« ひぇーーーーな出来事(重要なお知らせ) | トップページ | とりあえず »

人の心理?ゴミ当番からの考察

今日はゴミ当番の日。
世帯数が少ないせいか、3カ月に一度順番が回ってくる。
やることは、朝、資源ゴミがきちんと分類されているかを確かめること。
施行された時期に比べるとひどい分類の仕方は減ったけど、まだまだあるのも事実。
今朝は、燃えないものテキトーに放り込みました。というのが2個。(無理やり資源ごみにしなくても、不燃ごみに出せばいいのね。だって、お風呂のイス、トイレブラシなどなど、もう一つは、靴下や下着まで入っていた。orz.)

面白いのは、そういう人に限って、必ず、と言っていいほど、ビニールの口元をこれでもか!というぐらい何重にも縛ってある。
「封印!」ってな感じにしておけば、誰にも中身を見られないとも思うのかしら。
仕分けする身としては、ゆるゆるでお願いします。というところなんだが。
(ゴム手袋をしたままで、開封するのは忍耐がいるのじゃ)

漁っているわけじゃないけれど、人様のゴミを仕分けしていると、生活が見えてくる。
プライバシーを守りたければ、ゴミの仕分けは、しっかりと。

3ヶ月後のゴミ当番。
夏場は辛いのじゃ。

|

« ひぇーーーーな出来事(重要なお知らせ) | トップページ | とりあえず »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/44462453

この記事へのトラックバック一覧です: 人の心理?ゴミ当番からの考察:

« ひぇーーーーな出来事(重要なお知らせ) | トップページ | とりあえず »