« 恋愛について | トップページ | 備えあれば憂いなし »

いや~、リフレクソロジーって 本当に

いいもんですね~。(水野晴郎さん風に)

お陰様でこの一月、仕事が忙しくて、昨日は養成講座だったにもかかわらず、疲労困憊がぴったりの状態。
手技確認のために私もモデルをすることがあるのだが、昨日は一気に身体がだるくなるのでは?と、ちょっと不安な気持ちになっていたぐらい。(おいおい、先生がそれでどうする?なのだが)

それがですね、今回は違った。モデルとはいえ、受けたら身体がとーーーーっても楽になった。
いや~、リフレクソロジーって、本当にいい!
実は2,3日前から、何年かぶりに頭が痛くて辛かったのだけど、あまりにも久しぶりの頭痛で原因が肩こりにある、ということにも気がつかなかったぐらい。(大学以来?)
昨日もお昼ごはんを食べながら、首筋をモミモミしていたぐらいなのだ。

そんな状態で足モデルをしながら睡魔と闘っていると左足に移る頃には、右肩(こっちがこっているほう)から首、腕にかけて、ピリピリじーーーんと痺れたような痛みが。その後しばらくして気がつくと(一瞬寝た・・・・一秒ぐらい・・・受講生さん、あなたが上手なのよ~。はあーと♪)
肩が軽い。頭痛くない。身体軽い。
久しぶりにリフレクソロジーの即効性を実感した。(受講生さんにも、終わってから目が大きくなったと言われた。ショボショボしてたんだろうね、きっと。)

リフレクソロジーは、好転反応(いったん身体がだるくなったり、症状が悪化したような状態になること)が治まってから、調子が良くなる場合もあるのだが、今回のように即効性の効果がある場合もある。
今回の私には嬉しい反応だった。

今朝も起きてみると身体が軽くて昨日の「疲労困憊」は、嘘のように消えていた。
久しぶりのすがすがしい朝。

人には忙しい時ほど一時間ぐらい時間を作って受けたほうがよい、なんて言っているけれど(講義の時にもそう言っているのに)、自分は・・・反省。

でも、こんなに疲れているときに受けたのはそういえば、初めて。
うーーーーん、疲労困憊にも感謝しなくては。
いろんな身体の状態で受けてみる、というのも、いい勉強になるからね。

|

« 恋愛について | トップページ | 備えあれば憂いなし »

「リフレクソロジーについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/45272327

この記事へのトラックバック一覧です: いや~、リフレクソロジーって 本当に:

« 恋愛について | トップページ | 備えあれば憂いなし »