« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

リフレクソロジスト冥利

最近、お客様や受講の申し込みを頂いた方から「ここは他とは違う。」と言われることが続いて、とっても幸せ気分。もう、踊りだしたい気分なのだ。細々とだけど、家賃の支払いに追われながらも(ああああ。今日も払ってきたよ~。)続けていてよかったなあ、と。(というか、続いてくれた、続けさせてもらえた、かな?)
その上、「他のスクールのHPを見ても、やっぱりここだと、思ってしまう。」何て言われて、木に登ってしまった。(ありがとうございます!)

それに、ここのところ、関東や関西からの参加者が多いというのも、ありがたいこと。遠くからお金と時間を使ってきていただけるなんて、本当にリフレクソロジスト冥利に尽きるわ~。

リフレクソロジーは、アロマよりもビジネスライクな学校が多いので、いろんな話を聞くたびに、「あ~あ。」と思っていたけど、やっぱり、わかってもらえるというのは、素晴らしいこと。

そういえば、今朝、NHKの朝の番組で、「足の裏には、つぼがたくさんありますからね~。」なあ~んて言うのを聞いて、「ごらっ!いい加減なことぬかしてんじゃねぇ~。」と、嫁入り前の娘が言うのはふさわしくない言葉が頭をよぎった。爆。

“Be the change you want to see in the world.”
"Mahatma Gandhi"

facebookで、お友達になったインドの人が、自分のページに載せている言葉をお借りした。
直訳すると、「あなたが世界で見たいと思う、変化になりなさい。」 
意訳すると、「自分の望む世界にしたければ、自分が変わりなさい。」(ちょっと、自信ないけど・・・)

さすが、ガンジー、本当に世界を変えた彼ならではの言葉。それほど大それたことをしたいわけじゃないけど、私もがんばります。リフレクソロジーの世界で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未知との遭遇

久しぶりの更新。
あまりの暑さゆえ、生まれて初めて、夏バテ、というものを経験。
だけど、自分ではその夏バテ状態に気がつかず、食欲はないけれど、何か食べないとだめになりそうというのは、感じていたので、仕事帰りに我がままの言える知り合いの和食屋さんに立ち寄り、「食欲ないから、ちょとだけ。」なんて、失礼なことを言いながら話をしていると、「それは夏バテだよ。」と一言。
「え?」と、一瞬思ったけど、言われてみれば、その通りだな、と。
と、それからは、時間をかけて、少しずつお料理を出してもらい、帰る頃には、元気になった。
もう、お店の人に感謝です。

だけど、次の日講座で、足モデルをしたら、昨日は、一日寝っぱなし。やらなくてはいけないことだけをやり、あとはひたすら眠るだけ。まあ、お陰様で、かなり元気になったけど。

はあ、これから、年齢を更に重ねていくにつれ、未知との自分にまた出会っていくんだろうね、いいにつけ、悪いにつけ。楽しみのような、怖いような。笑。

調子が悪いと言いながら、今週は、仕事帰りに科学館のプラネタリウムを見てきた。あー10年ぶりぐらいかな?今月で半年のお休みに入るのと、古いプラネタリウムは、取り壊されるので、これが最後と、がんばっちゃった。それに、その時は、夏バテとは気づかず、ただ、最近星見てないからな、時には美しいもの見たら元気になるかも?ぐらいに思っていたから。

新しいプラネタリウムはもう完成していて、今投影機のセッティングをしているところらしい。
直径35メートル、現在のが20メートル。新しいのは世界最大だそうです。
これで名古屋も見所が一つ増えたわ。今まで何にもなかったから。

春になったら、見に行ってみよう。
楽しみ♪ i can't wait!

プラネタリウムの新しのと古いの

「100825_171202.JPG」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はふー&orz

久しぶりに、お盆に旅行に出かけたせいか、帰ってきたら、もうぐったり。
車いすで、兼六園なんかに出かけるのは、無謀です・・・。あ、首里城も。笑。
ま、でも今回は、叔母さんがなかなかおばあちゃんを旅行に連れて行ってあげられないから、ということで出かけていったので、しょうがないのだけど。渋滞がほとんどなかったことだけが救い。
ということで、帰ってきてからは、暑さと疲れで、はふー、としてました。

