« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

楽しかった~♪

会ってきました!
あーーーーーー、楽しかった。
何度かスカイプで話したことがあるとはいえ、やっぱり実際に会うのとは大違い。
でも、初めて会った気がせず、話はすぐに盛り上がり・・・。

なのだけど、実はトラブルがあって、最初はバタバタ。

その日は彼女が名古屋に来ることになっていたのだけど、なんと、ホテルに着いたとき、会社にパスポートを忘れてきたことが判明。この時点で私はすでに彼女を向かいに行くべく金山に向かっていたのだけど、電話がかかってきて「パスポートなしでは、名古屋に行けない、何があるかわからないから・・・だから、今日はキャンセルしてもいい?」と、ちょっと泣きそうなかんじ。
その後じゃ今度いつなら大丈夫?と改めて約束をしようとしても、お互い忙しくてなかなか決まらない、そうこうしているうちに時間は過ぎる・・・。昨日からのワクワク感がしぼみかけていた時、ハタと思いついた。
「あー今から私が刈谷に行くわ!(実は彼女は仕事で刈谷に滞在)今から出ても、30分で着くから。刈谷にいれば、そのうちパスポート届けてもらえるでしょう?」
すると彼女 「え、来てくれるの?嬉しい。」と、ほとんど泣かんばかり言う。で、電話を切って、すぐさま駅に向かい、いざ刈谷へ。(実は刈谷に行くの初めての私。でも、事前にちょっと調べておいたので助かった。)

そしたら、近いこと、近いこと。家を出たのが、8時、刈谷に着いたのが、8時35分。
で、彼女に駅に迎えに来てもらって、無事に会えた~。

その後は、もう話しっぱなしで、恋バナから、家族の話や色々(彼女のお父さんは本当に可愛いの、笑顔がすごくキュート♡)で、ご飯を食べて、私がホテルにチェックインしてから、カラオケに。
そして、いきなり、「熱燗お願いします。」だって。
そして塩辛と、梅干しと野沢菜で、お酒を飲み、演歌を歌うハンガリー人・・・・。
不思議だ~。(手酌という言葉も知っていたよ。笑。)
そして、初めて聞く日本語は全てメモ。
見習わなくては・・・。

で、来月また会う約束をして、朝帰ってきた。
あー、幸せ。
彼女は本当にパワフルで楽しくって、前向きで、可愛くって、賢くて、そばにいるだけ、元気になる。そんな話を他の友達にいつもしているせいか、次回は私の友達も何人かついてくる予定。
いったいどんなことになるやら、でも、楽しみ~。

ジョンジ(彼女の名前)と私とお店のママさん

「P1010197.JPG」をダウンロード

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WOOOOOOOOW!!!!!!!!

今夜、ハンガリーのお友達と遊びに出掛けまーーす。
そして明日はお休みらしいので、今夜は私の家にお泊り。
昨日電話で約束してから、大興奮!
やっと、現実に会える~。
電話を切る時に、「また明日ね~。」と、言い合ったら、「ああ、また明日ね、って言えるのが嬉しい!もう一回言っていい?」って。
こんなに興奮するなんて、久しぶり!
嬉しくって、方々に電話をかけ、英語を勉強するきっかけを作ってくれた人には、英語で、如何に興奮しているか、どれだけ感謝しているか、をメールして、寝た。笑。

神様本当に感謝しています、彼女と会わせてくれて。

ゴニョ ゴニョ 今度は、素敵なパートナーをよろしく・・・爆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人との別れ

今朝NHKで、少しだけ 井上陽水と奥田民生の「ありがとう」が流れて、急に聞きたくなり、いつもお世話になるyou tubeで、検索、朝から、何度か繰り返し聴いている。
久しぶりに聞いたというか、意識してきちんと聞いたのは初めて。ああ、こんな歌詞だったのか、と思いながら聞いていて、ふと思った。
歌詞には、『好きな人~♪嫌いな人~♪やさしい人~♪冷たい人~♪etc.』というのがあって、その後も『感謝して~♪』とある。

