« 引っ越し | トップページ | びっくりしたこと、いろいろ。 »

えこひいき

なあーーーーんか、昨日から気分がすっきりしなくて、なんでだろう?と、昼寝の最中だろうが、ご飯を食べていようが、気になってしょうがない。で、自分の心にもう一度聞いてみた。そしたら、そりゃ、そうだわ!と、自分で勝手に納得した。

日本ではまだリフレクソロジーと言えばリラクゼーションの域を出ない。なので、単に実技を教えるだけ、というスクールがほとんど。解剖生理学といっても名ばかりだったり、ケーススタディを取るといってもやはり実技中心だったりする。
うちのスクールだと、炎症や浮腫なんかもどうして起こるのか、とか、身体のこと、病気のことはかなり突っ込んで教える。それにスクールにいる時も修了後も質問はどんどん受け付けるけどね。(と、何気に宣伝。笑)

今でもあるが、MIXIで、以前に修了生用に「あなはたリフレクソロジー研究会」というコミュを作ったのだけど、知らない間に色々な方が集まってくれて280人ぐらいメンバーがいる。そこで以前よく質問を受けたのだけど、私は「できるだけ今通っているスクールの先生に聞いてください、そのほうが先生の勉強になるから。」って、伝えるようにしていた。だけど、そういう時決まって他のスクールの人が言う言葉は

「聞いても答えられそうにないから。」

おい、おい、スクールに受講料たくさん払っているんだから意地でも聞けよ!って、思ったが、日本のリフレクソロジストの底上げをしたいと思っていた私は、先輩リフレクソロジストとして質問に答えてあげるのは当然!と、かっこいいことを言って答えていた。

だけど、先日もたまたま他のスクールを出た方の質問に答えてから、なんだかすっきりしない。
懲りもせず、これも先輩リフレクソロジストとして~、なんて思っていたが、今回はなんだかもやもやがずーんと心の奥底にあって晴れてくれない、で、冒頭の話に戻るのだ。

で、そりゃそーだ!となったのは、他のスクールの生徒さんの質問に何でもかんでも答えるのはいいことじゃない、それじゃなきゃ、自分のスクールの生徒さんに申し訳がない!って、こと。
名もないスクールなのに、カリキュラムと私だけを信用して選んでくれて、お金を払ってくれた生徒さんたちなんだから。

生徒さんの中には、銚子の方から東京を乗り越えてはるばる往復10時間もかけて通ってくれた方もいた。(東京にもたくさんスクールはあるけど、通いたいスクールはここしかないからって、言ってくださったのよ。涙が出たわ。)

そんな生徒さんをえこひいきしないでどうする!って、思ったわ。

ちょっと、ええかっこし過ぎた。反省。私の器もケツノ穴も小さくっていいんだ。

これからは、質問されたら、ぜひうちのスクールでもう一回学んでください、って、言ってみようとおもう。

|

« 引っ越し | トップページ | びっくりしたこと、いろいろ。 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/54671724

この記事へのトラックバック一覧です: えこひいき:

« 引っ越し | トップページ | びっくりしたこと、いろいろ。 »