« きゃーーーーーーーっ! | トップページ | 過去の傷 »

女ごころと秋の空~

あの暑さはどこへ?というぐらい、すっかり秋ですね。

よく「女ごころと秋の空」と言うけれど、まあ、女に限らず、人の心なんてコロコロ変わるものなんじゃないかと思う今日この頃。

女の私が言うと説得力がないかもしれないけど、まあ、自分の心の変わりようったら、秋の空どころじゃございません。まるで万華鏡のごとし。笑。

確かに大事なところは変わらないけど、自分の事に自信を持ったり、自信をなくしたりとか、人の気持ちをいい風に取ってみたり、悪い風に取ってみたり、とか、今まで興味があったことが急に色あせて見えたりとか、いろいろ。

将来の事とか、人の気持ちとか、自分では決められない(将来はある意味引き寄せられるという人もいるけどね。)ことに対しては、ああでもない、こうでもない、と考えては、勝手に気分が変わるだけなんだけど、まあ、どうしてこれだけ変わるのかと思うぐらい、かわるんだな、やっぱり。

で、結局はおばちゃんの特権で、あほくさ~、めんどくさ~、ま、いっか、となるのだが、そう思っているつもりでも、何かしら急に不安になってみたりするから、これまた面倒。

で、最近思ったのが、「ま、人の心なんてそういうものなんだな~」って、こと。

何かをするのにも大した動機がないように、心が変わるのも大した理由はなくって、そういうものなんだろうと。
だってね、何かを、または、人を、好きになるというのだって、それほど理由なんてないじゃない。
人生に起こることに対して何かにつけ理由を考えたり、意味を考えたりすることこそ、やめればいいことなんだな、っと。何故私の気持ちはコロコロ変わるのか?とか。

だから、自分の気持ちも変わるけど、人も気持ちだって、きっと意外とコロコロ変わっているんだろうね。
人として、こうあらねばならぬ、と、思っている人なんかは、変わっちゃいけない、とか、思ってきっと頑張るんだろうけどね。
だから、周りからみると、わがままな人って、自分の心に正直に生きているんだろうね。思いっきり。

もし、自分がそういう人に振り回されていると思ったら、自分も思いっきり正直になればいいと思う、その人には。だってね、自分の心をよーーーーく観察してみると、意外とコロコロ気持ち変わっているはずだと思うのよ、いろいろと。

ああ、でも、仕事に対してはコロコロ変わりませんよ、私。家賃が払えるかどうか心配する気持ちはコロコロ変わるけど、爆。

|

« きゃーーーーーーーっ! | トップページ | 過去の傷 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

私が師から20年前頂いた言葉「愛する人が、たとえどんな人になろうても、態度をかえず信じる事それが愛する事」 ただそれだけかな。

変わらないのは成長してないから?
揺れながらブレながら成長していく 根っこは輝きながら成長するhappy01

投稿: もんた | 2010年10月23日 (土) 01時33分

変わらないところもたくさんありますよ。
でも、この間から自分をよく観察していると、ありゃ、私の気分ってコロコロ変わっているな、と、思ったんですよ。だから人の心もきっと変わるから、それに正直に生きている人を責めるのはやめようと思ったんです。笑。

投稿: miz | 2010年10月23日 (土) 11時08分

あっsweat01気分ね 喜怒哀楽コロコロと 人間だもの。

自分も相手も認めちゃえnote

投稿: もんた | 2010年10月24日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/49813596

この記事へのトラックバック一覧です: 女ごころと秋の空~:

« きゃーーーーーーーっ! | トップページ | 過去の傷 »