人生生きていると、色々な別れを経験するが、どのような別れでも必ず何かしらその人から受け取っているので、感謝するといいのだろうけど、悲しい別れやすてきな別れならいざ知らず、こんちくしょ―、というような別れだと、感謝どころか、こっちから願い下げじゃ、とか、一生恨んでやる(どんな人生やねん。)と感じて感謝どころじゃない時もある。

そういう気持ちは他ならぬ自分を傷つけるので、そういう場合は、この歌を歌うといいんじゃないかと、思った。

以前「ありがとう」ということばを何度か言うと幸せになるとか何とか聞いたことがあるけれど、この歌なら、自然と歌えるし、やっぱりこの歌詞がいいんだな。
どんな人にでも感謝するっていうのが。

さっきから自分も一緒になって歌っていたら、いい気分になってきた。
ああ、みんな、ありがとう。

ありがとう ←you tubeに飛びます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頑張っている女ほど・・・

私はよく、初対面の男性から、「怖い」と、言われるのだけど、どこがじゃ?と言いたくなる。爆。
あと、山に一人で置いてきても這ってでも下りてきそうだ、とか、一人で生きていける、「強い」女だとか、かよわい女性に向かって、何てことを言うのだ!ということをさんざん言われてきた。

はあー、確かに一人で生きているのは事実。だって、「一人じゃ生きていけなーーーーい。」と言ったところで、どうにかなるのか?人生?誰も家賃払ってくれないし、ご飯だって食べられないよ。
と、こういうことを思うから、色々言われるんだよね。きっと。

男性は、女性に比べて子供だというのは、どうやら世界共通(言い過ぎかしら?)らしいけど、そのせいか、女性に頼られることが嬉しいみたい。(飽くまで推測だけど)

でもね、本当は一人で頑張っている女は、時々男の人に 頭なでなで、してもらいたいのよね。「あー、がんばってるね、えらい、えらい。」って。

だからさ、男性諸君、時には大人になって、がんばっている女性に いーこ、いーこ、してあげてね。
怖い、なんていう前にさー。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

トラウマ?

まあ、この歳まで生きてくると、何事にも、「ま、いいか。」という心境にもなるのだが、その代わり、心にもたくさんのゴミの様なものもくっついているらしい。

経験とは、いいものもあれば、悪いものもある。
トラウマというのは言いすぎかもしれないけど、意外とネガティブな思い込みが過去の経験からきていることに、最近気づいた。

今までも自分と一緒に生きてきたので、自分の中では当たり前すぎて気がつかなった思い込みなんだけど、最近起こるいろいろなことが、「おい、ちょっと、待てよ、これっておかしな思い込みじゃないか?」と、自分に感じさせてくれたのだ。

例えば、過去に誰かだまされたとか、あんな思いや、こんな思いをさせられた、とかがあると、相手は変わっても、同じようなシチュエーションになると、勝手に相手を過去の経験で判断して勝手に一人傷ついていたり。(まさに、あほでんな。)

たちが悪いのは、こういう場合、自動的に感情レベルでそう感じてしまうこと。そして、相手に対してもそういう態度をとったりして、相手も傷つける可能性もある。
まあ、確かに感情レベルで反応してしまうからこそ、自分の中にある思い込みにも気付かせてもらえのだけど、相手を巻き込むのは、ちょっと、ね。でも、もしかしたら、そういう状況が相手にすれば必要なのかもしれないから(おお、何と、自分勝手な判断、笑。)ま、いいか。後は相手の問題だー。爆。

そんなこんなで、ネガティブな思い込みをリセット中。




手前味噌だけど・・・・
リフレクソロジーはすごいな、やっぱり、というのを最近経験した。
今年の暑さで、かなりバテていたのだけど、先週講座で足モデルをしたら、夜もぐっすり眠れて、朝は爽快な気分。落ちていた食欲も回復して身も心も軽い軽い。
リフレクソロジー、すごいわ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wooooooooow!!!!!

