« パリ行き | トップページ | ドタキャン2連発 »

言葉で伝えること

自分でいうのもなんだけど、私は割と感情や自分の考えていることを口に出したり表現するほうだと思っていたけれど、外国の人から見れば、じぇんじぇんみたい。

以前にも書いたように、私がコンプレックスの塊になっていたために2週間ほど前から、彼の機嫌が悪い。で、機嫌が悪い時はスカイプで話そうとせず、メッセージのみとなる。
で面白いな(といっていいのか?)と思ったのが、機嫌は悪くてもメッセージは来る。機嫌が悪かろうが、よかろうが、自分の気持ちを必ず表現するので、だんまりになることがない。
それに、私にも同じように考えていること、感じていることを表現するように要求するので、何か問題がある時の方がメッセージのやり取りが頻繁になる。(この間なんか、おい、今仕事中じゃないのか?仕事しなくていいのか?というぐらい、仕事中にも関わらず、何度も速攻で返事が返ってきた。)

私の場合、英語がそれほどうまくないので、自分の感情を英語を使って表現するのはかなり大変。彼も英語は母語ではないので、感情的な話になると英語の文法がかなりいい加減になるので、わかりにくい。
ただ、ありがたいのが、メッセージだと英語を考える時間があるので、面と向かって言われるよりも表現しやすいというメリットもあるんだけどね。

それに苦手かもしれないけど、英語でやり取りしてよかったと思うのは、英語は日本語よりも簡潔にかつ正確に表現する言語なので、自分の気持ちも簡潔かつ、正確に書く必要があるから、自分の気持ちを探り、それを誤解されないような表現方法で伝えようとしていると、返事を書いている間に自分の本当の感情が見えてくるし、何を伝えたいのかが、よくわかるようになる。もしこれが、日本語でやり取りしていたら、言葉を濁したり、ぼかしたり、自分の気持ちがよくわからなかったかもしれない。
(そういう言語を使って、日本語の時のように、ほら、わかるでしょう?という言葉の裏にある意味をくみ取ってよ、みたいなことを言っていたので、誤解が生まれたのもうなずけることなんだけどね。)

先週は、私本当にパリに行けるのか?というぐらい険悪だったのだが、ただ、私のことを責めるのではなくて、彼の本当の気持ちをただ伝えてきているだけで、そして、知りたがっているのは私の本当の気持ちだから、メッセージのやり取りをしている間にお互いの考えていること、感じていることがだんだんわかってくると、険悪さはなくなる。
だから、英語で書いてあるから、それほど応えなかったというだけで、あれが日本語で書いてあったら、立ち直れないだろう、というぐらいのことまで書いてきたにも関わらず、お互いの気持ちを理解できた時は、そんなことはちっとも気にならなくなった。逆にそれほど彼のことを傷つけたのか、と、反省したぐらい。それに、お互いのことをより深く理解することができて、とても嬉しい。

最初、彼と何かあるたびに、それは私の英語力の低さのせいだと思っていた。英語力のなさが誤解を生んでいるんだと。だけど、ここ2週間のやり取りでそれは間違いだということがよくわかった。
問題なのは、自分でも気がついてない感情があること、自分の気持ちを表現しているつもりでも、遠回しであいまいな表現になっていたことなんだと。
それを彼は、彼なりに解釈して彼が自分自身を傷つけていた部分もあったけど、それは、私がもっと自分の気持ちをストレートに表現していたらそんなことはなかったはず。

だから、これは相手が外国人だから起こった問題ではなくて、ただ単に、人として自分の感じていることを相手に伝えるのが下手なことが問題の原因だったのだ。

ここ2週間、仕事は忙しいし、こう言った理由で、時差の関係で夜更かしすることも多くてちょっとお疲れだけど、彼のことをより理解できただけじゃなくて、彼とのやり取りを通じて自分の考えていること、感じていることがよくわかっって、ただ疲れただじゃないから気分はいい。

あと、英語でやり取りをしていてよかったと思うのは、日本語で書くと恥ずかしかったり、躊躇するようなことでも、何故か英語だと書けちゃう、ところかな。だから、こんなに、自分の気持ちをまっすぐ人に伝えたのは初めて。
人間不惑の年になっても、まだまだわからないこと、知らないこと、気づいていないこと、経験していないことはいっぱいあるね。ベルギーの彼に感謝です。あ、もちろん、神様にもね。笑。

|

« パリ行き | トップページ | ドタキャン2連発 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

ヒリヒリ、ジリジリ、イライラ、なんでー
で、ニコニコ(v^ー゜)ヤッタネ!!。

良かったっすネ。

投稿: コッチ | 2011年5月 9日 (月) 19時36分

happy02

投稿: ぱにあ | 2011年5月 9日 (月) 20時36分

コッチさん、はい、まさにその通り。でも、よかったです。ありがとう。

投稿: mizu | 2011年5月 9日 (月) 22時27分

sadから、lovelyな感じかな?笑。

投稿: mizu | 2011年5月 9日 (月) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/51623937

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉で伝えること:

« パリ行き | トップページ | ドタキャン2連発 »