« ソウルで受けた、痛いやつ | トップページ | 現場の仕事はやっぱりいいね~ »

Why?

「この国では、なぜ?と聞くことは、タブーとされている。」と、facebookで知り合った日本の人がこの間書いていた。あ、もちろん英語で。

普段からなぜなぜ坊やの私はその時は一瞬、?だったのだけど、よく考えたら、そのとおりだなあ、っと。

私のなぜなぜ?は、知識に関する頃ばかりで、人の気持ちや行動なんかには、Why?とはあまり聞かない。
「推して知るべし。」とか、「察する」とかよくいわれるけど、これって、日本人気質だよね。ほぼ単一民族なので、皆同じように感じるだろうから、人の心を察するのができるはず、とか、それが大人と言うものよ、とかね。

確かに自分の心を全て人に察してもらえれば楽チンだろうなあ。でも、厄介なのは、自分が人の心を察する時。

両方とも違っていたら厄介。励ましてほしい時に、「そっとしておいてあげましょ」。なあんて、言われていたら寂しい。それに人の心を察するといっても、それは、飽くまで推測。
特に異性の関係なんかだと、ああでもない、こうでもない、と、思い悩んで勝手に相手の思いをこうだと決めつけてみたりして、落ち込んだりね。笑。

ひどい時には、「あなたがこう思っているだろうから、こうしたのに、ひどいわ。」なあんて、けんかになったりして。爆。

最近では日本でも色々な考え方をしている人が多いし、世代間のギャップの年数が短くなってきているから、もっと、人の気持ちや行動に関して Why? と聞いたほうがうまく行くのかもね。

そういえば、夏に会った外国の友達にもよく、「Why?」と、聞かれたな~。食後にチャイを頼んだら 「Why did you say atode(あとで)?」と、聞かれ、返答に困った。あまりにも自分には当たり前すぎて、何でかな?なんて考えたことがなかったから悩んでしまった。で、結局答えられず・・・。(だって、それが普通でしょう?すら言えなかった、悩み過ぎて。笑。)

あ、今度もし、聞かれたら、何でそんなこと聞くの?と、聞いてやろう。←バカ

人の行動に毎回なぜなぜ坊やになる必要はないけれど、これからはもっと素直に聞いてみようかな、と思う今日この頃。

先日英会話の先生から届いた「本日の格言」

Quote for the day!
Do not dwell in the past, do not dream of the future, concentrate the mind on the present moment.
Buddha

(過去をくよくよ悩まないように。未来を夢想しないように。今、この瞬間に意識を集中しなさい。)

これ、好きなブッダの言葉。

|

« ソウルで受けた、痛いやつ | トップページ | 現場の仕事はやっぱりいいね~ »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/50044444

この記事へのトラックバック一覧です: Why?:

« ソウルで受けた、痛いやつ | トップページ | 現場の仕事はやっぱりいいね~ »