« 手さえあれば | トップページ | 足首 »

開業まるっと12年と、なぜかソウルメイトの話

先日の養成講座で、受講生さんと話していて思った、なんだか、スクールを始めた頃の気分にもどったなあ、って。で、なんとなくこの仕事を始めて何年になるかなと考えてみたら、今月でまるっと12年、お陰様で、なんとか続いてきたんだ。

好きな仕事をしているといっても、正直マンネリな気分になることはある、だけど、何か理由があったわけじゃないけど、この間は、久しぶりにこの仕事を始めた頃の様な情熱を感じた。干支ではないけど、一巡してまた元に戻ったのかしら?

まあ、もとに戻ると言っても、12年前とは違う自分がいるわけで、仕事も12年の間には色々と経験させて頂いて、また、プライベートの自分も随分と変わった気がする。(全然変わってないじゃん!という人もいるかもしれないけどね。笑。)
おばさんの開き直りか、心配するということが格段に減ったし、これはきっと、おばさんの開き直りに違いないとは思うのだけど、人がどう思おうがどうでもよくなった。何事も、まず、自分はどうしたいのか?ということを一番に優先するようになったからね。

それと、これはおばさんになったからか、歳を重ねてきた(?)からか、今までの人生で出会った人たちみんな、私にとっては大事な人たちで、必要な人たちだった、っていうことをしみじみと感じるようになった。ひどいことをされた人も(それ以上に私がひどいことをしたかも?笑)悲しい別れになった人も、もちろん、私の事を大事にしてくれた人も、どんな人もいなくてはならなかった人で、魂のレベルではきっと仲がいい人たちに違いない、と感じる。

ソウルメイトと出会える本、なんてものがあるけど(あ、もちろん恋人という意味で。)きっと、恋人だけじゃないと思うんだよね、ソウルメイトって。
それに、ソウルメイトだからこそ、色んな意味で影響を与えてくれるのだと思う。
一見悪い影響であってもね、それは私が本当の自分を見つけるために、どうしてもなくてはならない影響なんだと思う。その時は辛くてもね。

そういった人たちにも、今までは頭では感謝していたけど、最近は心から感謝できるようになった。ということは、今、私は幸せなんだね、ありがたい。

そう言えば、今読んでいる本(まだ、「食べて、祈って、恋をして」の原書読んでます・・・)にもあったな、ソウルメイトの話

” People think s soul mate is your perfect fit, and that's what everyone wants. But a true soul mate is a mirror, the person who shows you everything that's holding you back, the person who brings you to your own attention so you can change your life. A true soul mate is probably the most important person you'll ever meet, because they tear down your walls and smack you awake. But to live with a soul mate forever? Nah. Too painful.
Soul mates, they come into your life just to reveal  another layer of yourself to you, and then they leave. ”   Elizabeth Gilbert 「EAT PRAY LOVE」

ものすごく、意訳すると(というかそういう風にしか読めない?読まない?笑。)

『人々はソウルメイトは自分にとって完璧な人だと思っている、そして、それを求めている。でも、本当のソウルメイトはあなたの抱えているものを見せてくれる、そして、あなたにもっと自分自身に注意を向けるようにしてくれる鏡だ。だから、あなたはあなたの人生を変えることができる。本当のソウルメイトはたぶん間違いなくあなたが出会った中で一番重要な人だ。なぜなら、彼らは、あなたを目覚めさせるためにあなたの心の壁を取り壊して打つから。だけど、永遠にソウルメイトといられるか?いや、辛すぎる。ソウルメイトはただ、あなた自身の隠された別の姿を見せるためにあなたの人生に現れて、そして去っていく。』

これだと、恋人っていう意味みたいだけど、出会う全ての人に当てはまると思うのだよね。最近は。

はー、開業12年の話から大幅にずれました。(ま、いつもの事だ。爆。)

|

« 手さえあれば | トップページ | 足首 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/51432660

この記事へのトラックバック一覧です: 開業まるっと12年と、なぜかソウルメイトの話:

« 手さえあれば | トップページ | 足首 »