今回の旅行は車、途中、ひるがの高原SEに寄ると、さるぼぼが売っていた。ハンガリーの友達がさるぼぼ好きなので(さるぼぼ好きのハンガリー人って不思議。それも自作のさるぼぼがあるらしい。彼に気持ち悪いから、後ろ向けて、と言われたらしいよ。わかるよ、彼の気持ち。笑。)、写真をパチリ。ついでに、わるぼぼ、というわけのわからんシリーズもあったので、それもパチリ。あと、キティちゃんのかぶり物さるぼぼも、パチリ。(キティちゃんは海外でも人気。さるぼぼは、知らん。笑。)で、彼女にfaebookで、写真を送ったら、「さるぼぼにほとんど恋している。もっと欲しいけど買ってきた?」と聞かれ、「おばあちゃんが、小さな干支ぼぼを買ってくれたけど、へび年の私に、なぜか、とらぼぼ、だった。」と、返事したら、「ことしは、寅年でしょ。」と、指摘された、日本人が、ハンガリー人に・・・orz。だ、だめじゃん。

さるぼぼを知らない方に。さるぼぼ

と、話は変わって、9月から、あなはたでも、アロマトリートメントを受けていただくことができるようになります。あ、私がやるわけではなくて、浅井さんという方が栄のトリートメントルームで始めます。皮膚科や婦人科でも施術をしていた方です。
詳しいことは、また後ほどお知らせしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お休み~

13日、14日、15日、とお休みを頂いて、金沢に行ってきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わーーーーい♪

4月に会ったイギリス人のリチャード君から久しぶりにメッセージが来たので返事を書いたら、会った時よりも英語がうまくなったね。と、褒められた。わーーーーい!
ま、と言っても、実際に会ったらそれほど話せないかもね。書くことと話すことは別だから。
でも、嬉しいね。褒められると。
私もこれからは、もっと生徒さんを褒めよう。

最近ある人にいろいろと学ばせてもらっている。といっても、実際に何かを教えてもらっているのではなくて、その人とのかかわりの中で、自分が色々と学んでいるだけなんだけど。だから、本人はそんなことは何も知らない。笑。
その人はその人らしく生きているだけなんだけど、それが誰かの人生に影響を与えることもあるんだね。気張って誰かの人生変えてやるんだーー!なんて思わなくてもね。
心の中で感謝しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがたい。

個人でスクールを開いていると、大手のように、広告をバンバンと出せるわけもなく、ささやかなHPだけが頼り。
まあHPと言っても大したものではないのだけど、それを見て、申し込んでくださる方がいるのは本当にありがたい。
(余談だけど、先日誕生日を迎えたイタリア人の方に「happy birthday!」と、書きこんだら、「有難うございます。」と、返事があって、びっくりした。笑。)

名古屋近郊からの参加者の方はもちろん、遠く関東や関西から参加してくださる方がいるのには、自分でも驚くことがある。こんな小さなスクールを信じて、お金は払って時間を作って来ていただけるなんて。
先日は埼玉から、今週は神戸から。

なんか、最近本当に幸せなのです。

皆さん、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド式ヘッドマッサージは、パワフルでっせ。

お陰様で、インド式ヘッドマッサージ講習無事に終了。
で、受講生さんのケーススタディで、モデルさんになってくださった方の感想を読んでいて、ふと気がついた。
そう、我がスクールで教えているヘッドマッサージは、パワフルだということ。今回の受講生さんは、アロマを専門に行っている方なので、モデルさんも色々なセラピーを受けたことがある方が多かったのだけど、こんなヘッドマッサージは初めてだという感想が多かったのだ。

そういえば、先輩のチャンピサージを受けたことがあるけれど、頭のシャカシャカ(うちのヘッドマッサージを知っている方にはこれで伝わる。笑。)が、なかった。
受けたことがある人にはわかると思うけど、このシャカシャカかなり気持ちいい。
簡単に説明すると、美容院でのシャンプーの手技を速く行う感じ。これでかなり頭皮が温まり、今の季節だと、終わった後血管が拡張するからか、逆に涼しくさわやかな感じになる。
だから、シャカシャカがないと、ちょっと物足りないのだ。

で、今は教えていただいたロバート先生は、もう日本に来ていないようなので、この手技を学べるところは少ないと思う。

シャカシャカだけではなくて、背中や首、腕、顔もかなり温まりほぐれるので、本当に我がスクールのヘッドマッサージはお薦め。

9月にも開講するので、興味のある方はぜひ、参加してくださいね。
インド式ヘッドマッサージ講習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »