« お陰様で | トップページ | 恋ばな~ »

久々のヒプノセラピー

今日は久々にヒプノセラピーを受けてきた。(と言っても、いつのも長野さんですが。)
15年ほど前から、何度も受けているので、今回もきっと思い出せると思っていたけど、はあ~、初めて泣いた。(前世で夫だった人が旅先で死んだことを聞いて泣いたことを思い出したから。)前世の記憶は、感情レベルで記憶しているらしく、毎回怒ったり、悲しくなったりするのだけどね。前世のこととはいえ、泣くのは、ちょっと恥ずかしかったけど、どうしようもないぐらいに感情が揺さぶられるから仕方ない。

よく、前世を思い出すと、今抱えている問題が霧が消えてなくなるがごとくに思っている人がいるようだけど、そういうことが起こるというより、今抱えている感情の源がわかって納得する、と言ったほうがいいかもしれない。そして、原因がわかることで、その時の前世で抱えこんだ問題の解決の糸口(今の問題の多くは、今世に原因があることもあるけど、前世にあることが多い。)が、見えてくる、と言っていいと思う。
なので、飽くまでもその感情をどう扱うか?今抱えている問題をどう解決するか?は、やはり自分が決めることなので、前世を思い出したからといっても、どうするかは自分次第なのだ。

長野さんの場合、フォーカスしやすいように、誰か特定の人との前世を思い出させてくれることが多いので、今回もある人との前世を思い出したのだけど、今回は相手の人と何も約束をせずにきたので、これからその人との関係をどうするかは、今の自分次第、ということになると思う。前世がどうであれ、自分の人生を創るのはやっぱり自分だからね。

今回一番感じたことは、相手に自分の思いをきちんと伝えること、だった。それは、相手に何かしてほしいということを伝えるのではなくて、自分の思いをきちんと伝えて、そして、そのうえで相手がどうするかは、やはり相手の自由であるということを受け入れる、ということ。前世では、自分の感情を出さずに相手の好きなようにさせ過ぎていたみたいだから。あ、でも、決して、がまんしていたわけじゃなくてね。
日本人って(特に私の場合)、自分の思いを伝えるのが下手で、結構がまんして、爆発ーーー!というのが多いと思う。私はこんなに我慢しているのにーーーーー!とか、少々恩着せがましいというか。笑。だから、どうして今日本人に生まれたのかがよくわかるような気がする。苦手を克服するには、これくらいのハンデがあったほうがいいのだ。
うーーーん、最近外国の人と関わることが多くなったのは、そういうこと学ぶためかもしれない。(じゅっぱひとからげ←変換できない・・・orzには、いかないけど、外国の人は、単純に自分の思いを伝えることが上手な人が多いと思う。)

自分の要求を伝える、というのじゃなくて、自分の思いをただ伝える、が、いまからのミッションみたいです。

|

« お陰様で | トップページ | 恋ばな~ »

「スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

わしもセラピー受けてみた〜いnote でも何かが大きく変わる事は無いだろうなnote 今を観れば越えるべきものは見えるし〜note 過去に何かあったからするんじゃ無いし〜note

日本人は 自己主張が足りないと 外人さんは強い方々が多いと バランスや調和を祈りたいです 良いとこ取りで相乗効果〜WINWINで みんながんばれ〜 おいらがんばれ〜。

投稿: もんた | 2010年6月15日 (火) 17時08分

うん、一度受けてみるといいですよ、面白半分に。確かに受けたからと言って、何かが変わるというわけではないけれど、今の状況や、その人に対する思いなんかをみょーに納得します。

もちろん、シャイで控えめな人もいますけど、いいとこ取り、目指してますよ~。誰にでも声かけるところとか。笑。

投稿: miz | 2010年6月15日 (火) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/48619570

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のヒプノセラピー:

« お陰様で | トップページ | 恋ばな~ »