« 心の持ちようとは言うけれど | トップページ | リフレクソロジストのための解剖生理学講座 »

営業活動?

今通ってくださっているお客様は、なんと、お友達の飲み屋さんでゲット(と言うのか?)した方。
お友達の店なので、時々一人で飲みに行ったりするのだが、その日は久しぶりにウィスキーを飲んでご機嫌気分。(ウィスキーをロックで飲むセラピストがいたっていいじゃないか。←昔の岡本太郎風に。)

小さな店なのでお客さん同士がおしゃべりすることも多いので、なんとなくお話を始めたのだけど(酔っ払っていい気分だったので詳しいことは忘れた。笑。)、色々な話をするうちに仕事は何かと聞かれ、代わりに友達が答えてくれたのだけど、「リフレクソロジーってなんですか~?」だったので、酔いの勢いもあって、簡単講座の始まり~始まり~となったのだ。
まあ、しゃべりだすと止まらないのでリフレクソロジーの話から、解剖生理学の話までどんどんしてしまった。(ほっとけば朝までしゃべったかも?)
あげく、その方の手を取り、「こんな感じなんですよ~」と、実技も始める始末。
そんな私にもとてもよい方で、律儀にも連絡先を聞かれ、名刺を持っていなかったので手書きで連絡先を教えたのだが、果たして、次の日予約の電話があったのだ。

初めての予約の日、「あんなに色々なことを知っている方の施術をぜひ受けたいと思ったんです。」と、言われ、酔っ払って勝手に好きなことを喋りまくっただけなのにありがたいことだと、またまた、気に登りそうな気分になってしまった。

お陰様で、施術も大変気に入ってくださり、その後も通っていただいているし、これからもよい人生を送るためにメンテナンスを兼ねてずっと通いたいと言ってくださった。
まさか友達の店でご縁を頂くとは思っても見なかったので、そのお客様とも「ご縁は不思議ですね~」と、言い合っている。

ま、営業活動と言うより、好きなことを勝手にしゃべりまくった結果なのだが、ほんとにご縁は不思議なもので、出会う人にはどこでだっていつだって出会うものなんだな、と、感じる今日この頃。

今までは、あの時出会っていれば、とか、違う状況だったらなんて思うこともあったけど、やっぱり出会いはグッドタイミングでやってくるもの。
たら、れば、は、ないんだろうね。

|

« 心の持ちようとは言うけれど | トップページ | リフレクソロジストのための解剖生理学講座 »

「リフレクソロジー」カテゴリの記事

コメント

mizuさん,おはようございます。

mizuさんのお酒は良い結果に結びついたようですね。

これを投稿された前の晩,久しぶりにblack-out(一時的な記憶喪失)の経験をしました。別に飲み過ぎただけですが,珍しく現場の人たちと二次回に行って,おいしい日本酒を飲んだのがいけなかったようです。

翌朝は,ふだんより1時間近く近く遅く起きたら,敷布団だけの上に着の身着のままで寝ていました。後で聞くと,前の晩に家族のもとへ電話してまさに「酔っ払いの電話」を絵に描いたようなものだったらしく,閉口されました。

まあ,お酒は楽しく飲んだようだし,ふだん仕事上だけの話しかしていない人たちと,むだ話をできて良かったのですが,財布の中に払った覚えのないタクシーの領収書があり,二次回の割り勘を払ったかどうかも覚えていなかったので,少し反省しました。

ところで,いつもお元気なおばあさまの話を読ませていただいていて,「うちの両親も同じように元気に過ごしてほしい」と思っていたのですが,最近少し気持ちが不安定になってきたようです。目立った身体疾患とか認知症とかはないようですが,1年ほど前から抑うつ気味だった母が,この1か月くらいでさらに取り乱すようになり,名古屋に居る きょうだい と一緒に,先日ある老人ホームを見に行ってきました。

mizuさんのところのように,近くに誰か(それは昔風に言えば当然 なも ということになるのでしょうが)いたら,実家に老夫婦2人でももう少し落ち着いていられるのかもしれないとは思うのですが・・・

投稿: なも | 2009年12月 6日 (日) 09時49分

なもさん、こんにちは。
記憶がなくなるっているのは、翌朝落ち着かないですよね。
最近は外ではそれほど飲まないのでそういうこともありませんが、若い時は、いっぱい・・・(笑)

心の元気のなさにもリフレクソロジーは効果的なんですよ。
ホームなんかで取り入れているといいのですが。
私のおばあちゃんも毎週施術受けてますよ、もちろん私から。
腎機能もよくなったし、脈もかなり改善されましたよ。

投稿: mizu | 2009年12月 6日 (日) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/46933101

この記事へのトラックバック一覧です: 営業活動?:

« 心の持ちようとは言うけれど | トップページ | リフレクソロジストのための解剖生理学講座 »