« I just called you to say I love you | トップページ | 女性の身体ダイジェスト版終了 »

まるで、推理小説のように。

英語のペーパーバックを買ってみた。
ちょっとは、語彙が増えたかな~、と思って。
一つは「不思議な国のアリス」(この間の、何でもない日乾杯~♪から。)もう一つは、日系の女の子が、奨学金をもらって、日本に勉強に来ると言う話で、「Now and Zen」というタイトル。(now and thenとかけているのかな?)
読み始めてみると、結構おもしろい。

でも、実は半分は推測で読んでいる。いちいち言葉を調べずに。それほど難しい言葉は出てこないし(なんせ、高校生の滞在記のようなものなので)お陰様で、この2カ月足らずで、思ったよりも語彙が増えているから、それなりに読める。
頻繁に出てくる単語なんかは調べてみることもあるのだけど、そういう言葉は繰り返し出てくるから、覚えるのには丁度いいのだ。

ああ、記憶力の低下は、凄まじく、辞書を引いてから、三歩、歩くと忘れる。
だから、無謀と思われたペーパーバック買いは、良い教材になった。

半分ほどは推測で読んでいるわけだから、これを3ヶ月後ぐらいに(続いていればね。笑。)読み返した時に、本当の犯人が・・・じゃなかった、細かいところまで理解できるようになっているかもしれない。ちょっと、それが楽しみ。

でもね、本当に何度も同じ言葉を調べてしまうと、へこむし、自己嫌悪に陥りそうになる。
で、そういう時は、まだ始めて、2カ月足らずだ~、それですぐわかったら、英会話スクールは儲からんわ。と自分に言い聞かす。
それに、自分でもスクールで同じことを言っているからね。
「あー、先生駄目です~。」と言う受講生さんには、「人生で何度めのトリートメントなの?すぐに上達したら、私の立場はどうなるのじゃ。うまくなりたかったら、練習あるのみ!」と。

と、まあ、心の中で自分に声援を送りながら、というか叱咤激励しながら、頑張っております。

はあ~、でも、長文なんか、アメリカ英語の高校生が話す言葉って、よくわからんのですよね。あ、大学生も。スラングが多いし。私の持っている辞書は、古いし。hang out って言葉があるのだけど、普通に使えば、洗濯ものを外に干す、という意味で使えるのだけど、高校生や大学生が使うと、hang out with my friend となったりして、友達とつるむ、とかそう意味になるみたい。辞書には、スラングで、たまり場とあったけど、使い方を見ていると、やっぱり、つるむ、って感じなんだよね。(ああ、これも推測)

こういう感じで、本を読んでいるというよりも、クイズを解いているような感じなんだけど、2か月前だったら、辞書がなければ推測さえできなかったはずだから、ちょっとは成長しているようで、嬉しい。
習うより、慣れろ、だし、とにかく、記憶力の低下は繰り返すことで補うしかないからね。facebookつながりの友達がゲームも役に立つよ。と、薦めてくれてやっているけど、これも繰り返し同じ言葉やフレーズが出てくるので、単語を覚えやすい。

おばちゃんは、日々頑張るのみ!
不思議な国のアリスには、いつたどり着けることやら・・・。

|

« I just called you to say I love you | トップページ | 女性の身体ダイジェスト版終了 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

日本語だって 現代用語やら古語やら広辞苑やら辞書があるのだから〜。
洋楽なら 曲調と単語から雰囲気を読んで聴くけど 文章は わしはムリ〜〜

投稿: もんた | 2010年3月18日 (木) 13時46分

そうなんですよね、日本語だって、それほど細かく言葉の意味にこだわらないで読んだり、話したりしているのに、こと、英語となると、一言も、聞き洩らさないぞ!とか、この単語はなんだったっけ、って、いちいち考えるから難しく感じるわけで。

洋楽もいい勉強になりますよね。昔よく聞いていたjazzのフレーズが結構役に立ってます。

投稿: mizu | 2010年3月19日 (金) 05時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/47826667

この記事へのトラックバック一覧です: まるで、推理小説のように。:

« I just called you to say I love you | トップページ | 女性の身体ダイジェスト版終了 »