« すっかりご無沙汰 | トップページ | カップからあふれた分だけ »

またまた

ご無沙汰しておりました。
最近気がつくと、あっという間に時間が過ぎている。この勢いで行くと、気がついたら、還暦とか?って、ことはないか・・・。

ありがたいことに、仕事も順調で、それゆえ、色々な方とお会いすることも多いこの頃。
先日講座中に、受講生さんと色々な話をしていて、そういう話になったのだが、その時はっと気がついた。
最近、私の周りには、トラブルがない、ということに。
お金に関しては、何がら年じゅう自転車操業なので、これはトラブルじゃない。笑。
仕事もなんだかんだと言いながら、好きな仕事で、細々ながら続けていられる。そして、人とのトラブルもほとんどない、特に最近は。

まあ、以前と違って、仕事にしろ、家族のことにしろ、人間関係にしろ、トラブルのもとを作っているのは、自分だ、ということに気がついたからかもしれない。
もちろん、人間関係に関しては私の場合、他の人と違って家庭においても、仕事においても束縛される関係はないので、楽だといえば楽なのだけどね。

私生活においても、以前なら、誰かとの関係において、少しぐらいは、がまんしなくちゃ、とか、友達が減るのがさみしい、とか、どこか、無理していたり、執着していたりしていたんだけど、最近は、無理するぐらいなら、会わなくていいじゃない、とか、執着するより、相手の好きにさせるのが一番いいとか、思えるようになったから。

結局は、自分で自分を大事にするということが具体的にできるようになってきたからなんだと思う。
せっかく一人でいるのに、何を無理して人間関係を維持しなくてはいけないのかとか、ね。

こう書くと、今まで、かなり無理して人と関係を持ってきたように聞こえるかもしれないけど、(読めるかもしれないけど?)よいと思っていた関係でも、自分が気が付いていなかっただけで、潜在意識の中に、無理や執着があったということであって、けっして、相手が悪いわけじゃないし。

最近は、相手のことを考える前に、自分のことを考えて、誰かとの関係を維持していきたいと思った時に、それはどこからきている感情なのか、をよく感じてから行動に移すようにしている。その時に、自分が少し頑張っても相手の役に立ちたいとか、もっと会いたいとか、感じたら、そのようにするだけ。

それと、いい意味で相手の気持ちを尊重するようになったということもあると思う。
まあ、言葉を言いかえれば、長年生きてきて、相手のことをコントロールすることは、できない、ということがわかってきたからということなんだけど。

ま、やっぱり、亀の甲より、歳の功。
最近は、ちょっぴり不惑の40代。
色々な人々に感謝です。

|

« すっかりご無沙汰 | トップページ | カップからあふれた分だけ »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

はい 40代になり 自然体の意味が解り始めて 委ねる意味も、流れに逆らっても また来るしhappy01

投稿: もんた | 2010年4月 1日 (木) 15時18分

はい、その通りです。
逆らえません。笑。

投稿: miz | 2010年4月 2日 (金) 11時45分

いいですねぇ。
私もそういう気持ちで過ごせるようになりたいです。
最近は前よりちょっとできるようになってきましたが、まだまだまだまだなので。

投稿: makiko | 2010年4月 2日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/47948815

この記事へのトラックバック一覧です: またまた:

« すっかりご無沙汰 | トップページ | カップからあふれた分だけ »