« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | ダライ・ラマの自伝を読んで »

静かなお正月

毎年年末から年明けにかけてはひとりで過ごすのだが(これ以外と好きな時間)今回は母もおばあちゃんも家にいると言う。
女三代スープの冷めない距離で皆ひとり暮らしをしているのだけど、まあ、そういうことなら3人で一緒に過ごそうということになった。
年末は紅白を見ながら(おお!何年ぶり!)3人でしゃぶしゃぶを食べ、10時ぐらいには解散。(年越しは各自家で)
元旦は1年ぶりに目覚ましをかけずに寝るから何時に来るかわからないとおばあちゃんに宣言し、そのとおり8時半起床。(ひとり暮らしとはいえ毎朝おばあちゃんのところにお朝ご飯を作りに行くので目覚ましなしの朝はお正月ぐらいなのだ)
9時ごろおばあちゃんのところに行くと、すぐに母もやってきて、三人で朝ごはん。
お昼ごろまで各自好きなようにおばあちゃんの家で過ごす。(母は二度寝。おばあちゃんテレビ。私は本を読んでいた。)
その後も母はずっとおばあちゃんの家に夜までいて、ご飯を食べて帰る、私は時々昼寝をしに(または映画を見に)帰る。そしてまた、夜ご飯をおばあちゃん家で、というお正月だった。

なぁーーんにもしない。静かなお正月。でも、3人で過ごすのはほんとに何年ぶりだろう。
同じ空間にいて、それぞれが好きなように過ごして、特別なことは何もしない。
外のよいお天気を見ながら、本を読み、時々何かしゃべって。
一見つまらなそうに見えるかもしれないけれど、家族だからこそ、出来る時間の過ごし方だと思う。
気を使わずに同じ空間にいる安心感。

丁度読みかけのダライ・ラマの自伝を読んでいたのだが、自分の家族や愛するものたちと安定した関係や時間を持てるというのは自分の健やかさや幸せにとって、とても必要なことなんだと思う。本にもそういうようなことが書いあった。(いつものようにうろ覚え)それを実感。

今までの人生でいろいろあった家族だけど、こうした時間を過ごせたのは嬉しかった。(最初は私の時間が~なんて思ってたんだけどね。)

今年は、自分を大事にしてあげること。お蔭様で、を忘れないこと。の年にしていきたい、と思ったのだけど、お蔭様で、自分を大事に思ってくれている家族がそばにいるということに気付かせてもらったお正月が過ごせた。

(・・・・一番よかったのは男がいなかったことかしら?おんな3人は結構面白いのよね。姦しいし。笑。)

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | ダライ・ラマの自伝を読んで »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

穏やかな年末年始でしたね。
穏やかというより、気まま?色々あっても女3代で楽しく過ごせるってのはいい話です。

で・・・私は妙なところにハマってしまったのだけど・・・8時半に起きて9時過ぎにはおばあちゃんちに行けるって・・・すごくない?
早い。
私だと・・・朝はいろいろと儀式?!が・・・大きな声じゃ言えないが、無駄○の処理&コンタクト&寒いのでのろのろ着替える&お化粧などなど、朝の儀が多すぎ?
mizuちゃん、シンプルライフだわ~~~お見事。

投稿: れんか | 2009年1月 6日 (火) 23時44分

お姉さま。そうです、気まま。

そこに突っ込みますか!?
おばあちゃんの家は斜向かいのマンションで徒歩2分ぐらい。(玄関から玄関まで)朝起きて顔を洗ってすぐに行きます。今は冬なので寝巻きのままコート着て、なんかもありなんです。(笑)ひどいときは、顔もおばあちゃんの家で洗います。(爆)シンプルライフにはほど遠い、ぐだぐだライフ。(笑)

投稿: mizu | 2009年1月 7日 (水) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/43656000

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなお正月:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | ダライ・ラマの自伝を読んで »