« 丘の上 | トップページ | 開業まるっと12年と、なぜかソウルメイトの話 »

手さえあれば

今朝被災地のニュースを見ていてふと、思い出した、なぜリフレクソロジーを習ったかということを。
誰かが本当に辛い時、言葉で慰めるんじゃなくて、何かほかの手はないかと感じていた時、リフレクソロジーの存在を知ったんだった。道具も必要なく、相手も服を脱ぐような面倒なことはしなくていいもの。これだ!って。

実際に被災地に出かけて、ボランティアをすることはできないけれど、こういう時リフレクソロジーって役に立つだろうな、って、思う。かける言葉はないけれど、手から伝わる言葉。
何もなくても、手さえあればいい。やっぱり、リフレクソロジーって、いいな・・・。

|

« 丘の上 | トップページ | 開業まるっと12年と、なぜかソウルメイトの話 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/51371360

この記事へのトラックバック一覧です: 手さえあれば:

« 丘の上 | トップページ | 開業まるっと12年と、なぜかソウルメイトの話 »