« ヘッドはいいわ~ | トップページ | ベイリーおさらい会&発熱 »

いくつになっても恋する乙女

おばあちゃんとお茶をしていた時のこと。
老夫婦が連れだってお買い物をしている時の様子を見ておばあちゃんが一言。
「お父さんが生きていたら、ああしてられたかな。」
(おじいちゃんは、40年前に亡くなっています。)
「えー、おじいちゃんと何歳違い?」
「10歳」
「んんんん、おばあちゃん、ちょっと無理かも。生きてても百歳こえてるから。」
ちょっと、悲しそうなおばあちゃんだった。
(ひどい孫。)

若い頃は歳を取ると恋なんかしないと思っていた。若者の特権だと。
だけど、おばあちゃんのこの話や自分も歳を取って思うのだけど、歳はとるだけ、中身は変わらない。
おばあちゃんだって、おばさんだって、恋をするのだ。
若い時とは違う仕方かもしれないけど。
燃え上がるような恋ではなくて、とろ火の様な恋。(←小説の読み過ぎか?)
ただ、会いたい、会いたい、という感情だけではなくて、恋をすることによって得られる心の成長とか。ただ、この人を好きになることができた幸せだとか。

それにしても、40年たっても一緒にお買い物がしたいなんてお思うおばあちゃんはかわいい。

若者よ、おばさんたちを暖かく見守ってくれ~。
きっと、歳を取るとわかると思うから。
それまでは若者特有の激しい恋を沢山するのじゃ。

・・・独身女の遠吠えか?笑。

|

« ヘッドはいいわ~ | トップページ | ベイリーおさらい会&発熱 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/46817910

この記事へのトラックバック一覧です: いくつになっても恋する乙女:

« ヘッドはいいわ~ | トップページ | ベイリーおさらい会&発熱 »