« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

よいお年を

今年一年、あっという間。(毎年言っているけど・・・)
例年のごとくいろいろな方にお世話になり、お蔭様で無事に一年を終えることが出来そうです。ありがとうございました。
今年は新しい仕事も始めたし、自分の方向性がしっかりと定まってきた年でした。
来年は感謝と共に自分の仕事していきたいと思います。
寒波がやってきていて、すっかりと冷え込んだ大晦日になりました。
皆様暖かくして新しい年をお迎えくださいね。
よいお年を~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

執着

この間見た映画。
古くて(1971年)地味な映画。
なんだけど、面白かった。
主役が19歳の男の子と79才のばあ様。
なんとっても、このばあ様がいい。
話の本題ではないのだけれど、このばあ様、次々と人の車を盗む。(どうも死んだか、刑務所に入っているかしている友達から車盗難用の鍵束を譲り受けたらしい。)
そして、
「みんな、物に執着しすぎるのよ。」
と言う。
自分を正当化するというのではなくて、なんとなく納得してしまう、雰囲気を持ったいい感じばあ様。
「こんな素敵なプレゼントは久しぶりよ。」
と、もらったばかりのプレゼントを、海に投げこんで、
「ああ、これで無くすことはもうなくなったわ。」
と言う。
もちろん、脚本家がいいのだろうけれど、台詞すべてが、ちょっとよいのだ。
(女優さんの屈託のなさがいいのも、もちろんだけど。)

自分の人生を生きている感じがいい。
最初は変わったばあ様、だったのに、映画が進むにつれ、とってもチャーミングになっていく。(私の中でね。)

ああいう生き方が出来るといいな、と、思わせてくれた。

ビデオなどすべて廃盤になっているようなので、もし興味のある方は、
に●に●動画で、「ハロルドとモード」探してください。(一応著作権とかいろいろあるので)

取っ付きが悪い映画ですが、しばらくすると、素敵な女性に会えますからね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べすぎ~

昨日はバレエ仲間と忘年会。
急遽決まったため、我が家で開催。
秋に沖縄料理の夕べというのをしたのだけど、そのとき食べた沖縄あぐー(沖縄の豚肉)切り落しがとってもおいしかったので今回はあぐーの豚シャブに決定。沖縄あぐー (お店の回し者ではありません。)
実は大須は沖縄料理が好きな人には理想の街かも。
沖縄のお店もあるし、いつもうちの家族がお買い物をする中公設市場の千田精肉店にはこのあぐーが売っている。(リンクしているところよりはるかに安かった。)
今回は、ロース、肩ロース、バラ肉をそれぞれしゃぶしゃぶ用に切ってもらって、塩、シークワーサーポン酢、シークワーサー塩ポン酢、胡麻だれ、ペンギン食堂のラー油を用意。
お野菜はねぎと私の大好きな冬季限定のちぢみほうれん草 (これ本当においしいです。甘味が強くて、アクが少ないおなべにはぴったり!)とシンプルに。

いろいろと食べ比べたけど、塩で食べるあぐーのおいしいことといったら!!!もう他の豚肉は食べられないほど、脂が甘い。もちろんロースの赤身のところもとっても旨味があっておしいしい。40過ぎた女でも、バラ肉がどんどん入る。
てんこ盛りのほうれん草も、胡麻ダレで、食べるとあっという間になくなり、お肉も3種類あるとついつい入る。(つけダレを変えては、食べ、肉の種類を変えては食べ)

ということで、豚のバラ肉が私のバラ肉に変身!の夜だったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い込み

自分に対する思い込みもたくさんあるけれど、最近感じたのは相手に対する思い込みもあくさんあるな、ということ。
同じようなことがあってもその人に対しての自分の思い込みによって感じ方が違ってくる。
自分が安心しきっている相手(例えば家族)を誘ったときに断られても、その理由をすんなりと受け入れられるのに、これが自分に自信のない場合(ちょっと気になる異性)だったら、断られた理由をすんなりとは受け入れず、「私のこと嫌いなのかしら?」と、不安になる。

