« OMG! | トップページ | 引っ越し »

受け取ったものは・・・

去年ステフがうちの母に、と言って買ってきてくれたチョコレートを母が知り合いの娘さんに封も開けずに上げてしまった。それを聞いた時に「せっかく買ってきてくれたのに・・・」って言ったら、「もらったものは、私のものだからどうしようといいじゃない。」と母にきっぱり言われた。(いつもよくしてもらっている人の娘さんで、その日はその娘さんの誕生日だったそうで、その上その娘さんはチョコレートが大好きらしい。)

その後もこの間私が母のために買ってきた重たい瓶入りチョコレートをまたしても、孫にやってしまった。でまた「だってもらったものは、私のものでしょ?それにチョコレートが大好きだってあの子が言うから。」だって。

で、わたしもまた、「あーあ、またかよ~。」なんて、また思ったのだが、今回私がステフに買ってきてもらったソーセージ(といっても、日本で言うサラミの様なもの。これがおいしいの!)を姉にも食べさせたくて、ステフに「少し上げてもいい?」と、聞いたら、「水穂に上げたものだから、どうしようと水穂の勝手だよ。」と、さらりと言わた。

で、その時はこの二人の言葉はあまりピンとこなかったのだけど、今日ふと思った。

これって、私のお金に対する考え方を考え直せってことかも?って。

自分では、好きなように生きている、とか、人生何が起こるかわからない、とか、自由にやっているように思っていても実はまだまだ自分に対していろいろと規制をかけているようで、時々自己批判している時がある。

で、今回気付いたのは、スクールで稼いだお金は、スクールやリフレクソロジーのために使わなきゃ、と、思い込んでいるということ。(いやー、そんなこと無理なのにね。ご飯も食べなきゃいけないし、時には服なんかも買うしね。)でも、自分の中に受講生さんの大事なお金は、遊行費に使っちゃいけません!って、思いがどこかにあって、例えば、ステフに会いにベルギーに行くのに使うなんて、不純だわ!(何が?笑。)みたいな風に思って、それでもって、なんだか、私って、公金横領している?みたいな気分になってた。爆。

仕事がうまく行って欲しいのもこれからの日本のリフレクソロジーの未来のためであって、決して私の生活を潤そうとしているわけじゃありませんよ!って、看板を上げていなければ!っても思っていたみたい、潜在意識のなかで。だから、遊んでいる自分がいるとなんだか後ろめたい気分がしてた。

で、突然この二人の言葉が私の頭の中でぐっわーーーーんと、クローズアップしたわけ。

母がもらったものを自分でおいしく食べようが、大事な人に上げようが、一番いいのは、母が一番したいようにすること。おいしく食べる喜びよりもその人に上げて、そしてその時の気分がとてもいいなら、そのチョコレートは母にとっては、大事なものだったには変わりはない。

それと同じように、ステフにしてみれば、自分がわざわざ週末だけ開かれる市場に出掛けて買ってきたソーセージだけど、私がそれを姉に食べさせて喜ぶなら、自分だって嬉しいよ、という気持ちだったと思う。(と、勝手な都合のいい想像をしてみる。笑。)

だから、私も受講生さんの大事なお金だけれども、私がそれを幸せに使うなら、男に会いに行く交通費に使おうが(なんか、交通費って言うには高すぎる気がするよ・・・。)それでおいしいものを食べようが、じぇんじぇん、オッケー!なんだよね。

はあー、私ってほんとにまだまだおバカさん。

ストイックに生きることがいいことだって思い込みから逃れられていなかったんだね。言葉では、本能のままに生きるているとか言っているくせにね。

あ、今日FBで見た記事。ちょっと人生の参考になるかも?
ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」

|

« OMG! | トップページ | 引っ越し »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。今朝の釧路は素晴らしい青空の下,強烈な朝陽が早朝から差していました(何せ日本の最東端付近なので日の出が早い!)。

ところで,最後に紹介してくださった記事,興味深く読みました。で,重箱の隅のような話です。ずっとたどってBronnie Wareさんのブログを見たところ,確かに「For many years I worked in palliative care. My patients were those who had gone home to die.」と書いてありました。

ただ,その他の情報を読む限り,この女性の(現在の?)本職は作家と歌手のようです。ガーディアンも「nurse」と書いており,ある外国サイトでは「Dr.」としていましたが,もしかして,この女性は「緩和医療に(歌手などの立場から)関わっていた」のではないでしょうか?

本当にどうでもいいことですし,nativeで本職の新聞記者が読み間違えることはないだろうと思うのですが…

投稿: なも | 2012年5月 6日 (日) 09時06分

おはようございます。名古屋は今日は曇り、そして時々ぱらりと雨が降っています。

あら私ったら、あの記事を読んで、以前にもどなたかが死の直前に同じような言葉を残していたのを思い出して、「ああ、人って誰しもそういう風に感じるんだなあ。」って、思って、なんとなくシェアしたんです。

投稿: mizu | 2012年5月 6日 (日) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/54609743

この記事へのトラックバック一覧です: 受け取ったものは・・・:

« OMG! | トップページ | 引っ越し »