« ウキウキすること | トップページ | Why? »

ソウルで受けた、痛いやつ

今更こんなことを言うのもなんだけど、実は痛いリフレクソロジーを受けたのは、今回が初めて。(おい、おい。笑。)

ソウルの街を歩いている時に友達がチラシを受け取ったので、最終日に時間があったので、受けてみたんだけど・・・・。
(あ、ちなみに、45分角質取り&足マッサージと書いてあり、18000ウォン。日本円で1400円強かな。)

お店に行ってみると、屈強そうなお兄ちゃんが出てきて、ここでちょっと不安になった。
で、短パンに着替えさせられ、横になる。
で、最初から、おりゃー、兄ちゃん何やっとんねん!っていうぐらい、痛い。
目にはタオルが置かれているので、見えないのだか、リフレクソロジストとしては、見ずにはいられない。で、タオルを取って見てみると、なんかヘラみたいなの使ってる。
ずっと、そのへらを使うのかと思ったら、その後は指で施術。

でも、時々「なんやらのつぼ~。」と、いって押されるのだけど、それが半端なく痛い!
一番痛かったところは、「そこ何?」と、聞くと「ぜんしんのつぼ!」と、わけわからんことを言われた。(ふくらはぎの上のほう。痣になっちゃったよ。)

その後も「しんぞうー」と言いながら、全身の体重をかけてる?というぐらいの勢いで、何故か、脾臓の反射区を押され、(心臓止まったらどうしてくれる?)私が反射区の事をブツブツ言っていたら、「おねんさん、まっさーじのせんせいか?」と、聞かれ、「そうだよ。」と言うと韓国語で「ほにゃりゃりゃ」と、言われた。(友達いわく、やりにくいね、だと思うって。)

最後のほうは、ストレッチみたいなマッサージ?をされて、一丁上がり。
45分の割には、反射区は一部のみ。
そんなことするなら全部の反射区を押してくれればいいのに、と思ったけど、普通人はそのほうが喜ぶんだろうね。

で、感想は
なるべく痛い時も息を止めないようにしていたけど、その後2日間ぐらいは身体がガチガチになっちゃった。
身体のほうはと言うと、特に何か変化を感じなかった。
友達は、水穂ちゃんのほうが、身体にぐっと入ってくる感じがだよ~、と、嬉しいことを言ってもらえた。(ありがとう♪)
反射区が深いところにあると想定して強く押すらしいけど、そこまで押さなくてもよいだろうと思う。
きっと、あれほど痛みを感じさせない台湾式もあると思う。
誰か、お薦めの人いませんか?

|

« ウキウキすること | トップページ | Why? »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/50036739

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルで受けた、痛いやつ:

« ウキウキすること | トップページ | Why? »