今週は、ちょっと時間を作って大阪のお友達のところに行ってきた。久しぶりにゆっくりと話したので、嬉しかった。気の置けない友人の存在はありがたい。

と、私事ばかりだけれども、後、1週間ほどで、なんと!ハンガリーの友達が日本に来ることになった!仕事で刈谷に滞在するらしい。
3週間ほどいるので、お休みに何度か会えると思うんだよね。
私が大阪にいっている間に決まったらしく、帰ってきてfacebookのwallに「飲みにいきませんか?」なんて書いてあって、てっきり、冗談かと思って、彼女のwallを覗いたら、「日本に行くことが決まったよ~。」と書いてあって、びっくり! その後も 名古屋びいきの彼女らしく、「矢場とんは、絶対行く!」と、書いてきた。(名古屋で有名な味噌カツのお店ね。彼女の大好物らしい。どんなハンガリー人やねん。笑。)

ドリフのコントを愛し、なぜか演歌にも強く(あ、もちろんJ-POPもね。)ドラゴンズを応援する彼女。2,3度日本に来ているとはいえ、「また、絶対行く!夢は絶対叶うから。」と、毎回言っていた彼女。本当に夢がかなって、私も嬉しい。彼女の情熱は、ほんとに素晴らしいし、いつも私も勇気をもらう。

スカイプで話したことは、何度かあるけど、会うのはもちろん初めて。
矢場とんで、味噌カツ食べて、飲みに行って、カラオケ歌って、できれば一緒に伊勢神宮にいって、おかげ横丁歩きたい。←彼女は、以前お伊勢さんで感動して泣いたらしい。

お陰様で、今仕事も、それなりに順調。そして私生活も、いろいろと楽しみなことがあって、ほんとに嬉しい。

さあ、今日も、ベーシック講座頑張ってきますよ~、なんといっても、わざわざ神戸から参加してくれる方もいますからね。

あ~、ありがたや~。
yeah!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知っているようで知らない自分のこと

最近気がついたこと。
この間、仲のいい友達と話していたら、久しぶりに 「ほら、出た。」と言われた。
何が出たかというと 「私なんかどうせ、ほにゃりゃりゃ。(好きな言葉を入れてください。笑)」
「えーーーー?最近言わないと思うよ。」と言うと、「そんなことはない。」と、きっぱり。
念のために他の友達に聞いてみると、「そういうたぐいの言葉はよく出るよ。」と、一言。

あーーーーーー、だめじゃん!

それからというもの、自分の思考に注意してみると、出るわ、出るわ、ざっくざく。(ああ、お金ならいいのにね。)

この間もメルマガかなんかで、「自分の魅力に自信も持てば、素敵な出会いがあるし、人もお金も引き寄せます。」と、あって、昨日のバレエのレッスン中 「自分を魅力的だと思うといいらしいよ、それに、金運も引き寄せるらしいから。」と言ったときに、生徒さんが「じゃ、キャメロン・ディアスになったつもりで歩きます!」と言うので、「キャメロン・ディアスいいよね、笑顔も可愛いしね、私と違って。」と、言っちゃった。

あーーーーーー、だめじゃん・・・・

どうやら自分のことを可愛げのない女と思い込んでるらしい、私。
そういえば、この間も、ぬいぐるみなんか抱いて首をかしげて、にっこりと笑うなんて私にはできないよ~。と言ってたっけ。(あ、誰かにそういうポーズを頼まれたわけじゃないんだけど。)

以前から、そういうふうになんとなく思っていたけど、これほど思い込みが強いとはっきり認識したのは初めて。
まあ、女性としても自信がないんだろうね、どこかしら。

これからは、もう少し、女性として自信持たなきゃね。ぬいぐるみは抱かなくってもいいから。笑。

この世の中に私は一人だけ。自分が気が付いていない魅力だっていっぱいあるはず。
この歳になっても、新しい自分との出会いは続くのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »