« 念願の? | トップページ | 気がつけば »

はあ~

30センチは、きつかった・・・・。
それと、西洋人の方は、筋肉が日本人と違うのか、その人に限ってか、わからないけど、固かった。ま、たったひとりだけの経験で何事も語れないけど。

最初は用意しておいたノートを見ながら、過去の病歴や、怪我、手術の有無、慢性疾患や血圧、などの質問をして(途中読めない単語があり、見せてみて、と、言われる場面あり。だめじゃん・・・。)施術に。

ながーーーいのなんのって、脊椎の反射区が。もちろん、指も長い・・・。なんかこういう足を間近で見ると、オリンピックなんかで、がんばっている日本人の選手の方は、すごいな、と感じてしまう。肉体のハンディキャップを乗り越えて頑張って、そしてメダルとったりするんだから、影の努力のすごさを思い知らされる。

あ、話ずれた。

時間はかかったけど(ほぼ一時間)、とりあえず、無事に終了。感想はと言うと、「リラックスするには、とてもよいもの。」だそうです。

欧米式のリフレクソロジーの圧が弱いのは(台湾式に比べて)西洋人は痛みに弱いから、と言う話を聞くけど、台湾式だって、考案した方は、西洋人。だから、不思議だな、と思っていたけど、実際に西洋の方の足の施術を行うと、男性なんかは台湾式のほうが好まれるかもしれないな、と思った。
だって、いつもよりはかなり強めに押していたにもかかわらず、施術途中「more power」と言われたもんね。
(いや、これでもかなり頑張っているんですけど。なんていう英語力は、なかった。なので、これで充分なので。と返しておいた。まあ、その通りなんだけどね、実際。)

好転反応の説明もそれなりに無事に終わり、「ああ、これで、100歳まで生きられるね。(ニコ!)」と言われた時は、それは無理!と思いつつも、ちょっと、ホッとした。
本当は、後何回か受けてくれるといいのだけど。2回目3回目になると反応が変わってくるからね。

(実は好転反応の説明は、オランダ在住のリフレクソロジストmitcyさんに、アドバイスしてもらったの。mitcyさん、ありがとー。)

でもね、何度か会っている人だから、それほど緊張しなかったけど、これが初めての人だったら、緊張するだろうなあ。
ああ、world wideになるには、まだ、道は遠いわ。

|

« 念願の? | トップページ | 気がつけば »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

mizuさん、頑張っておられますね!

先日のW杯対デンマーク戦を見てても、
日本人と比べて、頭一つ大きいデンマーク選手。

「world wide」、MIZUさんならなれます。
応援しています。

投稿: 香奈 | 2010年6月28日 (月) 08時02分

どういたしまして~~!anytime!

投稿: mitchy | 2010年6月28日 (月) 17時57分

千里の道も万里の道も一歩から〜 初めが在ってやから お疲れ様でした。

私も先日 初体験を沢山しました 内緒うふっnote

投稿: もんた | 2010年6月28日 (月) 19時23分

はーい、香奈さん、ありがとう。
そうなんですよね、身体つきなんか、骨が違うというか、筋肉が違うというか。日本がんばれ!

投稿: miz | 2010年6月28日 (月) 22時14分

おお、mitcyさん、おかげさんで、無事に終了です。ありがとうございました。

投稿: miz | 2010年6月28日 (月) 22時15分

もんたさん、よい経験でしたよ。え?何か知りたいーーーー。

投稿: miz | 2010年6月28日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/48739789

この記事へのトラックバック一覧です: はあ~:

« 念願の? | トップページ | 気がつけば »