あと、絶対私のこと嫌っているに違いない、なんて思い込みがあると、相手の好意もなんか裏にあるに違いないとか、疑ってしまうということがある。

勝手に自分の中で想像(創造?)した相手の気持ちに、どれだけ自分が振り回されているか。
些細なことで、この間ふと、気がついた。

この間久しぶりに『セブンイヤーズ・チベット 』を久しぶりに見て、丸善にダライ・ラマの自伝を見かけたのを思い出し買って読んでいる。(時間のある合間合間に読んでいるのでなかなか先に進まないけど)
それで、思い出したダライラマの言葉(いつものようにうろ覚え)
『誰かに何か言うときは(意見するときはだったかな?)その時のことだけを問題にしなさい。以前の事を持ち出してはいけない。』
これって、相手に対する思い込みも忘れなさいって事でもあるんだと思う。

毎回毎回さらな気持ちで相手に接することが出来たら、自分の心が楽になるだろうね。

凡人だから道は遠いかもしれないけど。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベビーマッサージ修了者のフォローアップ講座

お知らせです。

修了者だけではなくて、アロマってどんなもの?と、興味のある方はぜひ参加してくださいね。

◇アロマテラピーとは?とハンドマッサージを学ぶ ◇

ベビーマッサージ指導者講習修了生のための講座です
(一般参加可能、修了生優先)。
赤ちゃんだけではなくお母様のためにもできるアロマのハンドマッサージとアロマとは?といったアロマの基本を学びます。マッサージオイルを実際に作る簡単なアロマクラフト作りも体験していただけます。(オイルはお持ちかえりしていただけます。)

 日時 3月20日(金・祝)
 場所 あなはた栄ルーム
 時間 13:00~17:00
 定員 6名(最低催行人数2名)
 料金  ATS協会会員 12.000円
      べビーマッサージ講習修了生 13.000円
      一般  15.000円
           *オイル、テキスト代込み

 お申込みanahata@nifty.com または、323-0067
 締め切り 3月2日(月)までに、入金確認ができること


 講師 
 IFPA認定アロマテラピスト
 社団法人アロマ環境協会認定アロマアドバイザー
 浅井俊子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭がキィーーーー!

あーあ、また久しぶりの更新になってしまった・・・。

先日もお伝えしたように、HPの移転作業中。

それに加えて、協会のニューズレター作成やら、会員証作成やら、ここ1週間ぐらいでやらなければいけないことが山積。

もともとパソコンには疎い私。

HPを作るなんてIQが200ぐらい(大げさ?)ある人しかできないんじゃないかと思っていたぐらいなので(ソフトの存在なんて知らなかったから・・・)未だに、IT用語とかチンプンカンプン。

その乏しい知識を総動員して、あとはそれこそネットで調べながら、なんとかHPを自分で転送することができました。(朝から今までかかったけど。orz。)

(感動。)

新しいHPもなんとかyahooとか、googleにも拾ってもらっているようだし、後はしばらく様子を見て旧サイトを下げるだけ。

サーバーって何?ドメインて何?だった私でも出来たんだと思うと、人間歳をとっても可能性は無限大(?)

これからも新しいことにチャレンジせねば。

よくわかんないから~。苦手だから~。なんていうのは脇において、やれば出来るのだから。

人生何事もやらなければ(やろうとしなければ)できるようにならないのだから。

(そういえば、毎回講座でも、バレエのクラスでも生徒さんに言っている言葉)

人に向かって言う言葉は実は自分に向かって言っているんだね。

協会の決算書もできたし、ここらでちょっと一休みします。

明日は宛名書きが待っているーーー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

筋肉痛

最近更新が滞りがちです・・・。

おばあちゃんが引き出しを整理したら古い写真がいっぱい出てきたようで、朝、見せてもらった。

20年以上前の写真がいっぱい。私の洋服が時代を語っている。弟達の子供の頃の写真もあって、こんなにかわいい子達が何であんなふうになってしまったのかと、ふと、ため息をついてしまった。(お互い様じゃーーと言う声が聞こえた)

一番驚いたのは、おばあちゃんの写真。

20年前も(というか生まれたときから)おばあちゃんは、とっても歳をとっていると思っていたのに今見ると、とっても若い。

背筋も伸びていて、髪も豊かで(染めてはいたけど)黒い。

今思うと笑えるが、あの当時は本当に歳だと思い込んでいて「これが最後かも」と、北海道に連れて行ってあげたことがあるのを思い出した。(ま、歳は関係なく、毎度毎度そう思うことは大事なんだろうけれど)

だけど、今は思い込みだじゃなくて、どこから見てもおばあちゃん。最近はちょこちょこ身の回りを整理しているみたいで、「沖縄に行くまでは元気にいなくっちゃ」という言葉がなんだかちょっと心配になる。

