« まるで、推理小説のように。 | トップページ | すっかりご無沙汰 »

女性の身体ダイジェスト版終了

昨日は女性の身体ダイジェスト版の講座が無事終了。
ああ、でも2時間だと、女性の身体に関するホルモンの話とかそれに伴っての月経の話とかで終わってしまう。こんな内容でいいのかなと、思っていたけど、一般の方からすると、もしくは他のスクールを出ていても、解剖生理学の知識のない方にしてみると、充分な内容だったようで、ちょっと安心した。

ふだん仕事でこういう話ばかりしていると、基本的なことなんかは当たり前のように感じてしまって誰でも知っているような感覚に陥る時がある。
医学的な用語とかも。
実は講義中に、補完療法と言う言葉も当たり前に使っていたら、友達に「補完療法って何?」と、聞かれて、ああ、一般的な言葉じゃないんだ、って気がついた。
それからは、講座の中でも、何かにつけ、「意味はわかりますか?」と、聞くようになった。

例えば、糖尿病における高血糖とはいったいどういう状態なのか?ということを知らない方は多い。そして、それがどう身体にとって悪いのか?ということも、糖尿病と高血糖のことは知っていても、それがなんなのかは知らない方は多いと思う。なので、糖尿病の方は太っている、と思い込んでいる方も多いと思う。(実は痩せていってしまうのに。)

これからは一般の方も視野において、解剖生理学と病理のダイジェスト版を3,4時間かけて、やってみるのも面白いかもしれないな、と、思っているんだけど。
試験のため、とかに勉強するのではなくて、飽くまでも自分の身体の仕組みを知るきっかけになるような講座だと思って受けるときっと、面白いと思うのだよね。

炎症とは何かとか、浮腫みって、いったいどこに水がたまっているの?とか、ね。

興味のある方は、御意見くださいね。

|

« まるで、推理小説のように。 | トップページ | すっかりご無沙汰 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

私もスピ話や掲示板などで 皆が知ってる事なの?と考えながら 読み書きします、ある程度出来上がった方とは 言葉にこだわらないで感覚で伝わるけどhappy01
身体の仕組みは大切ですね、 例えば 霊能力があっても オーラのくすみなどを見てもレイキも 伝える為には身体の部位流れ意味を知らなければと。

お疲れ様ですm(__)m

投稿: もんた | 2010年3月19日 (金) 16時36分

久しぶりに解剖生理を勉強して、知らないことが多かったなとあらためて思いました。もっと勉強したいと思いましたよ。熱が冷めないうちに本をもう一度読まなくっちゃ。教えていただいてありがとうございました。

投稿: たかのこ | 2010年3月20日 (土) 00時37分

こころと身体と魂は一つですからね。
それぞれのバランスが大事かと。
もんたさん、ありがとう。

投稿: mizu | 2010年3月22日 (月) 06時49分

いいえ、こちらこそ、お陰様でよい講座となりました。ありがとうございました。

投稿: mizu | 2010年3月22日 (月) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/47848169

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の身体ダイジェスト版終了:

« まるで、推理小説のように。 | トップページ | すっかりご無沙汰 »