« お買い物 | トップページ | カルチャースクール講座 »

イカと海老のオリーブオイル炒め煮スペイン風?イタリア風?

バレエの生徒さんが最近お料理に凝っているというので、またまたリクエスト頂きました。

『イカと海老のオリーブオイル炒め煮スペイン風?イタリア風?』

☆材料

・イカ(できれば、やわらかいのでヤリイカがいいのだけど、お値段が張るので、するめイカでもかまいません。)・・・・食べたいだけ。

・海老・・・食べたいだけ。(できれば頭つき、殻付きで。出汁がよくでます。むき海老は止めましょう。)

・オリーブの実・・・適量(ブラックでもグリーンでも。できれば種抜き。食べやすいから。)

・バジルの葉・・・適量(なければ、青紫蘇でもおいしいです。)

・にんにく・・・適量

・鷹の爪・・・適量

・(あれば)ケイパー・・・適量(味のアクセントになります。)

・にんにく・・・適量

・オリーブオイル・・・適量

・塩、胡椒・・・適量

イカの皮は丁寧に剥いて、輪切りにしておく。

海老は、殻ごとでも、殻を剥いてもかまいませんが、ちゃんと背わたはとっておく。(殻を剥いた場合は背開きにするといいかもしれません。)

*イカも海老もしっかりと水分をふき取っておいてください。油はねの原因にもなるし、味が落ちます。)

にんにくは、スライスしておく。バジルはみじん切り。鷹の爪は種が辛いので、種を取り除いておくといいですね。

できれば、テーブルに出してもかまわないフライパンにたっぷり(これ重要。ケチらずにね。)のオリーブオイルをいれ、弱火にかける。

その中に鷹の爪、にんにくを入れ、焦がさないように香りと辛味が移ったら取りだし、別皿に取っておく。(鷹の爪が真っ黒になろうが、にんにくが焦げて苦味が出ようが、関係なーーい!と言う方は、入れたままで、どうぞ。)

そこに海老とイカをいれ、手早く煮るように炒め、火が通り過ぎないうちに(ここは手早くね。)オリーブの実、ケイパーを入れる。

塩、胡椒で味を調え、取り出しておいたにんにく、鷹の爪を戻しいれ、みじん切りのバジルを散らして、ささっと、混ぜて火からおろす。

そのまま頂いてもおいしいですが、フライパンの中のオリーブオイルにパンを浸して食べると、これまたおいしい。(間違っても捨ててしまわないように。これはオイルを頂くお料理でもあるのです。)

少し塩、胡椒を強めにして、パスタのソース代わりにしてもいいですよ。

*海老だけ、イカだけで作ってもおいしいです。でも、海老だけの場合は、シンプルに、にんにくと鷹の爪とオリーブオイルだけで、作ったほうがいいと思います。その場合はほんとにオリーブオイルで煮る感じで作ってくださいね。海老だけの場合は、赤車海老なんかで作るのもお勧め。赤車海老の場合は、食感は落ちるかもしれないけど、殻ごと煮てください。パンが絶品になります。(食べるとき殻をむきながら、と言う手もあるけれど、めんどくさいです。はい。)

|

« お買い物 | トップページ | カルチャースクール講座 »

お料理レシピ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/43334422

この記事へのトラックバック一覧です: イカと海老のオリーブオイル炒め煮スペイン風?イタリア風?:

« お買い物 | トップページ | カルチャースクール講座 »