おばあちゃんの世話をしだした頃に看護師をしている友達が言った言葉があるのだけど最近はその言葉を実感する。

「80過ぎると例えは悪いけれど、犬や猫みたいに人間も季節ごとに歳をとるようなもんだよ」

まだまだ特に悪いところはないおばあちゃんだけど、やっぱり季節が過ぎるごとに耳の聞こえが悪くなったり、足もとが以前よりは怪しくなってきている。(といっても、他の91歳に比べればしっかりしているけどね。)

きっと、本人が一番自覚しているから4月の沖縄旅行が待ち遠しいんだろうな。

とかなんとか書きながら・・・・

日曜に両方のわき腹が痛いというので、いろいろ尋ねてみた。

どうやらデイサービスの運動担当の人が変わったらしいのだが、その人がお気に入りのよう。

「今度の人の運動はいいよ~」と。

それでがんばっちゃたのか、わき腹の痛みはどうやら運動による筋肉痛だったみたい。(次の日はケロリとしていたから)

う~ん、どうやら、まだ10年ほどは、「これが最後かも」が続くもよう。

がんばれ、ばあちゃん。91歳筋肉痛!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルチャースクール講座

久しぶりの更新なのに、宣伝かよ~ですが・・・

カルチャースクールホームケア講座上前津午前

が、1月から始まります。こちらは以前と同じフットになります。

2月からは、ハンドのホームケア講座も始まります。こちらは夜の講座。

カルチャースクールホームケア講座上前津夜

これからは、午前、午後の部とも、フットとハンドを交互に開いていきます。

手取り足取りの講座にはなりませんが(定員10名なので)お手軽に勉強していただけますので、この機会にどうぞ。

おまけ・・・

久しぶりにDVDで、オペラ、トゥーランドットの紫禁城を見たけど(北京オリンピックの開会式閉会式を演出した映画監督のチャン・イーモウが演出)最後は感動して、ちょっぴり涙が・・・。(何回も見ているのに・・・)

最初は、どう見てもトゥーランドットのソプラノは命を懸けていいほどの乙女に見えず、人殺しが趣味の魔女のおばはんに見えますが(イナバウワーで有名になった『寝てはならぬ』を歌う異国の王子もどう見てもおっさんです)、さすがは音楽と歌の素晴らしさ、最後にはそんなことどうでもよくなります。

まあ、バレエでも13歳の役をやっちゃう60歳の森下洋子さんなんかがいるわけだけど。

舞台で見たら気にならないんだろうな。

テレビはだめですね。ズームしますから。

一度ロシアのくるみ割りで、やっぱりちょっと歳のいったクララを見たけど、引きだとぜんぜん気にならないけど、アップは無理がありました。

演技力がすごいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イカと海老のオリーブオイル炒め煮スペイン風?イタリア風?

バレエの生徒さんが最近お料理に凝っているというので、またまたリクエスト頂きました。

『イカと海老のオリーブオイル炒め煮スペイン風?イタリア風?』

☆材料

・イカ(できれば、やわらかいのでヤリイカがいいのだけど、お値段が張るので、するめイカでもかまいません。)・・・・食べたいだけ。

・海老・・・食べたいだけ。(できれば頭つき、殻付きで。出汁がよくでます。むき海老は止めましょう。)

・オリーブの実・・・適量(ブラックでもグリーンでも。できれば種抜き。食べやすいから。)

・バジルの葉・・・適量(なければ、青紫蘇でもおいしいです。)

・にんにく・・・適量

・鷹の爪・・・適量

・(あれば)ケイパー・・・適量(味のアクセントになります。)

・にんにく・・・適量

・オリーブオイル・・・適量

・塩、胡椒・・・適量

イカの皮は丁寧に剥いて、輪切りにしておく。

海老は、殻ごとでも、殻を剥いてもかまいませんが、ちゃんと背わたはとっておく。(殻を剥いた場合は背開きにするといいかもしれません。)

*イカも海老もしっかりと水分をふき取っておいてください。油はねの原因にもなるし、味が落ちます。)

にんにくは、スライスしておく。バジルはみじん切り。鷹の爪は種が辛いので、種を取り除いておくといいですね。

できれば、テーブルに出してもかまわないフライパンにたっぷり(これ重要。ケチらずにね。)のオリーブオイルをいれ、弱火にかける。

その中に鷹の爪、にんにくを入れ、焦がさないように香りと辛味が移ったら取りだし、別皿に取っておく。(鷹の爪が真っ黒になろうが、にんにくが焦げて苦味が出ようが、関係なーーい!と言う方は、入れたままで、どうぞ。)

そこに海老とイカをいれ、手早く煮るように炒め、火が通り過ぎないうちに(ここは手早くね。)オリーブの実、ケイパーを入れる。

塩、胡椒で味を調え、取り出しておいたにんにく、鷹の爪を戻しいれ、みじん切りのバジルを散らして、ささっと、混ぜて火からおろす。

そのまま頂いてもおいしいですが、フライパンの中のオリーブオイルにパンを浸して食べると、これまたおいしい。(間違っても捨ててしまわないように。これはオイルを頂くお料理でもあるのです。)

少し塩、胡椒を強めにして、パスタのソース代わりにしてもいいですよ。

*海老だけ、イカだけで作ってもおいしいです。でも、海老だけの場合は、シンプルに、にんにくと鷹の爪とオリーブオイルだけで、作ったほうがいいと思います。その場合はほんとにオリーブオイルで煮る感じで作ってくださいね。海老だけの場合は、赤車海老なんかで作るのもお勧め。赤車海老の場合は、食感は落ちるかもしれないけど、殻ごと煮てください。パンが絶品になります。(食べるとき殻をむきながら、と言う手もあるけれど、めんどくさいです。はい。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買い物

今履いている普段履きの靴がもうぼろぼろなので、新しい靴を探していたのだけど、お気に入りがなかなか見つからない。

普段履くから、丈夫で長持ち、履きやすい、デザインが斬新でないが条件。

どうも普段の行動範囲の中では見つけられないようなので、今日は仕事が一段落してから、久々に名駅へ。

高島屋で無事に(?)それなりの靴が見つかったのはよかったけれど、靴を探している最中にとってもかわいいLepettoのかばんを見つけてしまった・・・・。

お金を払うときになってから、買うか買うまいか、悩む悩む。

かわいいだけで買っていいのか?本場のフランス人は、かわいいだけでは買わないらしい。それなのに日本人がかわいいと思っただけでフランスのメーカーを儲けさせていいのか?と、わけのわからない理屈が頭の中をめぐる。

でも、ちょっぴり恋をしてしまったんだもん、このかばんに。

ということでお買い上げ~。(フランスに負けた・・・)

財布も軽くなったけど、気分の軽くなったのでよし!と思いながら、かばん売り場の中をエスカレターに向かうと、

今度は本気でheartなバッグに出会ってしまった。

もう目が合ったまま。

視線をそのままにバッグに近づいていく。

久しぶりに本気モードの恋だわ~。

(と、いいながら、しっかりとお値段の確認。)

でも、さっきかわいいだけで別のを買ってしまったばかり、なんだかエンゲージリングを送った後、運命の出会いをしてしまったときのよう。(←かなり大げさ)

店員さんの「よかったら、お手にとってどうぞ。」

の言葉にはっと我に返った。

「だ、大丈夫です。ありがとう。」

と言い残し、すばやく立ち去った。(悪魔がささやく前に)

その後のどが渇いたのでお茶をしていても、脳裏に浮かぶは、あのバッグ。

それを持っている自分の姿まで見えてくる。

気分はウキウキ、最高潮。(うう、これは天使の声に違いない)

こうなったら、買うしかない!

と、売り場へ戻った。(はい、お買い上げ~またもやフランスに負けた・・・)

これがバッグでよかった。

婚約者なら、いくら運命の出会いがあったとしても、どちらかを選ばなければいけない。

バッグなら、両方持てるが、重婚はできないもんね。(話おかしくなってます。)

帰りの電車の中で、お買い物をした嬉しさよりも違う嬉しさで、泣きそうになった。

自分が本当に欲しいと思ったものを自分に与えることを許せたんだな、って。

なんせ自転車操業の身の上、今まではお買い物するときも自分に言い訳しなきゃ買えなかったから。

それが、言い訳よりも、ウキウキ気分が先にやってきて、

「あ~あ、買っちゃった・・・・」

じゃなくて

「買っちゃった~♪」

だったのだから。

これはもしかすると、クリスタルパワーのおかげか?(自分を大事にするだの、金運だの、8種すべての石を使った賜物?)

運命のバッグの支払いは、まだまだ先(だって、カードだもん)

それまで、ウキウキ仕事に励もう。

あ、もちろん、新しいバッグとともに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HPのお引越し

今HPを引越しさせているのですが、アナログな自分を無理やりデジタル化しているようなものなので、用語の検索から始めないとなにやらさっぱり。

きっかけは、一本の営業電話から。

(今ケーブル回線でネットを行っているのだけど)光に変えませんか?という電話。

光といえばみんなNTTだと思っている私。当然営業の方との話もかみ合わず、「いまはNTTさんの回線をお使いですよね。」と言われても、どうして自分のところを「~さん」づけなんだ?と思ってしまう始末。

よくよく話を聞くと、どうやら光回線でも、KDDIさんだったのだ。

なので、以前検討した光電話の金額がかなり違う。

計算してみてもらうと、どうも今より確実に毎月1000円は安くなる。

ついでに工事費無料、今電話で申し込むと商品券がついてきて、自分で設定を行うとなんと、3ヶ月無料、らしい。(おお!先日のブレスレットの金運のおかげか!)

ということで、申し込んでしまった。

で、実はドメインを2年前から持っているのだけど、サーバーがどうのこうの、と言うめんどくさいことが億劫で、ニフティの転送サービスをずっと利用していた。

でも、一月1000円の節約をすることにしたのだから、転送サービス料金やら、HPとメールの使用料としてニフティにこのまま払い続けるのもどうしたものかと考えた。

メールは仕事上仕方ないとしてもHPのアップのために払うお金も何とかしたい。

ということでレンタルサーバーなんかを調べて(もうそれこそ意味から)無事にお借りすることができ、何とか独自ドメインでアップできたのだ。(快挙!これで、毎月500円は節約できる!そして、また私の可能性が広がったのよ~~~♪←毎度、大げさ)

ただ、今のアドレスでアクセスしていただいている方や検索サイトなんかでは、お蔭様で上位に表示されているので、すぐさまお引越しというわけにはいかず、今は二つのHPが存在すると言う状態。

ニフティからアップしているHPには新しいアドレスを紹介しておいたので、皆様お手数ですが、もし、お気に入りなどに入れてくださっている場合には、変更お願いしますね。

リフレクソロジーあなはたリフレクソロジースクール

↑こちらから新しいアドレスに飛べます。

検索サイトにページを拾ってもらうまでは2つのHPが存在しますが、そのうち一つとはさようならする予定。

うまい具合にお引越しできる方法があれば教えてくださいね。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルセミナー参加しました

29日のクリスタルセミナーに参加した。
石は何故かあまりご縁がなかったので、少し持っている程度なんだけど、今回は初めてブレスレットつくりに兆戦!(と言うほどのもんかいな?)
この日のクリスタルは7つのチャクラに対応する石で、全部で8個(ハートチャクラに対応する石が2個あるから)。
まずは、クォーツファミリーとは何か?の講義から始まり、各チャクラに対応する石とチャクラの説明、石の持つパワーなどを教えてもらう。
その後、浄化の仕方なども教えてもらい、ブレスレットを作った。

これがですね、思っているより難しい。変に石の意味なんかを聞いたもんだから、「うう、愛のパワーも」とか、「やっぱり金運ははずせないでしょう。」とか「悪酔いしない石も、私には必要ね(笑)」とかいいながらやっていると、色のバランスが、イマイチ。

「心の声を聞くのだ~」と思ってみても、金運は・・・と左脳がつぶやく。
ぶつぶつうるさい左脳鎮め、今自分が魅力を感じる色の石を選べばいいのだ、と、言い聞かせ、色の感じで作ることにした。(といっても金運の石はちゃっかり入れている私)

で、結局は、8種類すべての石を使ったのだけど(やっぱり)何とか見られる(?)ものにできあがった。

「あら、意外と上出来ね~」
と思っていると、先生も「見る角度によって、すごくかわいいですね。」だって。
(褒められると、木に登っちゃいますよ)

面白かったのは、同じ8種類の石を使っても作る人によって、同じ石を使っていると思えないような出来上がりになるということ。
人も同じように、笑いや悲しみや怒りや希望ややさしさやいろんなものを同じように持ち合わせているけど、その割合によってその人の個性が出ているんだろうね。

初めてクリスタルのブレスレットをしているのだけど、せっかくなのでつけている自分の変化に気をつけて生活してみようと思う。

また来年、企画していますから、興味のある方はどうぞ~。次回は違うものを作るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »