« 食べすぎ~ | トップページ | よいお年を »

執着

この間見た映画。
古くて(1971年)地味な映画。
なんだけど、面白かった。
主役が19歳の男の子と79才のばあ様。
なんとっても、このばあ様がいい。
話の本題ではないのだけれど、このばあ様、次々と人の車を盗む。(どうも死んだか、刑務所に入っているかしている友達から車盗難用の鍵束を譲り受けたらしい。)
そして、
「みんな、物に執着しすぎるのよ。」
と言う。
自分を正当化するというのではなくて、なんとなく納得してしまう、雰囲気を持ったいい感じばあ様。
「こんな素敵なプレゼントは久しぶりよ。」
と、もらったばかりのプレゼントを、海に投げこんで、
「ああ、これで無くすことはもうなくなったわ。」
と言う。
もちろん、脚本家がいいのだろうけれど、台詞すべてが、ちょっとよいのだ。
(女優さんの屈託のなさがいいのも、もちろんだけど。)

自分の人生を生きている感じがいい。
最初は変わったばあ様、だったのに、映画が進むにつれ、とってもチャーミングになっていく。(私の中でね。)

ああいう生き方が出来るといいな、と、思わせてくれた。

ビデオなどすべて廃盤になっているようなので、もし興味のある方は、
に●に●動画で、「ハロルドとモード」探してください。(一応著作権とかいろいろあるので)

取っ付きが悪い映画ですが、しばらくすると、素敵な女性に会えますからね。



|

« 食べすぎ~ | トップページ | よいお年を »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/43563575

この記事へのトラックバック一覧です: 執着:

« 食べすぎ~ | トップページ | よいお年を »