« すべてはうまくいっている | トップページ | ミクロの決死圏 »

ちょっと和んだ

昨日の新聞の四コマ漫画で、ちょっと和んだ。
(四コマ漫画を活字にすると感じが変わるかもしれないけど)

会社で、上司からねちねち、ガミガミと叱られ、帰り道「ああ、鬱になりそう・・」と、家路につき、家に帰って漫才を見ながらコタツで大笑いしている母親を見て「あの人の娘ならそんなことないか。ふっ。」と、安堵と共に笑う。

慰めの言葉や励ましの言葉じゃなくて、案外こういうこと(能天気な家族の姿)なんかが、人の心を支えているんだな~、と思ったしだい。

|

« すべてはうまくいっている | トップページ | ミクロの決死圏 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

mizuさん,こんにちは。

昔は「心」を直そうとか,「性格」を変えようとか,大それたことを考えたものですが,そんなことはなかなかそう思ってできるものではないことに気付き,むしろ「暮らし方の工夫」のようなことを考えるようになりました。

ばかばかしいことと思われるかも知れませんが,出勤するのが億劫な気持ちのときは,靴下やハンカチを一番気に入ったものにするとか,手帳の中にお守りのように子供がくれた物やメッセージを入れておくとか・・・

子供からもらったちょっとしたユーモアと気遣いのあるメッセージを見ても,別に仕事上の難題が片付くわけではないけれど,「自分は職場だけで生きているわけではないんだ」と気付かされ,目先のことだけにとらわれている自分を,ちょっと客観視できるような気がします。

投稿: なも | 2009年1月24日 (土) 15時54分

なもさん、おはようございます。
以前読んだイギリス人の話で(著者は日本人)イギリス人の多くは、自分の個人的生活、家族、仕事、と、3本の杭で人生のテントを張っているそうです。でも日本人の多くは、それらの中の一本だけでテントを張るので、強風が吹くと吹き飛ばされてしまう、というのがありました。

投稿: mizu | 2009年1月25日 (日) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/43828219

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと和んだ:

« すべてはうまくいっている | トップページ | ミクロの決死圏 »