« Xmas | トップページ | 仕事と英語 »

物の見方

先日母とおばあちゃんと三人でご飯を食べていた時、姉の旦那さんが用事があっておばあちゃんのところに顔を出した。で、すぐ帰ったのだけど、気になったのがその後の母が言った言葉 「ここに来るといつも会うから、おばあちゃんにご飯を食べさせてもらっているって思われないかしら?」
一瞬、「え?」っと、なった。そんな風に思うわけないじゃん、と。

普通に考えてみても、93歳になる母親のところに一日仕事を終えた74歳の娘(?笑)がご飯を作りに来ていて、そして一緒に食べているんだから「ああ、最近義母さんは、おばあちゃんの面倒をよく見てくれているんだなあ。仲もいいみたいだしよかったなあ。」と、思うと思うのだけど、人の心って、難しいね。自分の中に負い目だとか、自信のないこととかがあると、感じ方もちょっと卑屈になるというか、悲しい考えを持ってしまうというか、素直じゃなくなるのかな。
だから時々私の言葉にも思いもよらぬ反応をして急に怒り出すことが時々あるんだね。

何かあった時の反応が、自分の心が本当はどう思っているかを教えてくれるので、悪い反応をしたからと言ってそれが悪いわけじゃないけど、そのままにしておくと、心と身体に悪いよね。自分が自分を苦しめることを続けていくわけだからさ。
私にも同じようなところがあると思うけど、そんな風に感じながら生きているかしら?うちの母は、と思ったら、ちょっとかわいそうになったけど、私が変えることはできないので、せいぜい愛を送っておこうと思う。
誰でも、その人なりに精いっぱい生きているんだからね。
私も愛はいつでも受け入れOkayですよ~。笑。





|

« Xmas | トップページ | 仕事と英語 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/50351075

この記事へのトラックバック一覧です: 物の見方:

« Xmas | トップページ | 仕事と英語 »