« オリジナルブレスレットを作るクリスタルセミナー | トップページ | 買っちゃいました。うふ。 »

やりたいことは

明日死んでしまうかわからないので、やるようにしている。

ほんとに~?と言われると、例外もしばしばあるけれど、決断するとき(と言っても、夜遅く何かを食べようとしているときなんかがほとんどなのだが。明日死ぬかも知れないんだから、ええいっ!食べちゃえ!なあーんて。爆。)は、そういう風に考えて決めることが多い。

と言うのも、20代の頃、知り合いが立て続けに急に亡くなった事があったから。でも、その時は、別れはいつ来るかわからないから、言いたいことはちゃんと口に出して、伝えなきゃ。と思ったぐらいだったのだけど。

その後、この仕事を始めてからまだ間もない頃、16歳のいとこが突然死した。学校から帰ってきて、「少し眠るけど夜ご飯の用意ができたら部屋に呼びに来てね。」と、言って部屋で寝たまま、呼びにいったときには亡くなっていた。

それからは、将来への恐れが決断の邪魔をするとき、『明日死ぬかもしれないから』が、口癖になった。(と言いながら、将来のことをどこかで心配している、へたれですが・・・)

最近はお蔭様で、おばあちゃんの世話をしていると、この言葉を本当に実感することが多い。

(まあ、確かに91歳だからね。)

朝ごはんをつくりに毎朝おばあちゃんのところに行くようになって、かれこれ3年目。

お蔭様で身体の調子はあの歳にして、うなぎのぼり(?)

とは言っても、やはり何かにつけ、いつ別れが来てもおかしくなんだな、って思ことも、しばしば。

2年ほど前、退院してしばらくった時、テレビで海王丸が入港しているのを知って「海にお船を見に行きたいな~」なんて、少女のようなことを言うものだから、がんばって名古屋港まで連れて行ったなあ、それこそ、これが最後かもしれないと思って。(あれから何度も海王丸は入港していますが・・・そして、おばあちゃんもあの頃より元気。笑。)

ま、結果的には、最後でなかったのだけど、最後でなかったのはいいことだし、今日も元気でピンピン生きている私もいるし、おばあちゃんもいる事は幸せだ。

だけど、やっぱり、決断のとき「明日死ぬかもしれないのだったら、どうする?」とか、「最後かもしれない」と思うのは、その時の私の背中を押してくれ、そして、結果やってよかった、ということが多いのだ。(夜食の決断の場合は、別だけど。笑。)

そういえば、この間の日曜日に、利用しているデイサービスから、岐阜のおちょぼ稲荷におまいりに行くツアーがあったのだけど、雨で中止になった。姉が「春になって暖かくなった頃に延期になったらしいよ。」と言うと、おばあちゃん、すかさず

「ええぇ!春まで、生きているかどうかもわからないよ~。」

だって。(と言いながら、4月に再度沖縄訪問を目論んでいる、うちのばあ様なのだが)

人生の先輩がそばにいるということは幸せなことだと思う。

毎度毎度、これが最後かも?とか、明日死んでいるかもしれない、と思いながら毎日を過ごすことはそれほど悪いことじゃない。

|

« オリジナルブレスレットを作るクリスタルセミナー | トップページ | 買っちゃいました。うふ。 »

「思うこと」カテゴリの記事

コメント

実は同じことを考えて毎日生活しています。
「明日死ぬかもしれないから、今日のことは今日のうちに・・」の精神で毎日仕事しています。

でも、おばあさんが元気なことには本当に喜ばしいことですね。
私も元気をもらいたいです。

投稿: S*W | 2008年11月18日 (火) 22時31分

S*Wさん、お仲間ですね!

お蔭様で、おばあちゃんからは私も元気をもらっています。

投稿: mizu | 2008年11月19日 (水) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101122/43153036

この記事へのトラックバック一覧です: やりたいことは:

« オリジナルブレスレットを作るクリスタルセミナー | トップページ | 買っちゃいました。うふ。 »