« 立ち直りの早さ | トップページ | 夢 »

cicadas began to chirp today. was the rainy season over?

今日蝉が鳴き始めました。梅雨開けたのかな?
今朝、玄関先の植え込みに蝉の抜け殻がくっついているのを発見。そしたら蝉が鳴き始めた。植物も動物も虫も季節をよく知っているね。

今日はいろいろ短文集。

昨日お買い物に出かけた時に、レジで随分と待たされた。どうしてかというと、私の前のお客さんの金額ミスがあったから。それも二人も。その時私はちょっとムッとしていたんだけど、後から考えれば、レジのおばさんは悪くないし、レジの設定がおかしくなっているだけ。それに、お客さんを待たせているおばさんのほうが、きっと、焦っているはずなのにね。ちょっと反省。

相変わらず英語は上達してないけど、勉強(といっても、話したいことだけ調べたり、英語のニュースを聞いたりしているだけなんだけどね。)は、続いてる。
日本語でも、『白い目で見られる』(黒目はどこ行った?その眼のほうが怖いぞ~。)とか、面白い表現があるけど、英語にもあったりするので、結構おもしろい。

例えば
「足がしびれる」は、legs go to sleep 直訳は、「足が寝に行った」だけど。
この間、「my legs went sleeping yesterday!」と、ちょっと違うけど(というか私の耳にはこう聞こえた)本当に言っていた。足がぐにゃぐにゃになるほど痺れたようで、本人が一番驚いていたよう。

あと、ちょっと、面白いな、と思うのは、
i miss you.
結構有名な言葉だと思うけど、あなたが恋しいとか、あなたがいなくて寂しい、とか、訳される。直訳すると、「私はあなたを失う」になるのだけどね。
なんか、失ってみて初めてわかる、その価値(あ、人以外にも使えますし、恋人限定の言葉でもありません。)、という気がして、短い中に意外と深い意味が込められているようで、面白いな、と思う。

たださ、英語って、日本語に比べてボキャブラリーが少ないのか、一つの単語でいろんな意味があるから、めんどくさい。
you treated me roughly. だと、「あなたは、わたしを乱暴に扱った。」となるけど、
you treated me. だと、普通 「あなたが私におごった。」になる。

今日の一番は
further
「遠い」って言う意味があるけど、他に、「更に」があった・・・・何で?

文脈で理解しないとわからない。
はあ~、めんどくせ~。

|

« 立ち直りの早さ | トップページ | 夢 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/48891493

この記事へのトラックバック一覧です: cicadas began to chirp today. was the rainy season over?:

« 立ち直りの早さ | トップページ | 夢 »