« 二人の自分 | トップページ | My friend who live in macau has come to Nagoya. »

牡蠣三昧

金曜は、友達と家で牡蠣三昧。一昨年の特訓お陰で、牡蠣の殻開けはまかせとけいっ!なので、次から次へと開けましたよ、私。
今回お取り寄せしたのは、長崎の小長井産の牡蠣なのだけど、殻が小ぶりの割には、身が大きくて、ほうばる、という言葉がぴったり。その生牡蠣にウォッカとレモンをかけて頂くと最高!牡蠣の甘みが増して、うまい!みんなそのおいしさに唸るだけ。笑。言葉が出なかった。

で、生牡蠣の前には、ベルギー産のビールHoegaardenというのを飲んだのだけどこれもまたおいしい。ベルギーの友達が、レモンと一緒に飲んでみるといいよ、とアドバイスをくれたので、半分ぐらい飲んだ後にレモンを一口、その後飲んだら、えーーーーーー!味が変わる!それも、ビールがレモンジュースみたいに。もうびっくり。どこかで見かけたら、試してみてください!ぜひぜひ!

香港やソウルに行った時もそうだったけど、地元の料理や飲み物は、地元の人に聞くとおいしい食べ方を教えてれる。ソウルでは、鳥鍋のたれの隠し味にキムチの付け汁を入れるといいこと、香港では、赤い酢の様なものを麺につけて食べるとおいしいこと(米粉の麺には合わないそうだけど。)で、今回は、レモンとビール。そのままでもおしいけど、もっとおいしくなる方法を教えてもらえるなんて最高。持つべきものは、友だね。

で、昨日そのベルギーの友達とスカイプで話していた時、生活とか、価値観の話になって、車は持っていないけど、その金で今度2回目の日本旅行に行けるから、車を持つよりもそのほうが自分は嬉しい、と彼が言った。それで、ふと思ったのだけど、私もあんまり物欲がないなって。物欲というか、高価なもの、という意味だけど。
だから、昨日も、私も高価なものはいらない、欲しいのは、いい友達とおいしいものを食べたり、お喋りしたり、それを楽しむ時間があればいいし、それが私を幸せにしてくれる。と、彼にかなり怪しい英語で伝えたのだけど、本当に最近そう思う。
素敵なレストランで、高いお金を出さなくてもお友達とワイワイ言いながら、牡蠣の殻を開けるのは楽しいし、おいしいし、それに、一緒に楽しめる友がいるというのは、お金では買えないし、何ものにも代えがたい。

それと、お金をかけるなら目に見えないものにかけたいなと、思う。
旅行して色々なものを見たり、人に会ったり、興味のあることを勉強したり、裸になったとしても、なくさないもの、誰かに取られる心配のないものにお金をかけたいな、と。

人との出会いは縁だというけれど、最近はそのご縁が地球の反対側からやってくることがある。不思議だな~と思うけれど、やっぱりこれもご縁なんだろうね。で、物欲はないけど、最近は旅行欲(というのか?)が強い。先日も友達に会いに行くためだけに、横浜に行ってきた。海外旅行の予定もないのに、パスポートも更新してきたし。笑。これからはもっと、色々なところに出かけて行って、色々な人に出会いたい。

明日マカオの友人が名古屋に来るし、4月はベルギーの友達が来るからしばらくは自分から出かける必要はないけど、稼いで、旅行三昧の日々を送るぞー。あ、その前に仕事三昧・・・。

|

« 二人の自分 | トップページ | My friend who live in macau has come to Nagoya. »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/50921924

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蠣三昧:

« 二人の自分 | トップページ | My friend who live in macau has come to Nagoya. »