« いや~、リフレクソロジーって 本当に | トップページ | 未知の世界 »

備えあれば憂いなし

昨日の朝刊で、ちびまるこちゃんの4コマ漫画を読んだ。
(4コマ漫画を文体で説明するほど、愚かしいことはないけれど)
内容は、みんながこぞって老後を心配して貯金に励んでいる、らしい、と、ちびまる子ちゃんが話すと、お母さんが、備えあれば憂いなしってね、と言うのだが、横でお父さんがそのほうが憂うだろう、とか何とか(毎度うろ覚え)言うもの。

これを読んで、ちょっと、お父さんに賛成、と、思ってしまった。
お金や、物は、備えあれば、憂いなし、というよりも、憂うから、備える、と言ったほうがぴったりくると思ったのだ。

前からもよく書いているように、何か物事を決めるときは、心配が理由になっていないか?と、明日死ぬとしたら、どうする?とか、考えて決めるようにしている。
心配が理由に、というのは、うまくクリアできるが、いかんせん、世間から見ればおばさんの私でもまだまだ40代、特に病気もなく、元気なので、日常の中では明日死ぬかもしれない、なんてことは頭から飛んでいる。だから、掃除は、洗濯は、明日・・・なんて言いながら、明日死ぬなんて(こんな部屋を人様に見られるなら)絶対できない!場合のほうが多い。

こんなことを書くと誤解を受けるかもしれないけれど、おばあちゃんとの時間がこの、明日死ぬかもしれない、という感覚を私の中に思い出さしてくれる。

お陰様でおばあちゃんは元気なのだが、やっぱり、92歳。変な話いつお別れが来てもおかしくない。(時々、朝まだ寝ているおばあちゃんの息を確かめるのも事実)
なので、食事の買い物をするときは、旬のものをとか、好きなものをとかを考える。大きな決断ではないけれど日常の中に感じる、これが最後かもしれない。

そう思いながらでも、また明日は無事にやってきて、おばあちゃんも元気なので、ときどき自分でも大げさすぎるかも?と思うのだが。
(旅行もこれが最後最後と言いながら、何度行ったことか。沖縄もまた行くようなノリでいるおばあちゃん。それはそれで、また、楽しいからいいのだけど。笑。)

でも、備えあれば憂いなし、のとおり、人生やはり何が起きるかわからないので、気持ちの上では、備えておかないと。
いつお別れが来ても、後悔しないようにね。

|

« いや~、リフレクソロジーって 本当に | トップページ | 未知の世界 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

その逆転の発想には、私も賛成paper

備えは大切かもしれないけれど、先のことを心配する転ばぬ先の杖的な憂いは、かえって憂いを引き寄せるような気がするからね。

投稿: れんか | 2009年6月11日 (木) 14時07分

その感覚が、今を出来る限り生きるに繋がってると良いなぁと思う。(なかなか実践は難しいけど)
そんな日に限っての
ユーミンのディスティニーじゃないけどさ~。

投稿: ぱにあ | 2009年6月12日 (金) 06時55分

れんか姉さま
そうなんですよね。今を楽しめない気持ちも、よからぬものを引き寄せるような気がします。

投稿: mizu | 2009年6月12日 (金) 08時55分

ぱにちゃん、自分のことはどうかわからないけれど、こと、おばあちゃんに関しては、今のところできる限りしてあげているつもりになっています。
そうそう、元彼もそうだけど、素敵な出会いが待っているかも~。笑。(そういう意味かい!)

投稿: mizu | 2009年6月12日 (金) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/45304933

この記事へのトラックバック一覧です: 備えあれば憂いなし:

« いや~、リフレクソロジーって 本当に | トップページ | 未知の世界 »