« 元気が出ない時にでも、どうぞ。 | トップページ | 決めない »

スティーブ・ジョブスの伝説のスピーチより

私も彼同様、何年か前から何かを決断する時「明日死ぬなら、どうするか?」と、考えて決断してきたけど、毎日「明日死ぬなら今日何をしたいか?」ということ考える、と聞いて、ああ、簡単なことじゃないな、と思った。
何かの決断を迫られている時に明日死ぬかもしれないから、と、考えて、決断するよりもずっと大変。
自分と毎日向き合っていないとできないことだもの。
今日何が食べたいか?今日誰と会いたいか?今日何が自分に必要か?などなど、大きなことではなくて、些細なことでも、自分のことを分かってないとできないことなんじゃなかな?

最近英会話の勉強をスカイプで始めたけど、先生に色々質問されて、答えに詰まることが多い。もちろん、英語の能力がない、ということもあるけれど、厄介なのは、意見を求められたり、何がしたいか?と聞かれたときに、自分がどうしたいかがわからなくて答えられない時。
ひゃー、私って、自分の考え持ってないのかしら?とか、私自分のことわかっている?と、少々パニックになる。笑。

今日も、「来年の御誕生日にはどんなプレゼントが欲しい?」と、聞かれ、悩んだ。で、結局答えは「物をもらうよりも、友達と素敵な時間が過ごしたい。」だったのだ。こんなこと誰かに聞かれなきゃ考えたこともなったこと。でも、自分の本当の望みがわかってよかったけど、いやーん、自分の事なのに、自分でよくわかってなかったんだー、と、思ったね。

毎日明日死ぬなら何をしたいかを考える。

それって、自分の本当の望みを自分が知ってあげる、ということなのかもしれない。
今の一番の望みは何なのか?
毎日少しの時間を割いて考えるのは、いいことだと思う。
それが、今日はカレーが食べたい、だったとしても。笑。



|

« 元気が出ない時にでも、どうぞ。 | トップページ | 決めない »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/49975900

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブスの伝説のスピーチより:

« 元気が出ない時にでも、どうぞ。 | トップページ | 決めない »