

今でも思い出すと笑えるのは、私たちが二人の前を歩いて後から友達が歩いていた時ステフがいきなり振り返り「じんだ、しんだ!」って、叫んだ時。(友達の名前が陣田)
友達の顔が一瞬ムッとした。
で、後から聞くと、昔学校で同じようなシャレでよくからかわれたそうな。友達もよもや、パリでベルギー人に同じ洒落を突然言われてるとは想像もしていなかったと思うわ。(ごめんよ、お馬鹿なベルギー人で・・・)

まあ、それもステフの日本語がうまくなった証拠なんだけどね。
それに引き換え、私の英語はますます悪くなり、フランス語はやっと旅行者フランス語がちょっとできる程度、アホなシャレでもいいから、フランス語で言って誰かに「さむっ!」って言われたいわ~。

あ、フランス語には、さむって、ないか・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り合えず無事に

帰ってきました。日本の暑さは堪えるじぇ。
と言いながら、パリで軽い熱射病にかかり、最後は寝てばかりいました。
帰ってからも寝てばかり。

春からの疲れが一気に出た感じです。
明日は仕事。
今日も早く休みます。

では、では、また明日~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避暑

今日から、またブリュッセルに出かけます。
今回は1週間ほどで帰ります。
メールは、毎日チェックできるので、何かご用の方は、メールにてお願いしますね。

あーーー、猛暑の名古屋から、涼しいベルギーへ。
それが一番の楽しみかも。
でも、私が行く時のパリの天気予報は、晴れ、気温28℃位。
何で、いつも暑いねん、パリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい仕事

少し前に以前にリフレクソロジストとして働いていた身障者施設の方と久しぶりに会った。
もう10年も前の話になるけど、あの頃は若かったな~。笑。

仕事の話をするつもりはじぇんじぇんなかったのだけど、もし時間があれば、また施設に来てほしいと言われた。
「ボランティアでもいいよ、生徒さんの経験にもなるしね。」と言ったのだけど、「いや、ちゃんと仕事として来てほしいのよね。」と、嬉しいことを言ってくれた。

で、先回と違うところは、私にはもちろん修了生さんでも構わない、と言ってくれたこと。

ということで、秋から交替で通うことになったのだけど、自分が育てた人と同じところでは働けるなんて嬉しいね。

一人でやっていると10年、何の変化もないような気がすることが時々あるけど、少しずつ自分のやりたいことを実現してきているんだな~と、しみじみ。

スカイプを使った養成講座のモニターコースにももうお申し込みを頂いたし、秋からはまた、新しい世界が広がるわ~。

あーーーー、その前にこの暑さ何とかしてくり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »