« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

夏も近づく~

仕事が忙しいと、座って施術しているか、しゃべっている(あ、おしゃべりじゃなくて、講義ね。)だけになるので、太る・・・。
以前は、足掛け3年とはいえ、週に4日、一日3時間以上もバレエをしていたおかげで、当時は体脂肪率は、16~7%ぐらいだった。(今はきっと倍はある・・・orz)
洋服を買うときもサイズさえ合っていれば、どんなものでも試着できたけど、今は、試着室でこっそりとお尻を見て、店員さんに見せてなるものか!とばかりにそそくさと脱いでしまうことも多くなった。

(これでいいのか、わたし~?夏が来るころには、とんでもない状態になっている?)

でも、この2週間ほど、相変わらず仕事は順調なのだけれど、仕事の合間合間に時間が取れるので、バレエの自主トレができる日が続いている。
月曜のクラスとは別に一日30分ほどのバーレッスンを週に3回ほどしたおかげで、昨日会った生徒さんから「先生、痩せた?締まった?」と、聞かれた。(毎週彼女は私のレオタード姿見ているもんな・・・)

一日30分ぐらいなら普段も頑張れよ~、という声が聞こえてくるかもしれないけれど、バレエの場合、この30分が曲者。
バレエは、きつい、特にバーレッスン。まさに筋トレ。
クラスに出て、先生に見てもらいながらとかだと苦にならない30分だけど、一人で行うバーレッスンは、まさに自分との戦いである。
1週間も身体を動かしてないと、地獄(?)(特に40代半ばのおばさんには)

だってね、心の声がささやくの。たかが30分の間に。
「ここで止めても誰も困らないよ~」とか、
「もう、40半ば、できなくても世間は何も言わないよ~」とか、
「世間の40代に比べれば、まだいけてるほうだって、だから、ここで止めても大丈夫よ~」とか。

その声に抗うように2日も続けてやれば、今度は筋肉が思うように動くようになるから楽になるんだけど。(お尻もちょと、ぷりっとするし。笑。)

身体が軽くなると心も軽くなる。(心が軽くなるから、身体も軽くなるが正しいかも?)
GW中仕事が忙しくて疲れているはずなのに、12時回っても、もんもんとしながら、パソコンのカードゲームをやっていたのとは雲泥の差で、早寝早起きの習慣が戻ってきた。(だから、今朝もこんな時間に書いてます。)

バレエをしていた時、この歳で、発表会があるわけでもないのに、どうしてこんなにストイックにやっているんだろう、と思っていたけど、そのおかげで、今は自分の身体を動かす術を持っている。

ときどき、バレエをしていなかったら今頃に自分はどんな身体になっていたのだろうと想像すると恐ろしいけど(どんなホラー映画よりも)人生に「たら、れば」はなく、やっぱりすべては必要なことなんだろうね。

あの頃の自分のストイックさに感謝する、今日この頃。

今日は、昨日に引き続き、ベーシック講座。
また、一日頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡の脳

奇跡の脳
を今朝読み終えた。(あ、徹夜じゃなくて、早起きをしたからね。)
面白い。
この間、久しぶりに丸善を覗いたら、おもしろそうだったので(何度かネット上でも見かけたことがあった)購入したのだけど。
神経解剖学者が脳卒中を起こしてからの脳内ドキュメンタリーのような内容。

これを読んでみると、姿かたちのない魂である右脳が、左脳という助けを借りて、この3次元で人という姿かたちをとり、現実(と思われる世界)で、いろいろな経験をしている、のかな、と思う。

ちょっと、面白いなと思ったところは、怒りを感じたり、興奮したりしたときの生理学的な反応(その時に体内に放出されるいろいろなホルモンや神経伝達物質)は、90秒で血中から無くなるそうである。その後の怒りや興奮は自分がそう選択しているから続くらしい。
だから、90秒間だけ自分の怒りの声を聞いてあげれば、その後はコントロール可能だということ。(この時、怒りの声を聞く、というのが大事。抑え込まないでね。)

脳のことを専門家が書いているのだけど内容は、わかりやすく書いてあるし、それほど長いものでもないので、解剖学なんかを知らない人でも読んでみると面白いと思う。

著者のジル・ボルト・テイラーさんも本に書いているように、脳の機能障害があるお友達やご家族がいらっしゃる方にもお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思い込み

ゴールデンウィークの忙しい合間、バレエの生徒さん達と前から約束をしていたバーベキューを我が家でした。
午前中のご予約を終えてから、生徒さんの一人と買い出しに出かけたのだが、自転車を止めるときに段差でけっつまづいた・・・orz。
すると生徒さん「先生って意外と・・・」(きっと、どんくさいですね、とか、が続くのであろう。)それですかさず、
「そうなのよ~。昔から私運動神経が鈍いのよ。というか、そう思い込んでたの。」
と答えた。(思い込みだけか?という突っ込みは、なしですよ~。笑。)
そう自分で言いながらふと気がついた。

そう、本当に子供のころ足が遅かったので、自分は運動神経が鈍いと思っていた。徒競争は絶対旗のある列には座れなかった。(走り終わって座る場所に一番から3番までは、旗が立っていたのだ。4位以下は列だけ)

ところが、今は大人の方に楽しいバレエとはいえ、人に教える立場。走るのは遅いが違う運動神経は、それほどでもないのだろう。(違う運動神経が存在するならば)

まあ、そんなことをつらつら考えていたら、そういえば、マッサージも嫌いだったし、それゆえ、きっと自分はマッサージは下手、と思い込んでいた。
仲のいい友達が彼に上手にマッサージをしてあげるのを見て、「私にはどうせ出来ないわ~」と、思っていた。
だから、大昔(とおーーーーーい目)彼にマッサージをしてくれと言われても、その思い込みが邪魔をして、背中を押す手に自信がなく・・・。

それを引きずってか、ヘッドの講習のときは先生から「Very good!」(あ、先生イギリス人でした)と言われ、「え、私って、実は上手?」と、リフレクソロジストが、馬鹿なことを思ったぐらい。

が、今はなんと、人に教える身。人生はわからない。

植物だって、以前は「サボテンを枯らした女」と異名を持つまでだったのに、今は庭で葡萄は作るは、トマト、きゅうり、ニラ、なす、トウモロコシまで作っている。
そして、その庭で過ごすことがとても幸せ。

恐るべし!思い込み。

食わず嫌いじゃないけれど、今までにやったこともないのに、どうせ無理、とか、合わないとか思いこんでいるものがあったら、一度はトライしてみて。それに、以前に駄目だったから、今も駄目、と思い込んでいるものがあったら、もう一度やってみるとか、ね。

サボテンは食べられなかったし、成長がかなーり遅いので、きっと枯らしたんだと思う。(サボちゃん、ごめん。)
友達からハーブの苗をもらった時「食べられる!」と思ったら、世話をするのがグンと楽しくってどんどこ増やしていったから。(ハーブの成長の早さはすごいからね~)

「リフレクソロジーあれこれ」ひっさしぶりに、更新しました。

これからぼちぼち、解剖生理関係を協会ニューズレターから、抜粋していきますね。(手抜き?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様~

かれこれ10年になる仕事用のミニコンポ。今では懐かしい5枚のCDチェンジャー付き。(当時はまだMDコンポも高すぎた。)

先日お客様から、「今日は音楽がないですね。」と指摘され、耳を澄ますと、ほんとだ聞こえない、かけたはずなのに。「すいません。」とその時は音なしで行い、終了後確認してみると、PLAYにはなっているものの音を拾っていなかった。
(実はこのCDチェンジャーの音がすごーくうるさいので、デッキは別の部屋に置いてあるのだ。)

そりゃ、10年だもんな~寿命だ。

ということで、2,3日はだまし、だまし、使ってその間にネットでリサーチ開始。
姪がウォークマンを使っているので、(今までデジタルオーディオなんて縁がなかったんだもん。)そのほうが何かと教えてもらえると思い(うちのパソコンにも姪のためにウォークマンランチャーが入っているぐらいなので)ウォークマンに的を絞り検索。

(・・・それにしても、姪にいろいろと教えてもらえるようになったなんて、叔母さんは、うれしいぞー。)

すると、いい感じのスピーカー付きのがあ~るじゃありませんか。
スピーカーにスコンと、はまるやつ。
ウォークマンSシリーズスピーカー付き

アマゾンだと、値段もお手頃。
ということで、お買い上げ~。

昨日商品が届き、心配だった音の質も十分なので(時代はすごいですね、こんなにちっちゃいのに。オーディオに何しては頭はまだ昭和)コンポの撤去開始。

仕事部屋のスピーカーを片づけながら、このスピーカーを設置した時のことを思い出した。デッキのある部屋とは、ひとつ部屋をまたいでいるので、かなり長いコードを買った。
それを自分でつなげて(生まれて初めて銅線出して、つないでテープで絶縁して)コードが見えないように絨毯の下をくぐらせて・・・・。

当時のこの仕事に対するわくわく感と頑張った自分を思い出して少し涙ぐんだ。
このでかくて古いコンポもとてもいとおしい。
私も頑張ったけど、このこも頑張ってくれていたんだな~、と。

ほんとにお疲れ様。
まだ、部屋の片隅に置いてあるけど、なんだか処分するのがさみしい。
かと言って、抱いて寝ることもできず(笑)

近々さよなら、する予定。
長いことありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インド式ヘッドマッサージホームケア講座

日曜日は、ヘッドのホームケア講座。
ホームケアは、初めての開催だったんだけど、これが結構いい感じ。

参加されたのは、偶然にもカルチャースクールで、リフレクソロジーの講座を同じクラスで受けて下さった方2名。(初めての開催には少人数がとてもよい。)

カルチャーでのこの方たちのクラスでおもしろかったのは、解剖生理学の講義の時、食い付きが良すぎて(笑)質問をバンバンしてくる。「そんなことをしていたら、実技の時間がなくなるよ~。」と言うと、「こっちのほうが面白いから大丈夫です。」と、全員一致の応え。
クラスにもいろんなタイプがあって面白いのだが、お二人とも偶然ヨガをされていることもあってか、今回もチャクラのところでまた、食い付きが~(笑)。
とっても盛り上がり、最後には指先のオーラを見ることまでやっちゃった。

当然、実技の時間が予定より少なくなり、ヘッドの場合、手技の種類がたくさんあるので、大丈夫かな?と、思っていたのだけど、全然問題なし。
交替でモデルになり、各手技を私がお手本を見せ、その後実際に行ってもらう。
一つの手技の度に交代するので立ったり座ったりするので、忙しいったらありゃしない状態なのだけど、私のお手本のすぐ後なので、相手に対するアドバイスも的確で、また、モデルになっていることで、ヘッドマッサージがどういうものかもわかるという寸法。

座ってモデルをしているときは、お二人ともヘッドマッサージを満喫。手技が進むにつれ、顔が緩んでくる。
帰る頃には、このまま眠りたい気分になっていたよう。

最初、キャンセルが入ったり、お問い合わせの割には申し込みが少ないなあ、なんて、思っていたけど、やっぱり何事もうまくなっている。お二人とも、カルチャーのクラスで、ハンド、フット両方取っていただいた方だったので、講座期間も5カ月。チャクラの食い付きとか(笑)お二人のために良い講座となるようになっていたらしい。

だんだんと緩んでくるお二人を実はうらやましーなー、なんて思いつつ(だって、私はするばっかり・・・・)教える私自身もとても楽しい講座となった。

ひとつ、ご縁は不思議だな、と思ったことは、講座の前日バレエの生徒さんを泊めたのだけど(あー、もちろん女性。それに私はストレート)彼女とは偶然同じ高校の出身。7年も離れているにもかかわらず体育の先生が同じ人だった。(公立なのでめずらしい)
その話を今回の受講生の方の一人で同じ三重県在住の方と話をしていたら、なんと、高校は違うけど同じ先生に体育を教わったそうなのだ。
私とその方は16歳違うので、先生の印象もかなり違って面白かった。

私の頃は色は黒くて身体は四角(やり投げの選手だったから)女性を感じさせない見るからに体育会系の先生だったのに、彼女の印象は、色が白くて、どうしてこの人が保健体育?だったらしい。
律儀にも卒業アルバムの先生の写真をメールで送ってくれたのだが、先生、色は白かったけどお目目は昔のまんま。

でも、老けたね~。
なるほど、昔の男前さに比べたら、ちょっと、アクが抜けた?って、感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思いが実現する

(タイトルほど、大した内容ではないけれど)

お陰様で、相変わらず忙しい日々は続いておりますが、今日は夕方のご予約がキャンセルになってちょっと一休みです。

この仕事を始めたころは、ご予約をキャンセルされる方もあって(それもドタキャンが・・・)残念な思いをしたことが結構あった。
その時に、「いつかは、キャンセルしてくれてありがとうございます。お陰様でのんびりする時間ができました。」と、思えるぐらい忙しいサロンになろうと密かに心に誓ったことがある。(笑)

今でも本当はキャンセルは残念なんだけど、今日は心ひそかに「やったー」と思ってしまった。そこで、かなり前のこの密かに心に誓ったことを思い出したのだ。

実際に実現するには、かなりの年数がかかったけど(笑)そう思えるときが本当に来たことがちょっと嬉しかった。(おいおい、仕事しろ!)
小さなことだけど、以外とこういうことってあることが多い。思ったことを忘れているだけでね。

明日は朝から夕方までヘッドマッサージのホームケア講座

今日キャンセルをいただいたお客様に感謝です~。
ありがとうございます。
今夜はのんびり過ごします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久し振り~♪

お陰様で、ゴールデンウィーク中は、大忙し。
講座は入っているは、ほぼ同時期に、お身体改善コースを受けられるお客様が何人かいらっしゃるは、で。
なんだか、久しぶりに、忙しい=心を亡くす状態でした。

普段ブログは、ぼけたーーんとした後とか、ぼけたん中に書くことが多い。
なので、ここのところ書く気がしないというか、書く余裕がなかった。

HPを始めてからこれほど書いていないのは初めて。
2004年からだから、歳をとると勢いがなくなるのかしら?

今日は久しぶりのお休み。
先週はどうしても営業日にご予約を受けられることができずに、お休みを返上して、ご予約を受けていたのだーー。
仕事も大好きだし、ありがたいことだけれど、こんなにお休みが嬉しいのも久しぶり。(おい、おい、今までどれだけ暇だったんだよ~。笑。)

今回の仕事の忙しさで、いろいろな意味で家族のありがたさなんかがよくわかったので、それはそれで、よかった。

近頃ほんとにすべてはうまくいっている(仕事だけの意味ではなくて)ということを実感する。
失敗しちゃったかな?と思う事や、私って、こんなことをしていていいの?とかがあっても、結局すべてはうまくいくようになっている。

歳をとるということのいい面は、こういうことを経験で実感できることなんだろうね。
若い時より心配しなくなったし、悩まなくなった(というか、悩んで解決できることの少なさに気がついた?)。
まあ、歳をとってから悩むと嫌なしわが増えるだけだし、どうせなら笑いじわの方がいいもんね。

仕事のほうもちょっと落ち着いてきたので、これからは以前のペースで書いていこうと思います。(あー?どっちでもいいかしら?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がーーーん

お陰様で仕事が忙しくて、ほぼ2週間、更新していません。
おばさんは、ちょっと、へろへろです・・・。

もうちょっとで、久しぶりの休み、がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »